40代後半から英語ゼロにして海外赴任までに至ったブログ

40代後半から英語ゼロにして海外赴任までに至ったブログ

中学生より英語を始め、その当時より英語が大嫌い成績は常に最下位の40代オッサンが英語を始め海外赴任まで至った失敗ばかりの体験記

 

 

Thank you と言われてとっさに出てくる言葉はなんでしょうか?

恐らく学校で習ったYou are welcome. ではないでしょうか。

 

これ以外の言い方はいくつかありNo problem(問題ありません)は

大したことないので気にしないでください等のニュアンスがあるようです。

 

他にもDon't 〜始まるDon't worry about it(それについては心配しないでください)や

No worries(心配しないで)という感情を込めたもの。

 

またNot at all(全然〜ない)は返事として使うと(感謝されるほどのことはしていません)

という意味で、It was nothing(大したことじゃありません)という

思いがこもった言い回しになります。

 

カジュアルな感じでDon't mention it(気にすんなよ!)というのもあります。

一番カジュアルなYou bet(いいって事よ!)アメリカ独自のスラングですね。

 

ではビジネスの場においてはどうでしょうか?目上の人にも使える

My pleasureがあります。直訳するとお役に立てて光栄です。ホテルなどでは

もちろんの事、部下が上司に対して使いますが、その逆に上司が部下に使うこともあります。

 

そして熟語ではなく、フォーマルな言い方でもなく一言で簡潔に表現するなら

Anytime(いつでも言ってね!)やSureは直訳すると「確かに」や「当然」と

いう意味あいですが、(気にしないで)という表現になります。

 

色々な言い方はありますが、全てがビジネスの場では使えないものの、

カジュアルな言い方も覚えておいて損はないですね。