be ambitious!!~富雄 鳥見通より

be ambitious!!~富雄 鳥見通より

セレクトショップ ambitiousの楽しい毎日

セレクトショップ ambitious




インポートファッションを中心としたセレクトショップです。


「私のお洋服が見つかる店」をモットーに ファッションコンシェルジュとして 


おひとりお一人に合ったお洋服をご提案してます。




奈良市富雄元町4丁目1-26 サニーハイツ富雄101




TEL 0742-51-0311




営業時間 11:00~18:00


定休日 SUNDAY&MONDAY


HP http://ambitious-co.jp/


FB https://www.facebook.com/ambitious.TOMIO/?modal=admin_todo_tour

ONLINE STORE https://ambitioustmo.thebase.in/









 今日は 少し気温が下がりましたね。
ちょっとひんやりしますが
こんな感じが春らしい感じです。
 
昨夜は また地震がありましたね。
お義母さんの住んでおられる山口も震度4だったので 慌てて電話しました。
お風呂に入られてたそうで びっくりしたと言われてましたが
何もなかったようで ホッとしました。
最近 地震が多いので ドキドキしますね。
 
 
今日のリコメンドは
サポートサーフェスのコットンジャージのワンピース
 
 
春夏は やっぱりワンピースが人気です。
 
理由は
着ていて楽
考えなくても オシャレになる
涼しい
ってとこでしょうか?
 
最近の夏は、暑すぎるので
思考が停止してしまって どうでもよくなりがち(笑)
トップスとボトムス
合うかどうかとかも 考えたくなくなります。
 
オシャレに決まるワンピースは そういう時に良いですね。
私も疲れてたりしてたら
かなりの確率でワンピース着てます(笑)
楽そうなワンピースを着てる私の時は
「みかさん お疲れ?」かもしれませんてへぺろ
 
 
話しは戻りまして
このワンピース
立体裁断で作られるサポートサーフェスらしい 綺麗なシルエット。
 
 
 
少しピンクの入ったベージュなので
顔色も綺麗に見える
 
コットンなのですが とても落ち感のある素材で すべりもよくて
自然にできるドレープが 美しいシルエットを作ります。
 
 
 
夏に人気のVネックですが
首後ろを高くしてあるので 深く見えますが 
インポートとは違い インナーや谷間が見えることがなくて安心
 
 
首が長く見える効果もあり
 
 
肘までしっかり隠す 袖丈
これも 最近では夏ワンピースでは 求められる条件
 
以前は カーディガンにノースリーブワンピースでしたが
今は1枚で着られるが キーワード。
暑いですからね。
 
 
 
背中も 落ち感があるので スッキリです。
生地の適度な厚みのおかげで ボディラインも 拾いにくいのが嬉しい
 
 
バックも クラシックなリビアナのグリーンとゴールドをアクセントにして
 
 
 
足元はグレージュのヒールサンダル(by ambitious)
 
 
 
 
 
甲をしっかり覆うタイプのサンダルは 疲れにくいので ヒールがあっても しっかり歩けます。
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと攻めたい方には
ガンメタリックも素敵です。
 
 
 
 
 
 
ゴールデンウィーク
ご旅行の予定の方も多いですよね。
 
シワになりにくく、畳むと小さくなりますので 荷物にもならない。
ホテルや旅館のお食事の際のドレスアップにも 重宝します。
 
 
サポートサーフェス
ジャージワンピース
¥68,200
 
リビアナコンティ バッグ
¥39,600
 
ambitious  サンダル
¥31,900
すべて税込価格
 
 
ここからは いつもの余談です。
興味ない方はスルーで(笑)
 
先週 母の施設から電話がありました。
よほどのことがない限り 連絡してこられないところなので
ドキドキしました。
 
「お母さま 転ばれたんです」
 
その2日前に 娘と孫が会いに言っていて
その午前中に 「今日転んだんだよ」っておばあちゃん笑ってたと
娘から聞いていたんですが
その夜のメールでも何にも言ってきてなかったので びっくり
 
「歩行練習中に転ばれたのですが 痛いともおっしゃってなかったので
様子を見てたのですが 腫れてきたので 今日整形外科に行ってきましたら
鎖骨と大腿骨が骨折してました。」と。
 
え~!!大腿骨折れてる???
不幸中の幸いか 脳出血の後遺症で麻痺している右半身だったため
痛くないそうで。
といっても 全く痛みがないこともなく でもカロナールで収まるようで
睡眠も食事もしっかりとれてるとのこと。
 
一安心しましたが
「病院の先生が 手術をするかしないか?
ご家族様とお話したいとおっしゃってますので来ていただけますか?」と
 
その日は定休日でしたが
東京のメーカーさんに 無理をお願いして来ていただいてたので
身動きが取れず 兄に行ってもらいました。
 
その前に兄と事前の打ち合わせ
 
半身麻痺の身体になって もう8年になります。
ここでも何回か書いてますが 頑張り屋の母は ずっとリハビリを欠かさず
左手に杖を持ち 歩くことも出来ますし
トイレも身の回りのことも 自立しています。
少し前までは料理や洗濯、掃除機までかけてました。
 
父が亡き後も 4か月一人暮らしをしたほどの人です。
 
さすがに86歳ですので 体力もかなり衰えてきて
相談した結果 母の意志で 今の施設にお世話になっています。
 
でも施設に入るときの条件が 「リハビリを続けること」
介護型の有料老人ホームですので リハビリ施設ではないから
母の望むリハビリが出来るかどうかが 問題だったのですが
その時母は とにかくリハビリを続けて自立してることが 
自分の生きてる証であり 生きてる意味だと譲らず 
一時期は脚に付けてる歩くための装具のことや
リハビリのことで 人格が変わったのかと思うほど 毎日メールと電話で催促されて参りました。
 
結局 施設長さんが 母と話し合ってくださり いろいろ提案していただいて
母の納得するリハビリをしていただけるようになり
母は落ち着きを取り戻し 今では 施設で友達も出来て 楽しく暮らしてます。
 
でも 今回 手術しないと おそらく立てなくなるので その選択肢はないだろうと
兄とも 母の望むようにさせてあげるしかないよねと。
86歳で手術となると リスクもいっぱいあって
 
全身麻酔
術後の安静によって 使える左半身の筋力が落ちてしまうこと
場所が変って せん妄を起こす可能性
リハビリはできなくなること
 
などなど 子供としては しないで済むなら 手術は避けたいところですが
母の人生ですから。
子供が決めるわけにはいかないねと覚悟を決めて 兄が母に会いに行きました。
 
施設につくなり 施設長さんに呼ばれて
「お母さま 手術しない 一択やって言ってはるので」と耳打ちされ
兄が母と話すと
 
痛いのは嫌だ
ここに居たい
あと何年か生きられるかわからないのに 時間を無駄にしたくない
手術しないと 立てなくなることは理解してるから それでいい
 
と すでに腹をくくってて 驚いたそうです。
 
投げやりになってないか?と兄は何度も
 
立てなくなること
これからは トイレや着替えにも常に介助が必要になること
もうリハビリもできなくなることを説明したらしいのですが
 
「それでいいよ、もう昨日からその状態やもん」と笑ってたそうです。
 
翌日 私も会いに行ったのですが
母は
「私が決めたことだからね この先どうなっても後悔なんてしないから
お父さんとは 『リハビリ頑張る』って約束してたけどね
私は ここで楽しく暮らしたいのよ。
自分の責任で決めたから あなたは 病院の先生が手術を勧めても
断ってよ」
と きっぱりでした。
 
すごく明るくて 驚きましたし
大腿骨折れてるのに 車いすで座ってる
 
我が母ながら あっぱれでした。
 
施設の方に聞くと こけた翌日は 少し元気がなかったそうですが
それも1日だけ
翌日 病院で検査を受けたときには もうスッキリした顔をしてたそうです。
 
山口の義母も 「子供たちには迷惑をかけたくない」と一人で頑張っておられますし
私の二人の母は 二人ともすごいひとです。
 
私が年老いたとき
二人のようになれるかな・・・
なりたいですね。
 
 
今日も元気にお待ちしておりますね!
 
 
 
 
今日も暑いですね。
朝から何を着るか悩みました。
 
なにせ痩せてしまったので(病気とはいえ、やっぱり痩せたら嬉しい)
去年までの服が 似合わない
サイズも合わないで 着られるものが 少なくなりました。
持ってるものは好きなものばかりなので 着たいのですが
ワンピース以外は 難しいです。
 
もったいないし 好きなので 直せるものはリフォームしてでも着たいと思ってます。
 
さて最近の傾向として コロナでカジュアル全盛になったのから 
抜け出すというか ファッションの原点のような 綺麗なもの キッチリしたもの
トラッドでコンサバなものも お目見えしてきて それがまた新鮮だったりしてます。
 
やはりオケージョンが増えたってことも 要因でしょうね。
先週末の土曜日 富雄の駅前あたりですら 飲食店は どこも満員
街中も賑やかで 人が溢れてました。
パーティーや会食までとはいかなくても
家族や親しい友人たちと 飲みに出掛けたり 遊びに行ったり 旅行したり
そういうのって ちょっとめんどくさくなってたんですけど
行ってみるとやっぱり楽しいな~って思ったりしますよね
 
そしたらお出掛けが楽しくなるし
お出掛けするなら 着飾りたいとか かっこよくしたいとか
そんな気持ちも出てきて ファッションがカジュアルから キレイ系になっていくのも
当然なのかもしれませんね。
 
先日ブログでもご紹介した
ハンサムウーマンなベストも 今年らしいです。
 
サポートサーフェスのようなこなしは
 
たしかに かっこいいけども いつ着るってとこもありますよね
 
もっと気楽に 普段に取り入れたい
ベストやジレって 薄着の季節には 身体のラインを隠してくれたり
着るだけでオシャレ度が ぐんと上がったりするので
なかなか使えるヤツなので ぜひとも お試しいただきたいのです。
 
SEVENROOMSのベージュの光沢のあるナイロンツイルのベスト
 
1枚で着たら 普段着になってしまう カットソーのシンプルワンピの上に
 

 
暑くなったとはいえ まだ4月
カットソー1枚ってのも 街中ではどうかなと思ったりしますし
若い子と違って まだちょっと冷えを感じたりするので
重ね着って 良いんですよ。
 

 
ツルっとした素材感で すこしサテンっぽいので 光沢感があり
メンズっぽいけど やっぱりそこはウィメンズの優しさがあります。
 

 
背中は ベルトで調整 
 

 
今日は私も着てますよ
eleventyのリネンのパンツに
SEVENROOMのコスモのカットソーだけだと まだ早いし
カーディガン着ると重くなるし フツーになるので
ベストにしました。
 
 
久しぶりにパンプスも履きたくなりました。
バランスですよね、結局は。
 
 
次回は デニムのスカートを合わせようかなっと思ってます。
 
 
 
【お知らせ】
明後日19日(金)は、 仕入れの為 朝から出掛けております。
戻りは15時くらいの予定です。
バイトさんが居りますので ご安心くださいね。
 
それでは
今日も元気にお待ちしております!!
 
 
 
 
週末から ものすごく暑くなり びっくりでしたね。
どうしようか迷っていた冬物を片付けるどころか
早く半袖ださなくては 間に合いません(笑)
 
娘たちと一緒に住むようになってからは 
お出掛けも増えました。
休みの日に 家に居ることがなくなり
それも 孫を疲れさせるために
(すごく体力のある子で 外で遊ばないと お昼寝しないし 夜もなかなか寝ないんです(笑)) 
外に行くことが多いので
日焼け対策もしないといけないし 生活変わりました。
 
おそらく20年ぶりくらいに 生駒山上遊園地にも行ってきましたよ~
今 ものすごい人なんですね、びっくり
うちの子供たちが小さかった頃は 空いていた印象だったので
軽い気持ちで行ったら すごい人でした。
 
 
まだ乗れるものが あまりないのに大興奮してました。
 
外国の方も カップルも多くて。
レトロな遊園地ってことで 人気出てるのかな?
 
たぶん先週が 桜満開で 一昨日は葉桜にはなってましたが 綺麗でした。
 
 
さて 急に暑くなり ご来店多くなり おかげさまで忙しくしてます。
お店も急ピッチで 春物から夏物に入れ替え中です。
カットソーや 涼しい半袖ワンピースの需要も増えてます。
 
そうなると気になるのが足元ですよね。
 
私も今朝 夏物のパンツを履いた時 
「靴はなに合わせよっか?」と下駄箱の前で 悩みました。
 
出勤して 鳥見通を歩く人々を見てると もうサンダルの方もいらっしゃいましたね。
 
この暑さなら サンダルもありですね。
 
というわけで サンダルをリコメンド(単純です(笑))
 
毎年 気軽に履けると人気のNUEF
割と定番っぽいモデルのブランドですが 今年はこちら
 

 

今年はヌードベージュが 気分です。

 
 

 

厚底ソールなので 地面の影響を受けにくく 疲れにくいのがオススメポイント。

サンダルのソールが薄いと 裸足で履くと 地面の硬さが伝わり 

長く歩くと 足が疲れますよね

 
 

 

柔らかい革なので 馴染みもよい

 
 

 

幅広ですから 外反母趾の方でも大丈夫かなと思います。

 

ソールとの繋ぎ目が レザーにステッチ

凝ったデザインです。

そしてウレタン部も マーブル調

 
 

 
ブラックはスッキリしてます。
同色ステッチなので シンプル
 

 
 

 

 

手で持ってみると ちょっと重い感じがするのですが

NUEFの靴は どれもそうなんです。

でも 履くと重さを感じないのが不思議です。

 

ソックスと合わせても良し 素足もよし

 

今年のヘビロテサンダルになりそうです。

 

NUEFサンダル ¥25,300(税込)

 

 

今日も元気にお待ちしております!!