藤沢 美容室 ホームページ制作 smaartdesign スマートデザイン 鈴木真 鈴木 真

藤沢 美容室 ホームページ制作 smaartdesign スマートデザイン 鈴木真 鈴木 真

藤沢周辺を中心とした美容室に特化したホームページ制作・コンサルティングをしている鈴木真の日常を綴っています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
9月27日にLEGOで建築、第一作目の「住吉の長屋」完成から2ヶ月。

すこしずつパーツを買い足し、二作目が完成しました!




今回の建築は、某設計事務所デザインの個人宅。

前回の安藤忠雄氏の建築とほぼ同じ地階面積ですが

延床で見ると1.5倍ほどあります。




一作目「住吉の長屋」 延床面積64㎡
$sumalife


$sumalife





二作目「スキップフロアの家」 延床面積91㎡
$sumalife





「住吉」では建物の3分の1ほどを中庭にする事で建蔽率と採光の問題を

クリアしていますが、その代償として生活の動線に屋外が含まれています。




「スキップフロア」では部屋を区切らずに配置することで

実際の床面積以上の開放感と採光を得ています。




「室内に階段がある」イメージ
$sumalife






すべてのフロアが緩やかに繋がり家族の気配を感じる。
$sumalife

完全に閉じられない空間が良いか悪いかは趣向にもよりますが…。




夫婦の寝室は半地下に。
$sumalife





バスルームは一階に。
$sumalife

何をするにも階段を上り下りしなければならないのがデメリットですね。




リビングの開放感は格別!
$sumalife

階段も居住スペースと考える。なるほどねー




一階~中二階
$sumalife




半地下~一階
$sumalife






ナイトショット
$sumalife


$sumalife






総評。
$sumalife


建築好きなら一度はあこがれるスキップフロア。

若く元気で、団欒を好むファミリーにベストマッチ。

空調や防音、上下の動線がデメリットとなる。

生活時間帯が異なる家族がいると問題がありそうです!





三作目につづく。

テーマ:
先月御殿場アウトレットモールのレゴショップで

軽い気持ちで3000円くらいのブロックを購入したのをきっかけに

齢33にしてレゴにドはまりしてます。




最近は有名建造物をレゴで作る

レゴアーキテクチャーシリーズが大人に人気ですが

建築好きの自分としては再現度に不満がありました。




そこで自分の好きな建造物を出来るだけ精巧に

レゴで再現して遊ぼうと思ったのですが、想像以上にお金がかかる!




現在2階建て住宅の一階部分が完成したところですが

既に出費は2万円を超えました。

でもここまで来たらもう後には引けない…!




ちなみに今回の建物は安藤忠雄氏の超有名作品。

建築ファン、建築学科卒ならひと目でわかりますよね

$sumalife

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス