本日のトレーニングはゲームを中心に行いました。
3年生以下は3対3の少ない人数でのゲーム、高学年はゴールが近いシュートゲームを行いました。
コートのどこからでもシュートが狙える状況の中、如何にシュートまで持って行けるか、またどれだけシュートを打たせないように守備できるかが大事になってきます。
攻撃の時に大事なことは、目的がズレないことです。ゴール前のこの状況では、相手を躱す為にドリブルするのでなく、シュートコースを作るためにドリブルをします。なので、抜ききらなくてもシュートは打てます。次にするプレーを考えながらボールを触るようにしましょう。
(平口)

ーーーーーーーーーーーー

今日の練習はロングキックから始めました、選手一人一人が足の向きや形蹴り方を意識していたように感じました。ゲームは1年生中心の方はすごく頑張って走っていたし広がることをしっかり意識してパスも受けることが出来ていたと思います。2〜3年生の方は1年生の方と比べると切り替えが遅い選手が多かったように感じました。
一体一対一は守備の切り替えが少し遅く感じたので次はそこを意識してほしいです。
(矢野)