【76】運が良い

テーマ:

 

運について学ぶ機会がありました。

 

運とは人が運んできてくれるものだと。人との出会いが、運の良さにつながると。

 

 

私は、思考と行動で、人と出会うチャンスを作っています。ポジティブな思いで、積極的に動くと、良い出会いは確かに増えていきました。

 

だけど、出会いを増やすことは、あくまで過程です。

 

その【出会い】を【ご縁】に変えていくことを大切にしています。

 

ご縁とは、出会った方と、信頼と愛情で繋がることだと思っています。

 

ポジティブな考えをもって、積極的に行動する。そして、出会った人に「また会いたい」と思われる存在になること。

 

それが、運の強さになるのだと。

 

そこまでは、理解できていました。

 

 

でも、どうすれば「また会いたい」と思っていただけるのでしょうか?

 

<相手を尊重し、敬意をもって、向き合うこと>

 

それが理由だと思っていました。

 

 

ですが、それは姿勢として、大切なこと。

 

一番大事なのは、「自分の魅力」を相手に伝えることだと言われました。

 

恋愛のご縁と同じように、友情であっても「また会いたい」と思っていただける魅力が必要です。

 

しかし、そこで行き詰まっていたのです。

 

そもそも「自分の魅力」ってなんだろうかと。

 

結果として、私は確かに、出会いをご縁に変えています。

 

でも、特別な才能や資格があるわけでもなく、人並み程度の貯金以外に、資産や資金はありません。

 

朝が弱いし、ぐうたらで、家事力も低く、若さや美貌やスタイルといった必殺技もありません。

 

性格で言えば、向こう見ずで、男勝りに勝気だし、妄想で自由に突っ走る。

 

呑んでもないのに感情的に語り続ける。

 

よく考えれば、ちょっと面倒で鬱陶しいキャラ。

 

だけど、自分の周りに素敵な人々が集まって、動いてくれる。

 

その理由が、なぜなのか、ここのところずっと考えていました。


本音で話す?

 

ポジティブ思考?

話のネタが面白い?

 

お茶やランチをご馳走するから?とも考えたのですが、

 

「違いますよ~、それだけでは、人は集まらないですよ」と笑われました。

 

ここに来るまで、自分の魅力が何なのか、意識したことが、なかったのです。

 

 

「かよさんと、一度会って話せば、わかるんです」

 

会って話せばわかる?

 

 

私がまた会いたいと思われる理由。

 

それは、人との話し方だそうです。

 

自分では当たり前で、普通だと思っていたのですが、人との話し方に特徴があるようです。

 

そんな私の【対話力】について、一度、意識していることを書き出していこうと思います。