吹公社スタッフブログ
  • 23Apr
    • 母の日

      お疲れ様です、吹公社の生花部 工藤です。だいぶ過ごし易い、いやむしろ暑いくらいの気温になってまいりましたね!4月も残すところ1週間・・・5月にはゴールデンウィークの大型連休なども控えておりますが緊急事態宣言により5月11日までは家でゆっくり過ごされる方のほうが多そうですね・・・さて今回は5月と言えば母の日もあり、カーネーション等の花が高騰し始める時期でもありますそもそも母の日は何故できたのか・・・実は亡くなられた母の為に献花としてカーネーションを祭壇に手向けた事が始まりでお祝いとしての意味合いは後から付け加えられたみたいですね~調べていてお葬式が起源だったのは意外でしたちなみに母の日は5月の第二日曜日ですよ~!親切とまごころ 吹公社

    • 4月

      おはようございます。最近、高校生になった娘があまり構ってくれなくなりしょんぼりぎみの吹公社田中です。4月になり、前期が終わり新たな時期になりましたね。4月は前期を振り返り、良かった所や悪かった所を見直し新たに前進していく為の準備期間かとおもいます。いろいろな事があると思いますが仕事に対しては下を向かずに自分自身の成長に繋げていきたいと思います。宜しくお願い致します。親切とまごころ吹公社

  • 22Apr
    • あるご住職様の法話より2

      吹公社の河村です。今回も私がとても尊敬している浄土真宗 本願寺派であるご住職様の法話の中より印象深かったお話を1つご紹介させて頂きます。~「散る桜 残る桜も 散る桜」~4月の中旬、桜もほぼ散ってしまったある通夜の日のご法話でした。「散る桜 残る桜も 散る桜」という禅語は、良寛和尚の辞世の句と言われているようです。良寛和尚は、いつも衣の懐に手毬やおはじきを入れて、子どもらと無邪気に遊んでいる様な方でした。今まさに命が燃え尽きようとしている時、たとえ命が長らえたところで、それもまた散りゆく命に変わりはないと言い切る良寛和尚の心。桜は咲いた瞬間から、やがて散りゆく運命を背負っています。桜は散る。命は散る。必ず散りゆくこの命とは何なのか。その様なお話でした。人が人生において本当に考え抜くべき問いを残してこの世を去った良寛和尚の辞世の句に、とても潔さと美しさを感じたお話でした。親切とまごころ吹公社

  • 21Apr
    • 事前ご見学・ご相談承ります

      吹公社高畑です吹公社の各会館は全ての式場がご見学可能でございます(お葬儀が行なわれていない場合に限ります)どの会館も自慢の会館でございますが、なかでも去年OPEN致しました「吹田斎場ホール」・「メゾンこころ」は一棟貸しの会館でプライベート環境が整っており、ご利用者様に大変ご好評頂いております。事前にご見学頂く事で万が一の時に慌てずに式場をご指定頂けるかと思います。お近くを通られた際はご見学などお気軽にお声掛け下さいませ。親切とまごころ 吹公社

  • 20Apr
    • 御香典

      吹公社 F です。近年、御香典辞退される喪家が圧倒的に多いです。地域的なものかもしれませんが、大阪では100%に近い確率で辞退されます。言葉が悪いかもしれませんが、田舎の方に行けば、御香典をいただき、地域で金額まで決まっている事もあります。やはり、近所付き合いや、御香典のお返しなどが大変ということから御辞退が多いのではないかと感じます。お家、お家によって色々な考えを持たれている方もいらっしゃいます。吹公社では、色々なケースを想定したアドバイスもさせていただきます。お電話での相談も大丈夫です。お気軽にご相談、ご質問下さい。親切とまごころの葬儀社  吹公社

  • 19Apr
    • 四十九日

      こんにちは、生花部のピノッキーです。最近は、過ごしやすい気候ですね。もう三カ月もすれば夏がやってきますし年々、月日の流れが早く感じるのは私だけでしょうか?月日が経つのが早いせいか、今月に私の母親の叔父の四十九日がありました。私の出来る事と言えば、生花の仕事をしていますので、法事のお花を製作し手向けさせていただきました。親族もすごく喜んでくれまして、私の職業も何かのお手伝いをし喜んでもらえる大切な仕事だと実感しました。今後も、ご親族様のお力になれますように日々頑張らせて頂きます。親切とまごころ 吹公社

    • 電話対応

      吹公社のメガネです。私たちの仕事はお客様との電話のやりとりで始まります。直接 お越しになられてお話をさせていただく…と、いうのもありますが、大切な人を亡くされたご遺族様や葬儀に対する質問など色々な不安を抱えられたお客様からのお電話があります。顔を合わさず声だけのやりとりでお客様に安心していただけるように聞きたいことを的確に把握し難しい言葉を使わずわかりやすい言葉でお客様の不安な気持ちを和らげる話し方や優しい声のトーンなど人が発する言葉にはその人の性質や性格が出ます顔が見えないからこそひとこと、ひとことに気を配り気をつけないといけないですよね親切とまごころ 吹公社

  • 18Apr
    • 仏教

      ●仏教とは北インドの方で、お釈迦様が創始した宗教といわれ、そのお釈迦様が悟りを開いて『仏陀』となり、教団を創設したのが始まりでいろいろな事(考え方など)で分裂し、日本に伝来したと言われています。●宗派日本の宗派は大きく分けて、以前は『十六宗』ありましたが、『三論宗、成実宗、倶舎宗』の三宗は淘汰され、現在は『十三宗』で下記のようになります。・華厳宗 ・法相宗 ・律宗 ・華厳宗 ・天台宗 ・真言宗・臨済宗 ・曹洞宗 ・黄檗宗 ・浄土宗 ・浄土真宗・融通念仏宗 ・時宗 ・日蓮宗どの宗派であるとしても最も大切なことは故人を想い、心を込めてお焼香し手を合わせることが、最も重要なご供養ではないかと思います。吹公社ではもちろん全宗派すべて心をこめてお手伝いさせていただきます。親切とまごころ 吹公社 パピコ

  • 17Apr
    • お骨の一時預かりについて

      こんにちは吹公社田畑です。納骨先にはいくつか種類がございます。先祖代々のお墓、菩提寺様に預ける、永代供養、納骨堂など当社でもお葬式が終わってからのアフターケアまで担当させて頂きますので、もちろん納骨先の相談も対応させて頂いております。「お墓はあるけど後々閉めようと思う」「代々のお墓も付き合いのあるお寺もない」「これから納骨先を考えようと思うが今はどうしていいか分からない」など思っておられるかたが最近増えてきてるように思えます。そこで、当社からご紹介できます、西栄寺会館(大阪市東淀川区御旅町)に「2年」という期限を設けた、お骨の一時預かりサービスがございます。2年毎に更新又は西栄寺本堂(西淀川区)に移して合祀という流れになります。是非一度お問合せ頂けたらと思います。本日はこのへんで失礼いたします。親切とまごころ吹公社

  • 16Apr
    • 今年は暖かい

      お疲れ様です、吹公社の生花部 工藤です。今年は暖かくなるのが早いのか、先日休みの日に桜を見に行きましたが全部散ってしまった後でして、とても残念な休日でした。桜が終わり5月になれば次は薔薇のシーズンですね!当社の生花祭壇にも薔薇を使用した祭壇が多く白やピンク時には淡い紫色の薔薇を仕入れております。色々なお花の中に薔薇を入れてもやはり目立つ薔薇とても綺麗で好きな花のひとつですが薔薇の香りとはよく聞きますが香りを嗅いでもほぼ無臭でして生花に携わって驚いた事の一つです親切とまごころ 吹公社

    • 税金の季節

      おはようございます。吹公社田中です。まだたまに寒い日もありますが、日中は暖かくなり桜もこの週末位で見納めかもしれません。さて、春といえば税金の季節?ですね。確定申告という一大イベント?が終わり、自動車税、市民税、固定資産税と立て続けにやってきます。私も含めサラリーマンの方については毎月の給与から控除されていますので市民税についてはあまり実感がわきづらいかもしれませんが、その他の税金についてはそれぞれ所有されておられる方々には憂鬱な時期の到来です。「人生において死と税金を除いては確かなものは何もない」という言葉もあるようですが、死後においても税金が付いてまわるのが現状です。昨今「終活」という言葉もうまれてきており、先のことは誰にもわからないがゆえに、元気なうちに前もっていろいろ備えておくことも必要だと思います。最近「なんやったかなぁ、あれ?」とすぐにワードが出にくくなった私自身も切に思う今日この頃です。

  • 15Apr
    • 良い遺言の日

      おはようございます。吹公社の河村です。本日 令和3年4日15は「良い遺言の日」です。大阪弁護士会でも遺言・相続についての無料相談会などのイベントも開催されています。相続手続きからみた遺言のメリットは、遺言があれば遺産分割協議をしないで遺産を承継することができるということです。相続手続きは時間と手間がかかります。自分の死後に、相続手続きで配偶者や子どもたちに負担をかけたくないという方にとって、遺言は有効な手段となります。また、遺言の目的は「内容を実現する」ことにあります。遺言書を書いても内容が実現されなければ意味がありません。遺言の効力は遺言者が死亡した時点から発生しますので私も普段はあまり考えない遺言・相続に関しても一度考えておく日にしてみたいと思います。親切とまごころ 吹公社

  • 14Apr
    • 季節の変わりめ

      吹公社高畑です。暖かくなるにつれてお亡くなりになられる方は減少していきます。反対にお亡くなりになられる方が多いのは真冬と真夏が多いです。なぜ?これは急激な気温の変化で体調を崩してしまわれる方が多いからと言われています。持病を抱えていなくても気をつけていかなければなりませんね。親切とまごころ 吹公社

  • 13Apr
    • 命日

      吹公社 F です。私事ではございますが、先日、私の父親の命日でした。一年前の4月、父親が倒れて実家に飛んで帰りました。つい先日のように記憶に残っています。あれから一年・・・。あっという間に一年が経ちました。父親に会いたい。まだまだ親孝行が出来てない。色んなことを考えると辛く、後悔が残ります。私が言うことではないかもしれませんが、人はいつ、どうやって亡くなるかわかりません。後悔や、悔いのないように、親、兄弟を大切にしてください。私事の書き込み、申し訳ございません。大切な方を想い日々過ごすFでした。親切とまごころの葬儀社  吹公社

  • 12Apr
    • 斎場ホール

      こんにちは生花部のピノッキーです。大阪ではコロナウイルスの第四波が来てしまっています。皆さんも再度、密にならないように気を付けて下さい。本日は、吹東町にある家族葬ホールのお話をさせて頂きます。一日一組限定の家族葬ホールなので、ご家族で和やかに故人様を見送って頂けます。前回も、御不幸なことに斎場ホールを使用して頂きましたご親族様から再度連絡を頂きまして、当社の斎場ホールでの施工のご依頼を受けました。前回、私たちなりのお手伝いをさせて頂きました際に、良くして頂きましたのでと再度お身内様の式場に選んで頂きました。御不幸が繋がってしまい、ご親族様も気を落とすばかりだとは思いますが私たちなりの、お手伝いをさせて頂き、故人様のご冥福をお祈りさせて頂きたいと思います。親切とまごころ 吹公社

    • 死亡診断書そして本籍地

      吹公社のメガネです・突然ですが、皆さんは自分や家族の本籍地を言えますか?以前は、運転免許書の表面に印刷されてあった『本籍地』現在では、欄が削除され、免許所の中にあるICチップで分かるようになっております。この本籍地死亡診断書を書くときに記載欄があるのですが実際、所在地が分からずに空白で提出するケースをよく見ます。勿論、空白でも手続き上問題はありません役所さんで窓口の際は、コンピューター管理で調べ発行される埋葬許可書に記載されますしかし、夜間や休日での手続きにおいては 空白=不詳と、みなされます。個人的にはこの不詳って文字は抵抗があるんですよね必ずしも、平日に手続きに行くとは限らないので事前に、役所さんで本籍地記載つきの住民票の発行依頼をすると把握することが出来るのでおすすめです。親切とまごころ 吹公社

  • 11Apr
    • 現状維持は衰退

      最近テレビを見ていてあるスポーツ選手の心掛けていることとして話されてました。現状を維持するだけでは日々進化している世の中では取り残されて衰退していることと同じと、今日より明日、明日より明後日に少しでも成長できるようにと日々トレーニングされているそうです。そのとうりだなと感心しました。 スポーツではないですが仕事も日々の業務をこなすだけでなく目的をもちながら新たなことにも挑戦し少しでも成長できるよう精進していきたいと思います。親切とまごころ 吹公社 パピコ

  • 10Apr
    • 新入社員

      こんにちは吹公社田畑です。4月、新年度ということで各企業・会社さんは新入社員歓迎のシーズンですね。当社でも、4月から新卒の方が2名入社されました。コロナ渦ということもあり、歓迎会は難しいですが、落ち着けば歓迎会も開きたいところでございます。社会に入り、右も左も分からない新入社員がどのように成長していくのかは、先輩の指導が鍵になるのではないでしょうか。私自身も頼れる先輩になれるように気を引き締め頑張ろうと思いました。本日はこのへんで失礼致します。親切とまごころ吹公社

  • 09Apr
    • 祭壇画像

      こんにちわ。近頃、寒くなったり、暖かくなったりで体調管理難しいですよね。さて今回はメモリオ北摂での祭壇生花とオプションのキャスケットガーデン6面を付けたパターンを紹介さして頂きます。祭壇花とキャスケットの色合いなど合した感じで仕上げています。人気の商品なので是非参考にして頂ければと思います。以上、田中でした。親切とまごころ 吹公社

  • 08Apr
    • 花祭りとは

      吹公社の河村です。本日4/8は花祭り(お釈迦さまの誕生日)です。お釈迦さまは、約2600年前、インドのカピラ城の主であった浄飯王(じょうぼんのう)、マーヤー(摩耶)夫人の間に生まれられました。マーヤー夫人が出産のために故郷に帰省される途中、4月8日、美しい花が咲き乱れる「ルンビニー園」という花園で生まれられましたので、お釈迦さまのお誕生日を花祭りといって祝います。現在の日本の花祭りは何をするのかというと、花で飾った小さなお堂の中の、右手で天を、左手で地を指さした、生まれたばかりのお釈迦様である誕生仏に、甘茶をかけて祝います。そして、甘茶をもらって帰ったりもします。甘茶をかけるのは、お釈迦様がお生まれになったときに、香水でその身体を洗ったからだとか、天から甘露が降り注いだからだと言われています。親切とまごころ 吹公社