編・縫・織の暮らしの中で

ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。繊維産業(高野口パイルファブリック)の町に生まれ、
糸や生地の匂い、機の音の中で育ちました。

編んだり、縫ったり、織ったりの暮らしの中で。

一つ一つの作品を大切に作っています。

手芸家sunnyshuttle(サニーシャトル)



略歴

1967年  繊維業の家庭に生まれる

1985年~ 編物講師、ニットデザイナー 岩倉 貴子氏     に師従

1992年~ 結婚を機に、本格的な創作活動に入る

     ニッター・縫製業・クリーニング業を経験
2017年~妙中パイル織物(株)に勤務

(公財)日本手芸普及協会 会員


受賞歴

2008  

高野口パイルパッチワーク商工会長賞

2011

NAS創立55周年編物手芸コンクール入賞

全日本編物教育協会賞入賞

2012

全日本編物教育協会賞入賞 

和歌山県立図書館紙芝居コンクール特別奨励賞

2013

全日本編物教育協会賞入賞

日本編物手芸コンクール入賞

2014  

日本編物手芸コンクール婦人発明家協会アイディア賞

日本ヴォーグ社 キルトジャパン内藤商事株式会社賞

2015

個展開催





高野口パイルファブリック






テーマ:
あれよあれよと言っているうちに
12月の半ば
そして金曜日 
もう驚きの早さね~

さてさて
激動の29年が終わろうとしていますね

何かと激しく活動した一年でした
激流でした( ̄▽ ̄;)

今年最後の手芸家業務は
紙芝居読み聞かせで締めくくる事になりました

紙芝居の制作&読み聞かせは
ボランティア的活動なのです

一つ、自分の業務で
ボランティア的活動があると
何かと便利だな と感じている

ボランティア活動です
ボランティアって慈善活動
私のやっている事は慈善活動ではない

0円活動 って事(*^^*)

0円活動なんだけど
たくさんメリットはある

「私、紙芝居の読み聞かせだけ
ボランティア的活動なの(*^^*)」
こう言うだけで
紙芝居読み聞かせ以外は有料なんだな
と理解してもらえる利点がある

ボランティア的なのでドライに割り切れる
行けるときは、行く
行けないときは、サクッと断る

紙芝居だけでも貸し出ししているので
私が行けなくっても
紙芝居は動いてくれる (*^^*)

読み聞かせなので、準備がほぼいらない
前日に一回目を通すくらい
荷物もそれほど多くはない

サッと行ってサッと読んでサッと帰る

それに
紙芝居読み聞かせは全員に注目されるので
人前で話す訓練になるし
度胸もつきます

老若男女たくさんの人に出会えます✨

自分が作っているのでアドリブも入れられるし
何より私自身が楽しめるのです🎵

紙芝居を制作する時にとことん苦しむので
読み聞かせは、楽しくがモットー

ほんと、紙芝居制作って苦しいのです
とにかく難しいの
お話しの構成、画面の構成など
15分以内にまとめないといけないし
説明しすぎてもいけないし
言葉足らずでもいけないし

泣きながら作ります (TДT)

だけどね、後は本当に楽しめます🎵

今年最後の手芸家仕事納めは
お寺で紙芝居読み聞かせです

ようやく、念願の
応其寺で
応其上人さんの紙芝居です
(おうごしょうにん・橋本市を作ったお坊さん)

紙芝居を制作してから 何年も経って
ようやく実現します

嬉しくって泣きそうです✨
素晴らしい一年の締めくくりです✨

本職の織物会社は27日までです
あとまだ一つ、会議もあるし
高野口サニーちゃん100体の打ち合わせもある
仲間内でも忘年会もあるし
次男の修学旅行もあるし
年内に制作しないといけないモノもあるし
まだまだ予定はあります

なんだけど~

人前に出る手芸家活動は
今週末が仕事納めです (*^^*)


楽しい週末を🎵
私も楽しんできますね(* ̄∇ ̄)ノ















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。