交通事故で失敗や損をしたくない人のための最強ブログ

交通事故で失敗や損をしたくない人のための最強ブログ

交通事故の自賠責保険請求、後遺障害(後遺症)認定に関する情報を中心に、保険会社との示談交渉のやり方、示談金の計算の方法など
交通事故被害者の方にお役に立つ情報を、できるだけ分かりやすく丁寧にお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちわ。

福岡の交通事故専門行政書士の須釜です。

 

昨日は、物損事故(正しくは物件事故)の示談書作成のご依頼をお受けしました。

 

交通事故が起こって自動車が破損してしまった場合、通常であれば事故当事者の対物賠償責任保険や車両保険を使って修理代金を精算することになりますが、今後の保険料のことやその他諸々の事情で、このような保険を使わないというケースもあります。

 

しかし、保険会社を通さずに当事者の口頭だけで済ませてしまうと、後になって

「別のところも壊れていた」とか

「やはりあの金額では納得できない。」などと、せっかく解決したつもりの争いが、蒸し返されてしまう心配がありますね。

 

そういった心配がないように作るのが示談書だということは、みなさんもご承知のとおりかと思われるのですが、実際に示談書を作るとなると、「どのような事項を書面に盛り込んだらよいのか分からない。」という方も多いでしょう。

 

インターネット等で出回っている示談書のサンプルを使ってもよいのでしょうけど、

事故の態様や示談しようとする相手方の態度、相手方の要求の程度

もしくは、、自身で相手方に要求したい内容によっては、

どのような内容をどのように示談書に表現したらよいのか分からないことも多いと思います。

 

例えば、過失割合を等しい(50対50)にして欲しい、とか

相手方が金銭的な要求以外の要求(謝罪や再発防止等)を求めている、とか

相手方に人身事故にしないで欲しい、とか

 

示談書のサンプルには、通常書かれていないような事柄を書面に盛り込みたいというときには、それ相応の表現の仕方というものがあります。

 

ですから、そういったときにお困りの際には、是非一度、当事務所にまでご相談下さい。

迅速かつ丁寧に、ベストなご提案をさせて頂きます。

 

 

ペタしてね

 

交通事故の賠償金・後遺症(後遺障害)のご相談は、福岡市中央区大名にある行政書士須釜法務事務所へ(クリックするとホームページが開きます! 

 

交通事故による後遺症・後遺障害専門のホームページはこちら(クリックするとホームページが開きます!)

土曜日・日曜日開催の無料相談会の日程はこちら(クリックするとホームページの該当箇所が開きます!)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。