今回の台風はやはり多くの被害がありました。

友人、知人。近隣で。

田んぼと畑。




アロハの学びが大きすぎて

昨夜は眠れず。


朝、子供たちにご飯を食べさせたあと

家を飛び出しました。



とにかく畑へ。。
小さな川が畑の一番奥に流れているのですが、そこが溢れて、芽を出したばかりの小さな苗は流され
大きくなっていた野菜は全部泥だらけ。。


次に田んぼ
先週終わったばかりの稲刈り。はざは総倒れ。稲はずぶ濡れ。

でも。。
私たちが到着した時には隣の田んぼの方が
はざを起こしておいてくれていました。
自分たちの倒れたハザよりさきに。。


そして。。


周りの田んぼでも

お互い様 助け合い

昔の長屋のような 村のような 付き合い。

みんなで協力し合い 全ての田んぼの復旧作業。



自然は癒しや優しいだけでなく

実に厳しく 多くの試練を人に与える

人はその試練を経験し 強く 優しくなる

そして 「輪 」になる

ひとりじゃ自然相手に生きていけない

だから 「助け合う」

田んぼをはじめて 学んだ一番のことです。


前回の台風もそうだったけど

今回の台風もアロハを沢山学びました

たくさんの愛をうけ

たくさんの愛を私たちも手渡しました


お昼休憩時間、
ご飯を食べる気もなかった私たち。
他の人の分も用意してくださった仲間がいまして。。
泣きそうになりながら食べました。

私たちが持っているのは体力くらいなので、
働いてせめてものお返しです。

「有り難い」ことがたくさん たくさん


アロハ


アロハ

「ありがとう」がいっぱい いっぱい



「10年以上
田んぼやっていてこんな台風は初めて」と先輩がつぶやく。
1年目にしてそれを経験したけど

身体はとへとだけど 

沢山愛の交換出来ました。

これが「生きる」ってことなんだな。


家の近隣は土砂や浸水、がけ崩れの被害が沢山。
明日はレッスンあるけど、空き時間はお手伝いに行こう。
畑の復旧はその後で。。
受け取った愛は循環させていきます!


今も大変な思いをされている方が、たくさんの愛を受け取れますよう。。

私は自分の周りの小さな範囲でしか動けないけれど、自分のできることを精一杯やって、力を出して、はたらきます。

1日も早く、日常が戻りますように。。
aloha