2020年1月の活動予定日です。よろしくお願い致します。

・1月12日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・1月13日(祝月)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・1月18日(土)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・1月19日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・1月25日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
 
会場:流山市生涯学習センター
住所:千葉県流山市中110 (最寄り駅:流山セントラルパーク駅)
会場URL:http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

被災写真洗浄活動@流山
(ブログ)http://ameblo.jp/sunnyblog/
(FBページ)https://www.facebook.com/guma.nagareyama
(申込フォーム)http://goo.gl/LkMIox

2019年最後の活動は参加者7名で、夏に集中して乾拭きした写真や台紙をもう一度見直し、土や汚れの取り残しがないかを確認したり、綺麗になった写真の袋詰めを行いました。

この日初めての方はうち3名で、これから会社で社会貢献活動を進めていく上で身近で出来ることを探して参加された方や、たまたまSNSで見かけて興味をもってくださった方、様々でした。レタッチが出来る方もいらっしゃって、実際被災写真と補正後のデータを見て頂いたりもしました。

また、現地ボランティアに行きつつ、流山の活動にもよく参加されている方も久しぶりに一度に集まり、西日本豪雨や今年の台風・大雨のその後のお話もありました。まだまだ多くの手を必要としているようで、余力がありましたら現地の方にもお手伝いに行ってみてください。写真洗浄が現地で始まったところもあるようです。

流山の場合、あまり水洗いをせず地道に汚れを落とす場面が多いですが、初めての方でも出来る作業がほとんどで、気が付くとみなさん夢中に作業していて、あっという間におやつの時間や片付けの時間がやってきたりしています。

2019年の写真洗浄活動は無事納まり、来年以降もしばらく続く見込みです。引き続きよろしくお願いします。

12月3週目は前回に続き、清掃済の写真の袋詰めを行いました。今回初参加の方は3人ほどいらっしゃって、2日連続で参加された方もいらっしゃいました。

 

その日によって集まる人がガラリと変わりますが、興味や関心が似通うことが多いように思います。今回、福島推しな方が多く、福島出身の方だったり、スキーや旅行で行ったことがあったり、福島の話もしながら和やかに作業を進めました。

日曜日は一年ぶりに参加された方もいらっしゃって、その後の話をしました。生活環境が変わってなかなか参加出来なくなったという方や、新たに道を見つけて頑張っている方もいらっしゃいます。それぞれのペースでまたご参加ください。

 

流山の場合、清掃したり、直したり、「洗浄」よりは別の言葉が合うような作業が多めですが、基本的に判断に迷うような作業は初めての方にお願いせず、その都度確認しながら進めています。

 

作業は着々と進んでいて、家ではアルバムにまとめる作業や、デジタル的な作業も並行して進めていて、補正してプリントした画像はデータと照合しながら現物に合流させています。失われた画像も出来る範囲で手直しし、なるべく思い出を残すようにしています。

次回の作業は12月28日を予定し、1月後半の予定も決まりました。引き続きよろしくお願いします。

今年もあと2週間。師走の慌ただしい中、土曜日は6名、日曜日は4名で作業を行いました。

土曜日は初めての方や久しぶりの方が大半で、主に袋詰めの作業を行いました。初めての方は、大学進学に臨む高校生や、現地でガテン系のお手伝いをしたことのある社会人の方々。写真洗浄という作業もあるんですねと新しい見方が出来たようでした。久しぶりの方は3か月ぶりだったり、5か月ぶりだったり、空いた時間にまた来てくださって、思い出しながら作業してくださいました。

日曜日はMM思い出返し隊のメンバーが有志で参加。分担して作業してくださった写真とデータを一式仕上げて持って来てくださって、ひと通り確認しながら必要に応じて補修の手直しや、気になるところの追加の拭きと再スキャンを行いました。さすが隊員のみなさん、長いこと継続しているだけあってとてもきれいに仕上げてくださった上に、傷みが大きかった記念写真の台紙のマットも綺麗に複製を作ってくださって、持ち主に届いたら喜ばれると思います。今後データのトリミングや画像補正などを行い、現物とデータを照らし合わせながら返却に向けての作業を行う予定です。

次回の活動は21日、22日、土日ともで、年内は追加で28日も活動日にしました。年末の慌ただしい中、お時間取れましたらお手伝い願います。年明けは1月12日と13日からまた行う予定です。よろしくお願いします。


写真. 活動場所の会議室から眺めた夕焼け

雪の予報が出たくらい気温が下がった12月2週目は、土曜日は小雨でしたが、日曜日は晴れて活動日和でした。

今回初めての方や、昨年ぶり3回目の方の他、現地ボランティアにもよく行っているベテランの方が参加され、和気藹々作業が進みました。初めての方は、岡山や長野での写真洗浄のニュースをNHKで見たそうで、調べたら近いところでもやってることを知って参加されたとのこと。久しぶりの方は、年に1回、個人で現地にお手伝いに行っている方で、現地ボランティアの話になりました。

ベテランの方からは、東松山市での活動報告や、来年の復興新年会の案内がありました。復興新年会は毎年1月に都内で行われていて、気仙沼大島の食材を使った美味しい料理を頂きながら語らうという会で、流山の活動が終わった後に行ける人で毎回参加しています。興味のある方ご一緒に。

 

今週は主に、写真の裏面の掃除と袋詰めをみんなで行い、最初はコツを掴むのに時間はかかっていましたが、最終的にみなさんバッチリで、綺麗に仕上げてくださいました。

 

他、一部、スキャン後の拭き作業やスキャン、返却用のアルバム(ファイル)作成も行い、Photoshopで補正してプリントした写真を現物とセットにする作業も行いました。ここまで出るんですねと毎回驚かれ、なるべく思い出を残すよう、出来るだけのことをして現地に写真をお戻ししています。

 

写真洗浄は端的に、写真を乾かして綺麗にしてまた乾かすのが主な流れで、それだけでも十分なのですが、劣化が進んだ写真に対してどうするかの方針やアイデア、教訓は様々あり、各地でみんなで考えて工夫しながら出来る範囲で取り組んでいます。

次回の流山での活動は14日と15日で、返却に向けて台紙付きの写真の仕上げにも入っていけたらいいなと思っています。引き続きよろしくお願いします。