娘がぎゃん泣きしてるとき、背後から息子が、おいてあった使用済みオムツを投げつけてきた。

またプチンとキレてしまった。
息子の頬をひっぱたき、となりにあったゴミ箱を蹴り倒し、怒鳴り散らし。

私がその場を離れると、息子は悲しげな声を出しながら二階にいった。

飛んでいって慰めたい・・・と思うと、
息子がいじけてる姿が脳裏に浮かび、さらにイラつく自分がありありと想像された。

一方で、まだ怒りがおさまらない自分もいた。
おいかけていって、さらに息子を怒鳴りつけたい。
その衝動とともに、悲しげな息子のおびえる顔がうかび、
悲しくなる。


慰めにもいけない、怒りも発散できない。
その横ではたえず娘が泣いている。

行き場が無くなり、大声を上げて私も泣いた。

息子と娘と私の泣き声はよく似てるなぁ、、とか考えながら、
鼻水たれるぐらい泣いた。


静かに息子が二階から降りてくる音がした。
母親の泣き声にびっくりしたのか、しばらく遠くから様子を覗い、
近づいてきて、私を抱いて背中をぽんぽんとたたいてくれた。

少しして私が泣き止んだら、息子は私から離れ、部屋を出て行こうとした。

「どこいくの?」って聞いたら、
「もう泣かない?」って確認され、私がもう泣かないことを確認した
息子は、とことことどこかに行った。

息子が、いじける以外で自分のほうから私から離れていくのを
たぶんはじめて見たと思う。

息子は、ちゃんと前進してる。
AD

桶谷

テーマ:

桶谷、いってきました。


おっぱいはちゃんと作られている。が、赤ちゃんの吸う力が弱いために、出てこられないでいる、とのこと。

赤ちゃんが3500グラムを超えてきたら、きっと大丈夫、と。


それにしても、痛いマッサージだった!!

息子のときにお願いした桶谷の先生はぜんぜん痛くなかったし、もっと赤ちゃんも見てくれたから

ちょっと期待外れだったかなぁ。。。。

そのときの先生は、ちょっと遠くて行けないのが残念。。。


でも、大丈夫とプロに言ってもらって、気が楽になったっていうのが

一番の収穫。

すごくほっとして、育児がラクになった気がする。

AD

母乳不足

テーマ:
まさかまさか!です。
前回は完母でいけたのに…。

今回は明らかに母乳が足りない時間帯があったり、
娘に吸うのを激しく拒否されたり…。

頻回授乳を頑張ってるけど、ミルクが減ってる感じはしない。

悲しい。

産後うつも混じってるのかも…。

上の子とうまくいかないストレス、
夫が頼りにならないストレス…
それでますます母乳止まりそうで焦るストレス…。


吸われても、ツーンとくる催乳感覚が無いことがほとんど。

夜中から朝までと、昼間一回ぐらいしか母乳だけで足りる回が無い。


でも、完母にしたい…。
桶谷、行ってみようかなあ。
AD

二人目育児用品

テーマ:

一人目では使わなかったものが、二人目では必要になったりしますなぁ。

まずはベビーベッドね。ご近所さんにお借りしました。

上の子避けに。

一人目のときは、夜は添い寝だし、寝ない子だったから昼間は 常に抱っこ。

もしくは床に放置だったけど。


ベビーカーに付けるステップ。 上の子が乗っかる用ね。

これは、どうしようかなぁ。。。要るかなぁ。。迷い中。


あと、ナーシングケープ。 一人目では、授乳のたびに帰宅したり授乳室に行ったりできたけど、

今度は上の子の都合もあるわけだから、いつどこでだって授乳できる 体制があるといいよね。。

ただのおおきい布のようなんだから、作っちゃえ、とも 思うのだけどーーー、

ワイヤーが入って、赤ちゃんの様子が見える ベベオレってとこのがなかなか良さそうで、、、

でもいまさら育児用品を買い足すことに抵抗もあり。。 しかも5000円とかしちゃうんだよ、ただの布のくせに。

これまた迷い中。


おんなじ理由で、チェンジングマットってのも要るのかなぁ、とか 考え中。

いつでもどこでもオムツ替え・・・。


んーー、でも荷物多すぎになるよね。。



逆に、出番が無い物もあり。


バウンサー! お高かったけど、ついつい奮発して買ってしまった、 ベビービョルンのベビーシッター。

なのに息子は断固拒否でお蔵入り。 二人目で使えばいいや、と思ってたけど、 よく考えたら。。。

もうすぐ4歳男児が大暴れしてる我が家で、 あんな物…餌食になるだけじゃん(涙)。 うぅ~。。

手術前日

テーマ:

いよいよ明日入院・手術です。


いわかにどきどきしてきました。


お腹が張りやすいので、妊娠して以来、ほとんど息子を立って抱っこすることをしていませんでした。

最初は泣き喚いていた息子も、この状況に慣れ、めったにそれを要求することもなくなりました。

ラクですが、ちょっと不憫。


で、手術前日は思いっきり抱っこしよう!!と決めていました。

先ほど保育園から帰ってきたので、立って抱っこしました。久しぶりに。


そしたら、息子より私のほうが感極まって泣いてしまいました。


息子、今日までよくがんばったな、という気持ち、

明日からしばらく離れ離れだよ、寂しいね、がんばろうね、という気持ち、

手術不安だな、という気持ち、

もういろんな気持ちが押し寄せて、わんわん泣きました。


息子は、「ちー(自分)の服で(涙を)ふいてもいいよ」と言って

抱っこのままわたしの背中をぽんぽんとしてくれました。


そして改めて、明日からのことを説明しました。

明日お医者さんでお腹を切って赤ちゃんを取り出してもらうこと、

そうしたらしばらくは帰ってこられないこと、

そのあいだはお父さんと一緒にあばあちゃんちに泊まること、

切った傷が治るまで、またしばらく抱っこできないこと・・・・。


一緒にがんばろうねってお話ししました。

プレグナンシーブルー

テーマ:
息子のときは多分無かったんだけど…
どうやらプレグナンシーブルーのようです。

気分が沈んで沈んで。
何ひとつ楽しくなくて。

仕事が終わらなくて疲れるってのはあるけど…
それにしてもおかしいな、と思って
だんなに話したら、マタニティブルーというやつじゃないか?と
珍しくまともなことを言った。

マタニティブルーって産後鬱のことなんだよね。
妊娠中の鬱状態は、プレグナンシーブルーって言うんだよね。

そっか、プレグナンシーブルーか。

わかったら少し楽になった。