みなさん、こんにちはヽ(゚◇゚ )ノ
スーツケース太郎です。
日々スーツケース持って、スーツケースの営業をしています。
第51回目は浅草編Part 2です。

 

更新の間隔も広がり、パート2の回数も増えてきており、このブログの行き詰まり感が見えてきてますが、何とか100回までは続けたいと思っております。まぁマイペースでやっていきたいと思っております。

 

さて、浅草編のパート2ですが、前回は第3回の浅草編で老舗和菓子屋「舟和」の芋大福を紹介させていただきましたが、今回も浅草の超有名老舗和菓子屋「満願堂」のあれを紹介させていただきたいと思います。

しかし、浅草でイモ関係の和菓子が多いのは何でなのでしょうか?

きっと江戸時代には芋畑がたくさんあって、甘いものの少ない時代でサツマイモはとびきり甘くて、贅沢な食べ物だったのでしょう。

(勝手な想像です。)

と思って調べてみたら、創業は明治19年でした。薩摩藩が明治維新後にサツマイモを江戸に持ってきて、流行らせたのでしょう。きっとそうだろう。

 

で、今回のお土産はこちら

 

満願堂の< 芋きん >

 

 

パッケージがかわいいです。

 

 

原材料には、砂糖、水飴、塩が使われており絶妙な甘さ加減です。毎日1個食べたいです。

 

賞味期限が短かいのが唯一の難点ですが、その分とびきりおいしいので、どなたにも喜ばれるお土産なのは間違いないです。

 

5段階評価
甘さ:star*star*star*

やきつき度:star*star*star*star*star*

びっくり係数:star*star*star*

コスパ:star*star*star*

 

- 詳細情報 -
購入場所:浅草オレンジ通り満願堂本店
入数:6個入
価格:¥777(税込)
賞味期限:約1日

 

【PR】
スーツケース持って出掛けよう!
旅行にもビジネスにも最適なスーツケースのご購入は
こちら⇒【スーツケースファクトリー】

 

シンプルだから使いやすい!

はっ水加工、TSAロック、日本社製HINOMOTOキャスター搭載

Accord2アコード2トローリーケース

¥6,940~