PCR検査は無意味です!

毎日、毎日、毎日・・・

メディアは、今日の感染者数は、◯◯◯◯人です!って報道してますが、まったく意味が分かりません。先週の同じ曜日に比べて、◯◯人増えていますって、まったく意味が分かりません。何を煽っているのですか?何を伝えているのですか?

 

メディアは、PCR検査で陽性になった数を、感染者として扱っていますが、まったく意味が分かりません。陽性者は、感染者ではありません。さらに、無症状の人にまで、感染者扱いしていますが、無症状は健康体です。感染者ではありません。

 

僕は、生まれてからずっと、ほとんど無症状でしたから、感染者です!あらゆる細菌、あらゆるウイルスに感染していますが、無症状です。僕は、無症状感染者です!(笑)

 

誰が、無症状は感染者であると定義したのですか?

 

何故、新型コロナに感染しているかどうかの検査にPCR検査を使うのですか?PCR検査技術は、感染を確定することは出来ないと開発者は言っていました。陽性、陰性の判定も、もともとそのような用途に使うものではないので、判定は誤差が大きすぎます。CT値によって、特定ウイルスの遺伝子の断片であっても、増幅するので、CT値を上げれば、検査に引っかかる可能性が高くなる。要するに、意味がない。間違った使用法です。 

 

さらに言えば、新型コロナウイルスが存在している証明がされていない!存在していない新型コロナウイルスの遺伝子情報に基づくことは出来ません。コンピューターシミュレーションの遺伝子情報でしょうね。または、インフルエンザウイルスや、サーズウイルスによく似ているコロナウイルスということで、コロナ類なら反応するのでしょうか。

 

いずれにしても、世界で行われた大いなる茶番です。コロナパンデミックという茶番です。目的は、mRNAワクチンを接種することです。1974年に世界各国で採択された「人口削減計画」の一貫として、一気に5億人から10億人まで減らそうというのです。mRNAワクチンにより、血栓症をはじめとした、あらゆる後遺症が出るように作られているようです。また、子どもや妊婦さんにも推奨し、将来、子孫が出来ないようにしています。

 

本当のことを知ってください。

ワクチンは毒です。騙されているのです。

洗脳されているのです。

 

PCR検査とは:

ever-changing 店長のひとりごと より引用:

 

PCRは、米国のキャリー・マリス博士によって発明された技術です。

博士は1993年にPCR開発やその他の功績からノーベル化学賞を受賞し、2019年に亡くなりました。

 

現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを検査する初期検査としてPCR検査が行われていますが、博士はPCRについて次のようにコメントしています。

 

PCRを感染症の診断に用いてはならない

 

PCR法とは、遺伝子(DNAやRNA)配列を可視化するために遺伝子(DNAやRNA)の一部を数百万から数億倍に複製する技術です。

ウイルスそのものを検出するのではなく、唾液などのサンプルの中に新型コロナウイルスの遺伝子の一部があるかを見て、ウイルスの存在を間接的に判断するという方法です。

 

そのため、遺伝子配列が全て一致していなくても、遺伝子の一部さえ合致していれば、他のウイルスでも検出し、陽性反応を示します。

さらに、複製回数(サイクル数)によっても陽性率が大きく変化するといわれています。

また、そのウイルスの特性まではわからず、感染力のない微量なウイルスや、死んだウイルスでも存在が確認されれば陽性となってしまいます。

 

実際にPCRの検査キットの中には、インフルエンザ、マイコプラズマ、アデノウイルス、RSウイルス、クラミジア等に反応する可能性が記載があり、 「コロナウイルス感染症の診断の補助としての使用を意図したものではない」 「研究用としてのみ使用し、診断手順に使用するためのものではない」 との記載があるようです。

 

また感染について、例えばインフルエンザウイルスでは、粘膜等にウイルスが付着しているだけでは感染と言わず、細胞内にウイルスが入り込んで増殖した状態ではじめて「感染」と診断されます。

PCR法は遺伝子を数億倍に増幅するため、実際には数個のウイルスが付着しているだけの人も「陽性」になります。

 

つまり、PCR検査で新型コロナウイルスのみを判定できるわけではないため、「PCR陽性」=「新型コロナウイルスに感染」ではないということになります。

 

 

前述の通り、PCR検査はインフルエンザウイルスを含む他のウイルスでも陽性反応が出てしまいますし、サイクル数の設定を変えることで陽性率が格段に高くなる、恣意性の高い検査方法です。

 

またPCR検査はサイクル数を増やす毎に、より少ないウイルスでも陽性となります。

 

10サイクルだとウイルスの数は1000万個以上で陽性、20サイクルにすれば10万個以上で陽性、さらに30サイクルでは1000個以上で陽性、40サイクルになるとわずか10個以上でも陽性になるといわれています。

 

日本の場合、国立感染症研究所の「病原体検出マニュアル(令和2年3月19日)」では、判定するのに必要なサイクル数を45サイクルとしています。つまりウイルスが10個程度存在すれば陽性となるようです。

 

今は、ct値を40位に下げているようですが、それでもある程度の「陽性」を出したいのか、30以下には下げようとはしませんね。PCR検査を受ける人が多くなれば、多くなるほど「偽陽性」が多く出て、感染者扱いとなるようですよ。PCR検査を受けるバイトも存在しているようだし、いつまで経っても、コロナは終わりません。

 

コロナを終わらせるには、マスクを外すこととPCR検査を受けないことです。ウイルスは存在していないのだから、感染すること自体、不可能ですから。ワクチンも無意味だし、治験中ですから、打たないことです。

 

恐れる必要はありません。誰もコロナで死んでませんので。

 

 

 

さつま地蔵

 

 

 

 

 

 

新型コロナ感染症とは何なのか?

はっきり言って、そんな病気はありません。

新型コロナウイルスは存在していない。存在していないものにどうやって感染するのでしょうか?まったくもって茶番です。

 

武漢で多くの方が、お亡くなりになりました。

新型コロナ肺炎、感染症だったのでしょうか?

 

いいえ、最近の研究では、血栓症であったと言われています。多くの方が突然、血栓症になり、多臓器不全を起こし亡くなったのです。その原因は、すでに仕込まれていて、多くの場合、酸化グラフェンが体内で血栓を作っていたらしいです。酸化グラフェンは、5G電磁波に影響を受け、集まり、いかようにも動きを操作できる金属物です。アメーバのように体内を這いずり回ります。

 

酸化グラフェンは、いまや多くの商品に取り入れられています。ケムトレイルという、航空機で空から撒いてますし、水道水や食物にも入っています。ずいぶん前から仕込まれているのです。マスクや綿棒にも酸化グラフェンは塗られています。

 

酸化グラフェン等は、5Gの携帯電磁波のある周波数で操作できます。だから、都市部で多くの方が亡くなったのです。日本は、安全な周波数になっていますので、危険ではないのですが、特定の周波数を出す機械もありますから、警戒は必要です。

ムクドリとか、一斉に落下してくる事象などがありました。あれは、明らかに5Gによる影響です。

 

酸化グラフェンと同じように危険なのは、キメラです。

ワクチンには、キメラという寄生虫の卵が入っているのが見つかりました。このキメラは、最終的には、体長5mほどになるようです。蜘蛛型生命体(宇宙種族の一種)であり、体内に入ると意識や行動を操作する能力があるようです。

亡くなった方が、棺の中で動いていると葬儀屋が言っています。また、そのご遺体から、白い紐状のモノが血管から出てくるそうです。キメラが繁殖して血管を詰まらせのでしょう。

 

ワクチン後遺症でお悩みの方は、ネットで検索して信用できるお医者様を探し、血液検査等やってください。ある程度は解毒できます。そして、今後、宇宙テクノロジーで治す方法も出てくるでしょう。苦しいのは分かりますが、どうか早まったことは考えず、生き延びてください。

 

神真都Qは、人口削減計画に加担した者すべてに最後警告をしています。必ず、罪を償ってもらいます。

 

だから、生き延びてください

 

 

さつま地蔵

 

 

新型コロナウイルスは存在していない!

 

中国の武漢で発生したとされる新型コロナ肺炎から

約2年半経っているが、新型コロナウイルスが存在していると

証明した研究者、研究機関は皆無です。

 

つまり、存在していません。

 

存在していないウイルスに対するワクチンは作成不可能です。

ウイルスの遺伝子情報は、武漢の研究所のPCの中にある。

いわゆる、シミュレーションです。

 

シミュレーションの遺伝子情報で、mRNAを作った。

そんなワクチンが、存在していないウイルスに対し、効果があるとは思えない。

 

目的は、

人口削減である。

 

 

 

 

さつま地蔵

 

治験中の意味は知っていますか?

 

知らないでワクチンを打つのですか?
とても愚かな行為ですよ。

 

治験中とは、人体実験中の意味

動物実験を終え、実際に人体への影響を確認する期間です。
今回の新型コロナワクチンは、動物実験を中止しています。

人類初のmRNA技術のワクチンです。

動物実験では、6回目で全滅しました。生き残っていません。
故に、動物実験は中止となっているのです。

 

それを、人間に打っているのです。

個人差があれど、生き残る保証はありません。

安全性も確定できていません。

 

緊急事態宣言下で、緊急使用として承認されましたが、
新型コロナウイルス自体が存在していないので、

コロナに罹患することは不可能であり、

何を予防するのか、重症化を防ぐとか、

意味をなしていません。

 

厚労省発表では、ワクチン接種後に1550名以上の方が

お亡くなりになっています。

因果関係は不明とされていますが、明らかに有りでしょうね。

本当の数字は、10万人前後かもしれません。

 

そんな得体の知れないモノを子どもたちに打つのですか?

 

新薬、ワクチンの治験には、

必ず、報酬が発生します。

日本政府は、商品券くらいしか出さなかったですね。

まず最初に死刑囚から治験を始めます。

それから、募集をかけて、人を集めます。

今回のワクチンは、極めて危険なものであるので、

月に数百万円くらいの報酬になってもおかしくはありません。

また、死亡した場合の保証も契約します。

毎日、検温、採血などのデータ収集があります。

今回のワクチン接種後に電話でもありましたか?

治験中なのに、データをとっていません。

それだけで、ニュルンベルク綱領違反になってます。

 

私は、治験中の意味を知っているので、打っていません。

知っている人は、打たないのです。

 

国会議員はひとりも打っていません。
打ったふりです。映画の小道具または栄養剤です。

厚労省の9割は打っていません。

公務員も打ってない人が多い。

医師も打ってない人が多い。

 

つまり、ちゃんと知っているのです。

 

だから、

ワクチンは打ってはいけません。

コロナはいません。

PCR検査での陽性も意味ありません。

 

すべてが

人口削減計画」の一貫です。

 

気づいてください。

これからが、国、行政との戦ですよ。

責任追及、罪を認めさせること

損害賠償を求めます。

 

これから日本人、約1億人が

ワクチン後遺症で苦しみます

国はどうするのでしょうか????

 

よ~く調べてください。

ワクチン解毒で調べてください。

完璧に解毒は無理でも、かなり楽になるようです。

非接種者もシェディングで辛いです。

毎日、解毒しています。

 

とんでもないことをDSが実行しました。

人類の敵です。

 

さつま地蔵

 

 

ニュルンベルク綱領

ニュルンベルク綱領 (ドイツ語: Nürnberger Kodex、英: Nuremberg Code)は、非倫理的な人体実験研究に対し、第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判の一環で1947年に行われた「医者裁判」の結果として生まれた、人間を被験者とする研究に関する一連の倫理原則である。これがのちの「ヘルシンキ宣言」といった研究倫理の確立に繋がり、医療倫理の発展、そして患者の権利の確立へと結びついた。

ニュルンベルク綱領における10の要点

綱領の10の要点は、"許容されうる医学実験("Permissable Medical Experiments")"と題された評決のセクションで与えられたものである。

  1. 被験者の自発的な同意は絶対に不可欠なものである。
  2. 実験は、社会の利益のために実りある結果を生み出すようなものであるべきであり、他の方法や研究手段では実行不可能なものに限り、また無作為でも本質的に不要なものであってはならない。
  3. 実験は、動物実験の結果、及び病気の自然な過程についての知識、研究中の他の問題についての知識、に基づき設計され、予想される結果が実験を正当化させるものでなければならない。
  4. 実験は、すべての不必要な肉体的および精神的な苦痛や怪我を避けるものであるべきである。
  5. 死亡または身体障害を負う傷害が発生すると信じうる先験的な理由がある場合、実験を実施してはならない。ただし、場合によっては、実験医が自ら被験者としての役割も果たしている実験は除く。
  6. 起きうるリスクの程度は、実験によって解決されるべき問題の人道的重要性によって決定されるものを超えてはならない。
  7. 被験者を、わずかな怪我や障害の可能性から守るために、適切な準備と、適切な設備のもとで行われるべきである。
  8. 実験は科学的に資格のある人によってのみ行われるべきである。実験を行う者、または参加する者は、その実験のすべての段階を通して、最高度の技術と注意が要求されるべきである。
  9. 実験の過程で、被験者が実験の継続が不可能であると思われる肉体的または精神的状態に達した場合、実験を終了する自由を被験者に与えるべきである。
  10. 実験の過程で、責任者たる科学者は、その立場で求められる誠実さ、優れた技能、注意深い判断力、に基づいて、万一被験者に傷害、身体障害、または死をもたらす可能性がある場合には、いつでも実験を終了できるよう、備えをしておかなければならない。

Wikipediaより引用:

 

つまり、

今行われている新型コロナワクチン接種は、治験中であり、明らかに人体実験中である。厚労省発表のワクチン接種後に亡くなられた人が1500人以上いる時点、ワクチンとの因果関係が不明であるとは言え、ほぼ100%、ニュルンベルク綱領の10項目すべてに違反していることは明らかである。

これは、国際法であり世界の国々に適用される。ニュルンベルク裁判に於いて、有罪が確定した場合、刑は「死刑」のみである。

 

このニュルンベルク綱領は、医師のみが対象ではなく、人体実験に関わったすべての医師、看護師、サポートした者、接種会場の管理者、スタッフ、アルバイト・・・国、行政、メディア、スポンサー企業、製薬会社、資金提供企業およびビル・ゲイツ等すべてが対象となる。恐らく、PCR検査に関わった技師、検査場、病院関係も含まれてくるだろう。

 

これだけで、全世界の医療は崩壊する。数億人以上が「死刑」になるのだろうか?

それだけこの新型コロナパンデミックを計画、実行して「人口削減計画」を推進した者たち、それに加担した一般DSは、「知っていて行った悪行」としての証拠として存在しているので、この世からいなくなる。

 

神真都Qは、この国際法であるニュルンベルク綱領を基に、ワクチン接種を推奨し、接種に関与した者たちへの、「責任追及」を行っているのです。ニュルンベルク綱領に違反している証拠は、量子コンピューターによって収集、管理されています。

もうすでに詰んでいますので、逃げることは出来ません。潔く投降してください。

 

さつま地蔵