電磁波の恐怖

テーマ:

あらゆる電気製品から電磁波が発生していることは知られていると思うが、如何せん、目に見えないからどうも実感がない。しかし現代人はかなり蝕まれているらしい。 ある治療院の先生が言うには、若者よりも高齢の老人の方が自己治癒力がある、というのである。その理由は、若者は生まれた時から電磁波まみれだからだ。老人だって同じ環境下に生活しているのだから同様の筈だが、現代の若者のように、四六時中スマホやPCに携わっているということはない。これは大きな差だ。この話を聞いて、このブログを書くことにした。

私も単純だから、その先生に教えてもらった電磁波軽減グッズをネットで購入し、配電盤、家中のコンセント、エアコン、電子レンジそしてスマホに添付した。それでも一割くらいしか軽減されないらしいが、やらないよりはよいと自分に言い聞かせた。

別の話も聞いた。電気毛布で身体を悪くしている人が多いというのである。電磁波にくるまって寝ていたかと思うとぞっとする。直ぐに使用をやめて、湯たんぽにした。どうしても電気毛布を使いたいなら、温めておいて、布団に入る時に電源を切ることだそうだ。

電気シェーバーも同様に電磁波が危険ということを随分昔聞いたことがあって、カミソリに替えたことがある。しかし私は面の皮は厚くても、皮膚自体は弱いので、ほとんど毎回のように顔中血だらけになってしまう。今主流の何枚刃というやつでもでダメ。なので、これは仕方なく電気のシェーバーを使っているが、充電式なので大丈夫だと思う。

四六時中、イヤホンを耳に差し込んで、スマホでゲームや音楽を聴いたりしているのは自殺行為です。電磁波を耳から体内に流し込んでいるに等しいからです。自分のスマホにダウンロードしたものを繰り返し見聞きするのは問題ありません。また、就寝中、目覚まし代わりに枕元においておくのはずーっと電磁波が出ていて危険なので、身体から離れた所におくことをお勧めします。普段持ち歩く時も、ポケットなどに入れず、できるだけ身体から離しておいた方がよいようです。

 

今やスマホなしでは生きてゆけない人類で溢れている現代。何を言っても誰も耳を傾けてくれないことは承知の上での余計なお世話です。