40代後半から英語ゼロにして海外赴任までに至ったブログ

40代後半から英語ゼロにして海外赴任までに至ったブログ

中学生より英語を始め、その当時より英語が大嫌い成績は常に最下位の40代オッサンが英語を始め海外赴任まで至った失敗ばかりの体験記

Appriciateという単語を単に「感謝する」いう意味だけで覚えてしまっていませんか?

もちろん間違いではありませんが、それ以外にも意味があるのでお忘れなく。一緒に覚えてください。

 

ということで、今回は Thank you. I appreciate it. 「ありがとう。感謝しています。」という

ベタな用法はパスさせて頂きます。

 

今回ご紹介したいのは、以下の3つの用法です。

 

1.人や物もしくは場所などの価値や重要性を理解した時に使われる用法です

 

I appreciate fine wine.  

私は上質のワインの良さがわかる。

 

You don't appreciate what you have until it is gone.

失うまで有り難みを分からない事がある。

 

You have to make sure all of your employees feel appreciated

全従業員が十分に評価されていると感じられなければなりません。

 

2. 周りの状況を把握し、その状況の深刻度や重要度をしっかり理解する時に使われる用法です。

 

It seems like he does not appreciate how sick his father is.

彼は父親の病状を良くわかってないようだ。

 

Many people don't appreciate the danger of E-cigarettes.

多くの人は電子タバコの危険性を認識していません

 

As I grew older, I began to appreciate the hardships my parents had gone through.

大人になるにつれ、両親が多くの苦労して来たことを理解した

 

3. 価値が上がる、値上がりする事を意味する用法です。

 

My properties have been appreciating every year.

私の不動産物件は毎年価値が上がっています。

 

その真逆で価値が下がる事を depreciateと言います。

 

My car has been depreciating evry year.

私のクルマは年々価値が下がります

 

いかがでしょうか?以外に色々で意外な意味もありませんか?

是非、覚えて使ってみてください。