1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-17

国民栄誉賞:羽生氏及び井山氏が受賞

テーマ:ブログ
今週、総理大臣官邸において羽生善治氏及び井山裕太氏に対し、国民栄誉賞の授与式を行いました。

国民栄誉賞は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする表彰です。
1977年に始まり、今回のお二人はまだ25、26人目という、滅多に授与されない賞です。
これまでスポーツ界や芸能界などからの受賞者が多く、将棋界、囲碁界からの受賞者は初めてのことです。
羽生善治氏は、将棋界を牽引する棋士の第一人者として、平成八年に初めて七冠(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)を同時に制覇するなど、比類なき功績を重ね続け、将棋界初の永世七冠という歴史に刻まれる偉業を達成しました。
井山裕太氏は、囲碁界を牽引する棋士の第一人者として、顕著な功績を重ね続け、年間グランドスラムを含む、囲碁界初の二度の七冠(棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)同時制覇という歴史に刻まれる偉業を達成しました。
お二人は、多くの国民に夢と感動を、社会に明るい希望と勇気を与えることに顕著な業績があり、これを讃えて内閣総理大臣から国民栄誉賞が贈られました。
記念品として、七冠達成にちなみ、七宝焼の硯箱と、二人の名前を刻んだ筆などが贈呈されました。

表彰式の後の懇談会で、羽生氏、井山氏から、最新の将棋界、囲碁界の話題を伺いました
。世界の強豪との試合、AIとの試合の話は興味深いものがありました。
AIの日進月歩の進化を目の当りにしていること、AIは感情を持たないのでおそれることがなくそこが強さの源泉のように感ずること、AIは新しい戦い方を考えるためのツールと考えて向き合っていること、そうしていると将棋・囲碁の「道」とは何かを更に深く考えるようになるといったお話は非常に示唆に富むものと感じました。
将棋界、囲碁界の最先端で活躍されるお二人の精神性の奥深さに触れ、日本文化を改めて誇りに思う表彰式でした。
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース