2019渓流釣り 小田原 早川へ!

テーマ:
先日の飯田商店へ行ったとき(こちらの記事)の待ち時間つぶしで、小田原の早川へ入ってみました。



最下流部からスタートしようと思ったのですが、先行者の車が……。

自分が来たのはすでに8時。
なら、朝イチから入っているならけっこう進んでいるだろうと、気にせずに入渓します。
今回は釣果よりもどんなポイントがあるのかを知りたいのが優先ですからね。





スタート地点。
早川の脇は何度も通っていますが、入渓するのは今回が初めて。




もっと上の渓流部のイメージが強かったのですが、下流は本流っぽい感じなんですね。

しかし、川幅のわりに全体的に思いのほか浅く、




シンキングミノーでは藻を拾ってダメなのでフローティングに変えると、




フローティングでもこのありさま。
浅いけど流れは速いので、しっかり流れを噛んでキビキビ泳ぐフローティングミノーが必要かなぁ。


釣り上がりながらクロス〜ダウンで流していくと、開始から10分ほどでヒット!
30ちょいくらいの魚体がギランギランと見えましたが、手前の岩を避けようと竿を立てるとバレてしまいました……。

ピカピカしてたので、ヤマメではなくニジマスかなぁ。今のが獲れていたら、だいぶ気持ちが楽だったんですけどね〜。




大場所は沈黙。
そういえばしばらく大場所で釣れたことがないなぁ。

少し進むと、上流に意外にも早く先行者の姿が見えたので、川から上がり車で移動します。








次のポイントはこちら。




良さげなんですけど、いかんせん浅い……。
でも流れが強いので、ミズキに戻してクロス〜ダウンクロスで狙っていきます。

全然反応がないので、魚いないのかね〜と思っていると、いきなり、



ゴンゴンゴンゴン!



とヒット!
これはヤマメだよね、しかもサイズもいいんじゃないの?

しかし、完全に気を抜いていたので咄嗟にアワセを入れられず、バレてしまいました。

その後も、しばら〜く何もなかったので気を抜いていた時にビクビクッとアタリが……。
またしてもアワセられず_:(´ཀ`」 ∠):


うーん、今日はベイトではなくスピニングタックルにしたのですが、どうも今年から新たに使っているスピニングロッドが合わないのかもしれませんね。
次回は昨年まで使っていたロッドに戻してみようかなぁ。




もう一か所移動してやりましたが、ラーメンの時間が近づいたのでタイムアップ。
車へ戻って着替えます。


かなり余裕をもって上がったため、まだ少し時間があったので、湯河原へ戻る前にひとつ上のポイントを見に行きました。




悪くはないのですが、こっちも浅いなぁ……。




橋の上から見るとアユは大量にいるのですが、ヤマメらしき姿は見えず。
うーん、このあたりは標高が低いので、やはり朝イチか夕マヅメ勝負なのかなぁ。




本当はラーメンを食べたあともう1時間くらいだけやってみようと思っていましたが、ラーメン待ちが思いのほかかかってしまったので、本日は午前中の3時間だけで終了。

あわよくばサクラなんていう夢を抱いて入りましたが、3バイト2バラしと撃沈です。




早川は桂川に似た感じがしましたが、こういう川はものすごく苦手なんですよねぇ……。いかに自分が小渓流好きかというのを、改めて思い知りました。
とはいえ昔はこういう川でもわりと釣ったんだけどなぁ。
以前使っていた軽めのシンキングミノーやジョイントミノーなんかを持って行ってみようかな。


次回は是非とも友栄のうなぎランチとセットで釣りに来たいですね。