展示会巡りの合間にちょっと寄り道。

羽田空港国際線ターミナル。

今日海外に飛ぶわけではありませ〜ん😁

ここへ来た目的は



自動化ゲート利用申請。

この手続きさえしておけば出入国時に窓口に並ばなくて良くなります。

 申請場所は羽田空港国際線ターミナル出発ロビーの端っこ。



Aカウンターの脇に地味〜な佇まいで受付中です。



申請時間も延長されてて朝8時から夜の9時まで。

パスポートさえ持ってればこの時間内なら何時でも申請できてその場で完了となります。

先の申請書に名前、住所、生年月日、電話番号、パスポート情報を記載して窓口へ。

書類チェックと指紋の登録と確認で手続き完了です。



パスポートの有効期限の前日まで利用出来ます。

羽田空港だと出国審査場の右端に自動化ゲートが4台設置されてるのでそちらの端末でパスポートをスキャンして指紋を照合するとゲートが開いてサクッと出国出来ます。

注意事項としては出入国のスタンプが押してもらえないってことですかね〜。

でも事務所でリクエストすれば押してもらえるみたいですけどね。

10分もあれば手続き完了するのでチェックイン後にちょっと寄ってみても良いかもですね。


それにしても

実際に自動化ゲートくぐる日はいつになることやら。。
AD

GUSTO 2018

テーマ:

アタ吉でおなじみのGUSTOです。

2018はニューフレームが投入されます。



RCR TL アルテグラ完成車 税別268000円

東レT-1000カーボンを採用したレーシングフレームにアルテグラR8000をフルセットでアッセンブル。
ホイールもアタッキ謹製のカーボンチューブラーホイールを採用したそのままレースやイベントに行けるバイクですね。



45ミリのリムハイトのカーボンチューブラー。




細身のフロントフォークに興味津々です。



ニューフレームも左右のデザインが異なってます。

このフレームで日本限定モデルが



TE Legend アルテグラ完成車 税別 298000円



ホイールにカンパニョーロ シャマルウルトラが!





今年はバーテープもハイグリップ系のものが使用されてます。



TE  Elite 105完成車 税別 189000円

同じニューフレームを105仕様で。






カラーは3色展開でホイールはカンパニョーロ カムシン。

現行のフレームはティアグラ完成車のTE SEとなって継続販売されます。

このフレーム好きなのよね〜。

税別価格 148000円

フレーム買いのつもりでもコスパ十二分です。

ちなみに今年のジャパンカップでアタッキチームグストはこの現行フレームで参戦する予定です。

個人的にはTLが良いな〜。





カラーもブラックゴールドでチームモデルだしフルアルテグラだしカーボンチューブラーホイールついてくるし。

参考重量 7.3kgってなってるのでステアリング周りとシートポスト替えたらかなり軽くなりそうですしね。

LOOK785RSの次に早く乗ってみたいバイクかな〜。


サイクルショップ イルクオーレ