ボクシングライフW

ボクシングライフW

趣味と言うよりライフワークになっているボクシングについてとりとめもなく感じたままに

NEW !
テーマ:
①昨年の年末興行、拳四朗VSフアレスがようやく放送された。生観戦もしたし、生撮りのビデオも見たけれど、角度や距離が違うと感じ方が変わる。
会場で見た時は拳四朗の拙戦だと感じた。生撮りビデオを見ると軽く流している様に感じた。フジテレビの放送を見ると拳四朗の巧さと安定感が目についた。
採点はどれも変わらないけど印象は違った。大晦日の京口が良かっただけに統一戦を期待したい。

②先週末、リナレスが初回KO敗けを喫した。そこで頭を過ったのが昨年の年間最高試合選定。帝拳とゴニョゴニョあった時期、JBC所属から外され代わりにカルロス・クアドラスがJBC所属ボクサーだった。今はJBCボクサーとして昨年のロマチェンコ戦が年間最高試合候補になっている。
しかし、年間表彰の投票前に初回KO敗け。選者も投票しにくいだろうなぁ。
ただ、井岡がJBCボクサーでない為、ニエテスVS井岡は対象外。対抗馬はディアスVS伊藤。この試合も素晴らしかったがリナレスVSロマチェンコを凌ぐかと言うと………厳しいかも。

③井上弟のターゲットがウーバーリに決まった。今から気になるのはテレビ。

今月号のビートの記事↓


井岡の視聴率は紅白の裏番組として成功と言うニュアンスだが、30日のフジテレビ興行は視聴率を載せるだけで成功か失敗か論評がないが、失敗だと暗に匂わせている。

村田がフジテレビを裏切ってDAZNに行った。清水の試合がフェニックスバトルで放送されなくなった。トリプル世界戦(と言っても事実上、放送はダブル世界戦)でも散々たる結果。今後、拳四朗、伊藤、井上兄弟はどうなるのだろう。フジテレビはボクシングに対して結構、ドライ。80年代、ゴールデンタイムのボクシング放送に一番消極的なテレビ局だった。
だけど………もう一度チャンスがほしい。無責任なボクシングファンの願望でしかないが。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス