種まきとお誕生日会

テーマ:

4月18日
この日の利用者さんは10名でした。

 

残念ながら雨が降っていて、ベルガーデンへ行き、蕗を取ることや 雨

踊場のじゃがいもの芽かきはできませんでしたが、

今後の準備としてポットに♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:* 

モロッコインゲン、赤紫蘇、青紫蘇、おかのり、朝顔の種を蒔きした。クローバー

皆さん流石に手際良く次々に種まきをしてくださいました。

そして、種まきした植物のネームプレートも皆さんと一緒に作りました。

 

 

雨が降っていた事もあり、皆さんと

「おかのりってどんな風に育つのかな?」

「美味しいらしいよ」など、種まきをしている植物が育って、

収穫してみんなで食べている姿まで想像しながら、

会話が弾み楽しい時間を過ごしました。音譜照れ

 

お昼はキノコとツナと菜の花の炊き込みご飯、筍の土佐煮、大根の梅酢和え、

キャベツの胡麻和え、具沢山の味噌汁で身も心も暖まる美味しさでした。きのこ

 

 

誕生日会では、長年ボランティアを続けてくださるSさんのお祝いをしました。

これからも水クラにお力を貸してくださるとのお言葉をいただき、o(^▽^)o

とても心強くありがたく感じました。ハートのプレゼント

 

スタッフS

 

4月11日

今日は参加者10名でした。朝ベルガーデンに寄る予定でしたが、

急の雨で中止になりました。雨

 

今日は認知症コミュニケーション協議会の実習生の男性お二人が参加です。お父さんお父さん

 

プログラムはつき板(板を薄く削ったキョウギの様なもの)で

オーナメントを作りました。

細く切ったつき板で花を作りサンキャッチャを付け、ステキな飾りができました。ニコニコ

 

 

途中、実習生のお一人が作業療法士ということで、

肩ほぐしの体操を指導していただきました。(^∇^)

 

ランチは野菜たっぷりのカレー、サラダ、お味噌汁。カレー

 

 

若い男性の実習生参加で、皆さん いつもより楽しそうでした。音譜

 

 カメラスタッフ H

 

 

2017年9月13日(水)

 

ここのところ、すっきりしないお天気が続いていましたが、この日は久々に朝から青空が見え、汗ばむぐらいのお天気になりました。

 

●今日の活動は「マリーゴールド染め」

今日の活動場所は踊場地域ケアプラザ。メインイベントは、Hさんリーダーによる「水曜クラブ12周年記念・垂れ幕用布のマリーゴールド染め」です。スタッフが咲いては摘み、咲いては摘みして冷凍保存してきたマリーゴールドをたっぷり使って染めます。まずはコンロ2台を使い、コトコト煮出して染め液を作ります。

 

この日は晴れたこともあって、いつも車でいらっしゃる方は、先にベルガーデンに立ち寄り、お庭の手入れとダイコンの種まきなどをされてから踊場地域ケアプラザにお見えになることに。一方、いつもケアプラザに歩いていらっしゃる方は、テラスにまいたラディッシュの間引きをしてから、模様つけの作業に入りました。ビー玉や緑豆などを使っての模様つけは、もう何度も水曜クラブでやっているので、皆さん、手慣れたもの。予め模様を考えて鉛筆で下書きをしてから模様つけをされる方もいらっしゃいました。

 

車組も到着・合流して、いっそう賑やかに。模様つけが終わった布は、いったん水につけ、水気を取ったら、いよいよ染め液につけます。時間差で入れると、後から入れたものは薄くなってしまうので、「せーの!」で同時投入。ここから20分、染め液の温度80度程度を保つようにして菜箸でかき回しながら、しっかり色を染み込ませます。

 

20分後、取り出したら、今度はミョウバンを溶かし入れた媒染液につけます。テーブルに媒染液の入ったお鍋を載せ、その中に布を入れると……さっきまで薄茶色っぽかった地味な布色が、みるみる鮮やかな黄色に染まっていきます。皆さん、イスから立ち上がり、鍋の中を覗きこんで、「わあ、結構、色変わるねえ〜」「だんだんきれいな色になってきた!」と、色の変化を楽しまれていました。

 

10〜15分ほど、媒染液につけたら取り出して水洗い。模様つけをしたビー玉や緑豆、輪ゴムを取って広げる作業はランチ後のお楽しみです。
 

●ランチは「具だくさんのロールキャベツ」

キッチンでは、Gさん先導のもと、ボランティアさんの手早い作業でランチ作りがさくさくと進みます。メインメニューは「鶏肉団子入り、具だくさんのロールキャベツ」「コーンの炊き込みごはん」。料理が苦手の私も玉ネギのみじん切り作業を、涙を盛大に流しながらお手伝いしました。

 

Cさんが写真撮影用に、きれいにディスプレイしてくださったのがコチラです。スープに、野菜のいい味が出ていてとっても美味でした。

 

●お誕生日のお祝い、そして、マリーゴールド染めの布を広げると……

「ごちそうさま」の後は、今週、お誕生日を迎えるTさんとGさんに恒例の花束贈呈。スタッフTさん作成の、シックな秋らしい取り合わせのブーケです。

 

そして、食後はもうひと仕事。模様つけをしたビー玉や輪ゴムを取り外していきます。全部取り外して広げると、鮮やかな黄色に白い模様がついた、可愛いらしい、そして、1つとして同じものがない作品が出来上がりました。

 

最後に、水洗いしてテラスに干します。どなたかが、その様子をご覧になって「まあ、『幸せの黄色いハンカチ』みたいだねえ」と。青空に鮮やかに映える黄色いマリーゴールド染めの布。見ているだけで清々しい気持ちになりました。

 

 

12周年の垂れ幕は、今日染めた黄色の布と、以前、染めた藍染の布を使って、市松模様に仕立てるということ。どんな垂れ幕が出来上がるのでしょうか。楽しみですね。

 

3年ぶりに水曜クラブの活動に参加したA