先日亡くなった矢口高雄さんが遺した、名作漫画釣りキチ三平。




もともとの漫画は全部読んでいましたが、こちらは初版発行から15年経ってやっと読みました、





釣りキチ三平平成版!(๑˃̶͈̀o˂̶͈́๑)





読んだのは、




第5巻目のロシア・カムチャツカ半島ワヒール川編。
実は、ずっと読んでみたいと思っていながら、読んでいなかったんですよね(すっかり存在を忘れてました(^◇^;))。



これは2005年に発売になった漫画ですが、実は三平くん(矢口高雄氏)がカムチャツカへ行った2003年頃、釣り業界でちょっとしたカムチャツカブーム?があったようなんですよね。

その時期に、トラウトに関わる多くの釣り著名人(S社のM氏、S社のH氏、I社のH氏、W社のM氏など)が、こぞってカムチャツカへ釣りに行っていました。



自分の知り合いもその時に何人かカムチャツカへ行ったのですが、自分は旅費が高額なこともありましたが、何より約1週間もの長い休みが取れないため、行くのを泣く泣く断念……(。´Д⊂) ウワァァァン!!


釣りキチ三平平成版5巻にあるように、その当時は釧路空港からペトロパブロフスクカムチャッキーへ直行便があったのでわりと安く行けたのですが、直行便は確かその2年後くらいになくなってしまったんですよね。





トラウト天国のカムチャツカ半島。
帰ってきた友人から、日本ではありえないような魚が入れ食い、レッドやチャムをはじめ複数の魚が釣れたなど、スゴい話をたくさん聞かされました。

自分もいつか必ず行きたい……と思っていたのですが、釧路からの直行便も無くなってしまったので、もうそんな機会もないのかな(´;ω;`)ブワッ 







その数年後のとある日……。







釣り好きで海外へ何度も釣りに行っている知人と話していたときに、


「今度ツアーではなく、少人数でカムチャツカへ釣りに行く計画があるんだ」


という話が出ました。

うわー、いいなー!(°▽°)
と思っていたら、その人から不意に、





「お前も行くか?」





と聞かれたんですよ。


その時、このチャンスを逃したらもう二度と行けないかも……と思い、即答で、



「行きます!」



と答えていました。













実は当時、某出版社へ勤めていたのですが……。















会社に掛け合ったところ、仕事のスケジュール的には全く問題ないのに、会社側の都合で旅行日程8日分の休みが取れなかったので、


















カムチャツカへ行くために仕事を辞めましたw(^◇^;)




自分に行くか?と誘った人は、後で聞いた話ではその時は冗談で「お前も行くか?」と聞いてきたんだそうですが、まさか行くために会社を辞めるとは思ってなかったようです。

まぁ、このカムチャツカ行きがその後の自分の人生を大きく変えることになるなんて、行く前は思ってもいませんでした……( ̄▽ ̄)







さて、いよいよロシアへ向けて出発!
釣りをしに海外へ行くなんて、普通の人からしたらきっとキチガイの所業ですよね。

自分も昔は、北海道へ観光もせず釣りをしに行く人の姿を見てアホだと思っていた時期がありましたが、今では北海道は釣りをしに行く場所くらいにしか思っていません(^-^;


三平くんのときと違い、すでに釧路からカムチャツカへの直行便は出ていなかったので、陸路で新潟まで行き、新潟空港から飛行機でウラジオストクを経由してペトロパブロフスクカムチャッキーへ!

当初、メンバーに釣りで有名な某タレントさんもいたのですが、出発直前に体調不良で急遽キャンセルになってしまいました。残念(´-ω-`)





海外はこれがはじめてではありませんが、ロシアへ行くのは初。
ロシア内を経由する飛行機の中ではCAにさえ英語が通じなかったし(フィッシュさえ通じませんでした)、空港の手荷物検査でもカメラバッグが酷い扱いを受けそうになったので、現地でロシア人の通訳に会うまではけっこうドキドキでした。

三平くんも、そんな気持ちだったのかなぁ……とも思いましたが、向こうはツアーだからけっこう気楽だったのかな(こちらはメンバーの1人が企画した個人旅行)。






さてさて、ここからは釣りキチ三平平成版漫画の話を交えながら進めます。

なので、釣りキチ三平平成版を読む予定の人、カムチャツカ・ワヒール川へ行く予定の人は、この先は読まないほうがいいと思います。


















ロシアへ行くために、三平くんがまず向かったのは、北海道の釧路空港。
当時は、リアルに釧路からカムチャツカへの直行便があったんですよね。


日本を経つ前に、三平くんと魚紳さんが食べたのが、




ラーメン!(°∀°)b


そうですよね〜。
日本の代表食といえば、やはりラーメンですよ!(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ




はい、自分も日本を……というか、正確には東京を離れる前に食べたのは、




ラーメン!(゚∀゚)


奇しくも三平くんと一緒!
しかもラーメン二郎でした(^◇^;)

日本を離れる前、新潟で最後に食べた食事は覚えていませんが(売店のサンドイッチだったかなぁ)、帰ってきて最初に食べたのは、関越道谷川岳パーキングエリアのカツカレーだったのは覚えています。





カムチャツカへ着いた三平一行がまず向かったのは、




アバチャというホテル。








え? これって……
















見覚えがあると思ったら、まさかの自分たちが泊まったのと同じホテルw

いやービックリです。まさか、あそこが三平くんたちが泊まったホテルだったとは(^^;




話の中で、三平くんたちがヘリの整備が終わるのを数時間待つシーンがあるのですが、その待ち時間に行ったのが、



自由市場。


ここも、




自分たちも行ってましたw
うわー、懐かしい!(°▽°)

もっとも、自分たちは天候不良でヘリが丸一日飛ばなかったので行ったんですけどねぇ……(; ̄ェ ̄)




魚屋さん、ありましたね〜。




もしかしてこれ、三平くんが会ったのと同じおばちゃん?w
よく似てますよね。まぁ、日本人から見れば、ロシア人のおばちゃんなんてみんな一緒に見えるかな(⌒-⌒; )



長いのでその②へ続きます。