そして春

テーマ:

ものすご・・・・・・・・・・・・・・・ぉく!放置してしまいました(汗)。

放置している間に季節は移ろい、今は4月。新年度が始まっています。




愛する姪っ子は、無事に元気でかわいい(笑)幼稚園生になりました!

プレスクールに通わせていた希望の幼稚園に合格し、毎日楽しく通って

います。


幼稚園はわたしが中・高を過ごした母校の付属幼稚園。

在学中、部活の顧問をされていた体育の先生が今、幼稚園の年中・

年長さんの体操を教えていらっしゃいます。

先生は、わたしにとっては学生生活の中で最大の恩師と言ってもいい

存在。今でも親しくお付合いさせていただいているので、こんなご縁が

あるとは本当に感無量。

(昨年、幼稚園を受験させようと思ったときには知らなかったので。)


このままいけば、来年には姪っ子も先生に体操を教えてもらえるんだなぁ

・・・と思うと、すごくすごく不思議で感慨深い気持ちでいっぱいです。


そしてもう一つ。

昨年度までは、年配の女性の園長先生だったのが、入園式に行って

みると男性の園長先生に代わっていたと妹から聞いて、ホームページで

確認してみたら・・・・。



なんとっ・・・・!!


わたしが中学3年のときの担任だった先生でした!!!

ひーっ。すごい人事異動だっ。あり得るのか???

いやぁ・・・・本当にビックリです(^^;;;。




さて。。。



今日本は、戦後最大の危機といってもいい状況ですね。


3月11日、東日本大震災が起き、予想を遥かに超える被害を受けた

だけでも深刻なのに、加えて、福島第一原発の事故・・・。

M9という大きな地震、今までにないほどの規模の津波、そして

放射能汚染。この3つをいっぺんに経験した国は、世界中どこを探し

てもないと思います。


我が家は被災地ではありませんが、東日本にあります。

地震や原発の影響を、少なからず受けています。


1ヶ月を過ぎた今でも余震は続き、東日本全体が揺れています。

この震災のせいで、東海・東南海・南海地震や、首都圏直下地震も

発生しやすい状態になっている・・と見ている専門家もいて、1日たり

とも気持ちが休まりません。

テレビや携帯からは、しょっちゅう緊急地震警報が鳴り響き、似た音を

聞いただけで身が竦みます。


よせばいいのに、地震予知をしているブログなどを読んでは不安に

かられたり、そんなに見ても仕方ないのに、毎日自治体の放射線量の

サイトをガン見したり。会社のビルが古く、ちょっとした余震でもすごく

揺れ、このまま倒壊したらどうしようなどと不吉なことを考えたり。



正直、姪っ子を一人で幼稚園に行かせるのも不安です。

もしも幼稚園にいるときに大震災が襲ってきたら??

外遊びをしている最中に、放射線量が高くなっていたら???

うっかり外で飲んだ水に、放射性物質が入っていたら????



考えるとキリがありません。



でも、姪っ子は元気です。。


今まで、ほとんどといっていいほどママ(もしくはわたし)から離れたこと

がない彼女。正直、幼稚園では最初はギャン泣きだろうな・・・って思って

ました。



ところが。。



泣かないそうです。未だに一度も。



もちろん、プレスクールに通っていたということも大きいでしょう。

顔見知りの先生が何人かいらっしゃるというのは、全く知らない世界に

行くわけではないので、大きな安心材料になると思います。



だけど、普段(今まで)の彼女をよく知っているわたしたちは、それでも

きっと泣くと思っていたのです。



予想は見事に外れました(笑)。



集団行動など、そんなに慣れていないはずなのに、毎日楽しく幼稚園に

通い、お友達にも一生懸命話しかけ、ずーっとニコニコしていると先生が

話してくださったそうです。



泣けました、こっちが(爆)。



子どもって、大人の知らない間に成長しているんですね。

見くびっていたこと、謝りたい気分です。




この子が、この子たちが、安心して毎日楽しく泥んこになって遊べて、

おいしいお水やおいしいお野菜を口にできる日が一日も早くやってくる

ことを願わずにはいられません。



まず原発。そして、願わくばこれ以上大きな地震が起きませんように。



でもやっぱり、とにかく原発ですよね。。これは明らかに人災です。

ぶっちゃけ東電にミネラルウォーター代請求したいくらいです・・・(苦笑)。



実は、妹はただいま二人目を妊娠中。

我が家には、妊婦と幼児がいるのです。


こんな状態で、水道水なんて使えるわけがありません。



幸い、震災以前から備蓄していたものと、原発事故が起こってすぐに、


「これはきっと大変なことになる。絶対に水道水は飲めなくなる。」


と思ったたわたしが震災直後からでコツコツ買ったお水があるので、

今のところ困っていません。


近所のスーパーでも、母子手帳を持参すると優先的に買えるところが

あり、備蓄はほとんど減らさずに、日々のお水を調達できています。



こんなこと、一体いつまでつづくんでしょう。。

被災地の方の苦しみ、特に世界で始めて三重苦を味わわされている

福島の方の苦しみにくらべれば、なんでもないんですけれど。

福島の方はおまけに、避難してきた土地でいわれのない偏見や差別まで

受けて。本当に言葉もありません。

我が姪っ子には、もちろんわたしたち大人もですが、絶対にそんなことを

する心根の貧しい人間にはなってほしくない。そう思います。



話が脱線しましたね。っていうかもう、何の話してるのかわからなくなって

きました。



とにかく。

日常を送れるということが、どんなにありがたいことだったのかを実感する

日々。



姪っ子にとって、初めて社会に出た記念すべき年が、別の意味でも忘れ

られない年になってしまいました。


来年の今頃は、「去年は大変だったね。」と言えるような状態になってる!

絶対にそうなってる!!と思いつつ、久しぶりのブログはこのへんで。

AD

ご無沙汰……

テーマ:
♪ おばばか日記 ♪♪♪~-SBSH04631.JPG

放置しまくりf^_^;


すっかり寒くなりましたね。

すぅさんは元気です。


幼稚園のお受験も終わり、無事合格しました。


あさっては、七五三です。


またぼちぼち更新します。はい…多分(笑)。


今は、近所のカフェで一休み中。


豆乳のスコーンをもりもり食べてます。

こんなはずでは…

テーマ:
♪ おばばか日記 ♪♪♪~-SBSH02911.JPG

カフェで、パンケーキにがっつくチビ。


そうとうおいしいらしく、もりもり食べています。


口のまわり、チョコだらけ……。



こんな甘いもの、もっと大きくなるまで食べさせないつもりだったのに……。


思い通りにはいかないものね……。