サンアイリスの平塚さとみです。

今朝、スリランカ鉱山オーナーとSkypeミーティングしていて、言われたこと。
{6FDAB133-5395-4B50-8339-ED4BD8030789}


前にもブログに書いたことがありますが、
今、日本の質流れ品を安く購入し、
高く販売している、外国人や日本人の自称宝石屋さんが多く出没しているそうです。

気をつけて!と。

日本では、あまりジュエリーの石のルーツを
気にしませんよね。

NYのセレブな方々は、
ジュエリーを選ぶ時、一番最初に聞く言葉が、

「これは、どこで採れた石?」

だそう。

戦闘地域で、奪い奪われたどり着いたものや、
ブルーダイヤの呪い、として語り継がれている、
持った人たちが悲運な死を遂げる、、というようなことで、
石は、災いを記憶している、と知っているからです。

日本人は、そこのところ、全く気にならないことに驚いた!というスリランカ鉱山オーナー。

振り返ると私も、近所の店で買った色石の指輪をしていたり、イタリアのブランドの指輪をしていた時に、あり得ない形で輪が潰れてしまったことが3回ありました。

イタリアのブランド品を修理に出した時は、

「肉体労働してるのですか?どんなことしたら、こんなに曲がるの?」と、言われたほど。

今思えば、あの石は、何かそんな事があったのかもしれませんね。

サンアイリスの指輪では、一度もありません。
お客様からも指輪の変形での修理は無いです。

せっかく、高いお金で購入したのに、
着けていて、嫌な思いをしたら、元も子もないですよね。
{7707993E-84E5-4B35-A5E5-F587998E717C}


話は戻りますが、
質流れ品は、お金の為に、大事な貴金属を手離したものです。

手離す寂しい想いもあれば、辛い大変な時を記憶していると、オーナーは言います。

人の想いが残ったものを
値段が安いー!お得ーー!と、
購入してしまう、身につけてしまう。

質流れ品だとわかって買うならまだしも、
外国人(日本人も)が、さも、貴金属店の人間のように、
今、作りました!と売るそうです。

今日のミーティングで、オーナーが、これは皆さんに伝えて!と言うので、ブログに書きました。

相続や形見で、お祖母様やお母様のジュエリーを引き継いだ時も、
出来たら、リメイクをして、自分のジュエリーとして生まれ変わらせて持つことをお勧めしています。

サンアイリスのジュエリーは、1つ1つ丁寧に作るオーダージュエリー。

携わる人々も、運気の良い人で、お守りジュエリーを身につけて、星のコントロールが出来ているのが必須。

何よりも石を愛し、石に畏敬の念を持ち、30年近く宝石業界にいる鉱山オーナーだからこその、
皆様への注意勧告!

私は全然気にしないから平気ー!
という方もいらっしゃるでしょうが、

身につけて運気の下がるようなことのないよう、
お気をつけ下さいませ!
{DD53C8F7-2E44-4602-8D7B-2731CCE9043D}


サンアイリスでは、スリランカ占星術によるお守りジュエリー、フルオーダージュエリー、リメイクジュエリー(近々受付予定)
と、ジュエリーは3つのオーダーを揃えております。