昨日!遂に楽しみにしていたスモパラ創設者のふじさん主催の第一回スモパラルアーフィッシング大会に参加して来ました^_^


っと前回釣行より実に7ヶ月ぶりと思ってたら実は9ヶ月ぶりとひたすら仕事三昧で釣りすら忘れてしまいそーになってました(笑)


そしてこれまた忘れかけてた僕の前に毎釣行前のルーティンも済まし



今大会、西の漁港五時スタートと参加者10名10艇でのエントリーにつき普段の休日より混み具合もなかなかで、後から聞きましたけど早朝からの雑談、準備と地域住民さんには静かな休日の朝を騒音等での苦情が来て普段何気に使わせて頂いてます漁港のマナーを再度再認識しました(汗)

地域住民さまご迷惑お掛けしましたm(_ _)m

今大会は釣り上げた魚の長寸1センチ1ポイントで魚の今後の為、30センチ以上の3匹での大会です^_^



出港前の模様(笑)



そして時間は五時と。主催のふじさんより大会説明を受け皆さん同時に出港!




ここまでスモボ集まると大迫力です😊


そして各自各々思いのポイントに散らばり、今回の狙いは大会釣果もですけどやはり久しぶりに浮けた海。とりあえずキープもありますが今年こそは釣り上げたい旬のイサキをと僕なりのイサキポイント?で勝負(笑)


早速フラッシングジャーク(FJ)で探っていくもあまり感度なくボトムであたふたしててらガシラ(藻ともいう。)ばっかし(汗)

それでもと辛抱強くFJで藻絡みの駆け上がりで前触れなく、そー!あの忘れかけてたあの金属っぽいカチコーンッの引き😊



ようやくキーパーサイズ確保😊

とりあえずキープできれば次はサイズ狙いの青モ
ンと東から西へと大移動。

あちこちでナブラ発生の心拍数マックスが…スロージギングからの全くの反応無し(汗)

あれこれ試すこと数回。

着底からの中層までワンピッチからのロングフォールでいきなりドン。

かなりの引きでこりゃヒラマサの期待大( ̄∇ ̄)

ほんとなかなかのファイトする事数分。


遂に魚体が見えると。

なんとブサイクのスレがかり(-_-;)


けどもキープ追加( ̄∇ ̄)


残すところキープあと1つ。けれども時間も経つにつれ水面タルンタルンな夏の海へと(汗)

こっからが更に辛抱で気分転換に沖目でデイケン試す最中…


53メートルラインにて、水深およそ50メートル手前でなんとスプールが素っ裸(//∇//)

前回高切れしてたの忘れて攻めたいライン攻めれずでデイケン不成立(汗)


気を取り直しリアクションバイト求めて後半はFJ縛りと。


大会のタイムアップ直前、着底から疲れ気味が功を制したのかワンピッチなライトスロージギングなりかけジャークでこれまた中層でヒット!

船内メジャー忘れてたのでキーパー微妙な尺有る無しメバルでした(笑)

この1匹を追加でタイムアップと帰港からの各自測定し成績発表までの間、全員でいつもお世話になってる漁港の清掃活動^_^




そして清掃活動も終わり待ちに待った成績発表と^_^

今回の入賞はベスト3のみ(汗)


結果


3位   初顔合わせの戸田さん



2位  辛抱で勝ち取られた元板長さん



そして第一回スモパラルアーフィッシング大会1位に輝いたのは









スモパラ創設者であっての今大会主催者の、ふじさんでした(´∀`)

釣果見ればなっとく青モン7本とよく見ればブサイク4。男前3。と内容もヤバイ(汗)



そして大物賞の二冠と



流石です^_^


第二回はより気合い入りますね(笑)


あとは各自各々出し合った景品のジャンケン争奪戦とかなり盛り上がりました。


さて僕の釣果は?





三匹目キープ?なメバルは泣き尺にもいたらず29センチと入賞条件クリアーならずでした(笑)


遠路はるばるな方また今回初顔合わせな方そしていつもご一緒させてもらってます皆さんほんとにありがとうございました😊


お陰様で日々のリフレッシュ兼ねてとても有意義な1日を過ごせました😊

次回第二回大会は入賞出来るよう腕磨きます( ̄∀ ̄)

青と緑の集い(5)

テーマ:
来月から仕事忙しく休みなしに突入する為、もしかしたら早くも今シーズン最後の浮き目になるかもと言うタイミングで昨日は日曜上手いこと時間とれたので^_^




西よりBICブルーの県南のまあちさん、BIC緑(エキスプローラ)からブルーに乗り換えのつーさん、そしてスモパラトリオのBIC緑のコウヤンくん、そして当日羨ましい釣果をあげたナンコーさんとBIC5艇で狙いはティップランでアオリ爆釣(笑)


今回は激アツな夜明け前のゴールデンタイムを逃したく無かったため、ルーティーンの朝牛はスルーして5時過ぎに漁港に到着するも皆さん既に準備万端(笑)

しかも、アオリシーズン真っ只中の日曜もあって漁港はかなりの数のスモボエントリーで大混雑(汗)


次回浮けたら隣の砂浜からこそーっとエントリーしよーかな(笑)



そして、急いで準備してギリまだ夜明け前の薄暗闇の中ヘッドライト付けてワクワクのスタート^_^



{5CFF0239-4FE1-4FBB-AE6F-63AA486E7798}



潮汐、風向きとティップラン日和の雰囲気プンプン(´∀`)



が。





初アタリあったのは5.6投目でようやくモゾーッっとモタれるアタリからのファーストヒット^_^;


{4A9111AA-DCD2-443A-9C90-3D2F2C2BBBC7}

前回より当たり前ですけどサイズアップしてますんで引きも心地良い(笑)



朝一皆さん沖目でシャクられてましたけど僕は19メートルラインよりシャロー寄りで流すとこれが功を制したのかボチボチ当たりでラッシュとまでは行かずポツポツの拾い釣り(汗)




そして、日の出と共に更にイカの反応も渋くなり、すかさず一目散に沖目に出て只今勉強中なFJ(フラッシングジャーク)の復習。

ひたすら撃ち込み大体なんとな〜くシャクリと巻きが合ってきたころ、いきなりカチコーンッのお決まりのアタリの20前後のアコウばかり(笑)

けどやっぱライトなタックルだけにこのサイズのアコウでもめちゃ楽しっ(*´∀`)♪

しかもこれがトルザイトリングの効果なのか?
すこぶる感度よく潮受け、潮抜け、そしてジグのブレードがズレた違和感が手に取るようにわかる感度の良さに感激( ´∀`)

っと1人堪能してる時つーさんよりLINEが。



まあちさん爆ってるで!



その一言で即座にフルスロットルで戻る(笑)



けど戻る頃には風も潮も緩くティップラン不成立(汗)


よって軽くキャストしてのカーブフォールからのアタリとりでの拾い釣り(汗)


しかも持ち合わせのエギは最小3号30gしか無くてフォール早すぎの根掛かりしまくりのロストしまくりの使えるエギ無しからの…


今回、前回折れたロッド免責保証を受け取りに行けずで2番ガイドギリギリでカットした無理矢理釣行を見かねた、つーさんからこっそりティップランロッドお借りしてまして^_^;

つーさんの上がるタイミングでロッド返納からの更にFJ縛りへと(笑)



結果、後半ボチボチえー感度出てましたけどその感度捉えきれずまたもやチビアコウイジメにて暑さもあって納竿と^_^;



{F18F90AF-553D-4997-B88F-627ED54A9868}


今日の水揚げ12杯。

シブかったのか?いや僕の腕です(笑)


次回、あるか無いか分からんですけどエギサイズ、追加ウエイト準備万端にて更に修行です(笑)

呪い(4)

テーマ:
本日、2ヶ月ぶりに時間出来たんで久しぶりの西側へと^_^


今日は今季初のティップランでアオリと流行りのFJ(フラッシングジャーク)で欲言えばイサキを狙いたいの欲張り二本立て^_^



長らく3時位に起きてないので夜明け時間が読めず、毎釣行欠かせない朝のルーティンをと朝牛でのんびりし過ぎて激アツな時間帯を逃す( ;´Д`)



今日は、ふじさん、これまた久しぶりのあおりんごさん、既に夜明け前より浮いてる音速の貴公子さんと^_^




{4DC7C123-7395-42BF-B679-D4BEFC7B1E0F}


アオリポイントに着いた頃にはすっかり明るく、やっちまった感満載( ;´Д`)




緊張のひと流し目…周りは速攻釣れてるのに…

アレコレと試してようやくティップランらしいティップを弾くアタリからおチビゲット^_^


けど、後続かず苦戦しながらアオリマンション到着で入れポンの10連チャン^_^




日が昇るとやはり激渋のバーチカルな釣りで着底より5シャクリからのステイで僅かなアタリ。



を、逃す(笑)


更に誘いの2段シャクリで違和感を覚えた瞬間。

















{8C90FDA6-E1A5-446E-B791-CD488D950084}






折れちゃった〜T^T






いや、昨夜今日釣りに行けんつーさんに、散々荒れろ〜T^T



って呪縛いや呪いを掛けられたせいなんですか?(笑)



普通に、シャクリ途中にラインが絡まって折れただけ(笑)




よってティップランは強制終了の水揚げ15杯と^_^;


{E226186C-B61F-4755-B91E-01ADB6DD39A9}



でもいーんです。



密かにティップランより楽しみにしていたFJ(フラッシングジャーク)が出来るんで(笑)



そして、ふじさんに根掘り葉掘りアドバイスしてもらいフラッシングジャークを体験。




シャクリを意識したら巻きが合わず、巻きを意識したらシャクリが合わず何とも難しい(汗)



後半、大分慣れてきたところでボトムより5メートル程上でいきなり、引ったくられるアタリ( ̄▽ ̄)




フラッシングジャークの鱗付けは安定のアコウ(小)T^T



{8EC3EA83-E9FF-494C-8FF4-374C420CBE97}




これまた後続かず、FJ縛りで昼までFJるも潮もダルンダルンの感度も無くロッドに続き心折れる寸前。




いつもならがら最後の一投アルアルで帰港前の泣きの一投…





やっぱり有りました(笑)


30メートルから一気に19メートルまで駆け上がる瀬の上僅かな感度ハケーンの…





着底待ってシャクリ上げる途中シャクレなくなるアタリ( ̄▽ ̄)





アタリと引きで分かりましたけど安定の…




{836DCA5D-8163-4788-907C-1D5C5F774343}

40弱アコウ(笑)






ライトタックルなんでこのサイズでもかなり楽しめました^_^


しかも炎月HG化正解で何とかFJたるもの少し分かったような気がしました^_^



次はティップラン用のツインパの巻きもしっくりして無く序でにツインパもハイギヤ化


行っちゃりましょう😬