渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原のアーユルヴェーダサロンスアイのブログです。

東京都渋谷区 幡ヶ谷 代々木上原

アーユルヴェーダサロンスアイです


まだ寒暖差がありますがだいぶ春の陽気になってきました


アーユルヴェーダの季節養生法(ヴァサンタ・リトゥ・チャリヤー)について少しお伝えしたいとおもいます


春は冬に蓄積されたカパが太陽の熱によって溶解され流動化し、体内の火(アグニ)を抑制したあと多くの病気を発生させる

そのため即刻カパを抑制しなければならない



乾燥性の食事、ナスヤ、運動、芳香薬物の全身塗擦(ウドワルタナ)、などを行ったあと入浴するとよいとあります


大麦、小麦、蜂蜜を摂取する

よく熟して美味なマンゴージュースを飲みなさい


心を和ませ心臓の栄養となる飲み物、加熱しないで製造した悪癖のない果実酒、熱を加えて製造した果実酒、サトウキビより製造した酒、はちみつを水に溶かした飲み物、乾生姜を入れた沸騰水など



アシュターンガ・フリダヤム(印度医学八科精髄集より)



ここで面白いなと思ったのがマンゴージュースは若く美しい夫人が味見して振る舞われた種々の香料を加えたマンゴージュースを飲みなさい

そしてその他の飲み物は同年齢の異性の友人と一緒に飲みなさいと書いてあります


アーユルヴェーダではお酒も飲み過ぎはNGですが飲んではいけないとは言われません

(トリートメント後の飲酒はお控えくださいませ)


そしてどのような人と飲むと良いかと書いてあるのも面白いなとおもいます


今はコロナウイルスの影響で外食等は難しいですが、来年の春には楽しく美味しい飲み物を皆で飲めるといいなとおもいます


サロンのトリートメント時にはお客様の状態を見てその時に合った飲み物、カパを抑制する非加熱のはちみつや生姜の飲み物をお出ししたいなと思っております



カパドーシャを蓄積しない為には重い質のもの、冷たい質のもの、お昼寝、油性、酸味、甘味の食べ物は避けるようお伝えしています

(非加熱のはちみつは甘味がありますがカパドーシャを抑制してくれるので大丈夫です)

私はよく白い食べ物を控えるとよいとお伝えしています

乳製品(牛乳やヨーグルト、チーズ等)白い砂糖などは重い質のものなので、なるべく控え、摂る場合は朝摂るとよいです



そして春の昼下がりには

南のそよ風が吹き抜ける涼しい場所、噴水から霧のように水が舞落ち、時々薄い光が射した時には、その光が(木立によってさえぎられ)見えなくなるような場所で

緑の木々が芳香を漂わせる小さな森の庭園で過ごしなさい

とあります


なんだか晴れた日には代々木公園に散歩に行こうとおもいました



春先は気温差があり、体調を崩しやすい季節でもあります

身体を冷やさないよう、お過ごしくださいませ



☆サロンメニューはこちらから


☆サロンのご予約・ご予約空き状況はこちらから


☆サロンで使用しているオイルやトリートメントについてはこちらから



アーユルヴェーダサロンスアイ