末広整体ラボ

末広整体ラボ

一瞬で筋肉が柔らかくなる炭酸ミスとを使用した整体院
骨盤矯正の末広整体ラボ ブログ

腰痛予防・改善に筋力トレーニング

 

筋トレするだけで

腰痛も予防・改善に素晴らしい!

 

ボディメイクもでき

腰痛も解消で一石二鳥である。

 

でも

本当なのか⁇

 

結論から申し上げますと

効果的でない場合も多いです。

 

なぜか?というと

 

一般的なジムで行っている筋トレは

マシンや器具を使用してのトレーニングです。

アウターマッスルの強化がほとんどになりますよね。

アウターマッスルとは、

表層筋のことで体の外側を覆っている筋肉です。

 

筋肉に負荷をかけることで

筋肥大を起こし筋肉のサイズを大きくすることができます。

私たちのボディラインを作っているのは筋肉なので

ボディメイクをするならアウターマッスルを鍛えることです。

 

努力が必要ですが、

作り方によっては

理想的なボディが手に入れられます。

 

でも、腰痛改善に必要なのは

 

インナーマッスルですよね。

 

インナーマッスルは深層筋ともいいます。

 

作用としては

関節の動きを安定させて

体のバランスをとりやすくする筋肉です。

 

姿勢保持筋とも呼ばれ

美しい姿勢を作ってくれます。

ですので、

 

ジムでアウターマッスルを鍛えるのではなく

 

インナーマッスルを鍛えるのであれば効果はあります。

 

インナーマッスルの中でも

腰痛に関係している筋肉は

腹横筋と多裂筋と言われています。

腰痛の状態にもよりますが、

 

その筋肉を効果的に鍛えれば

腰痛改善の効果はあります。

 

知識のある

トレーナーさんは必要です!

 

一般的には

 

リハビリに行き、接骨院・整骨院に

整体院、鍼灸院に行ってもダメで…

 

そうだ!

 

筋肉を鍛えれば

変わるかも?という発想になります。

 

腰痛を改善するために

筋トレやストレッチを頑張られます。

 

 

効果が出る人、出ない人に分かれます。

 

どうして?

となるわけですが、

 

答えは腰痛の状態なのです。

 

インナーマッスルは、

関節の動きを安定させていますが、

 

関節の状態が悪ければ

一定の筋肉を単体で鍛えるだけでは足りないのです。

 

足から腰までの関節が連動して

滑らかに動いてないと効果が出にくいのです。

 

だから、

インナーマッスルを単体で鍛えても効果が出にくいのです。

 

連動して動くというのがポイントです。

 

そのような運動が効果的なのです。

 

どんな運動が最適かというと

ウォーキングです。

ウォーキング⁇

となるかもしれません。

 

歩いているよ

という方もみえます。

 

しかし、

ただ歩けばいいというものじゃなく

歩き方もありますのでご注意ください。

 

歩き方によっては

インナーマッスルも強化できます。

 

腰痛の方は、

 

はじめは

ゆっくり小股で丁寧に歩行してください。

 

腰痛の予防で

インナーマッスルの筋トレや

ウォーキングは良いと思いますが

 

現在、腰痛の方は

プロの指導を受けたほうが早道です!

 

 

 

 

写真素材は 写真ACを使用しています。