こんばんは。「二月の勝者」7巻を読みたい気持ちをおさえて記事を書いています(^^)

 

 

今回の内容は、妻から聞いたお話の共有です。

 

 

長男は、運動会で有名な御三家に通っています。

 

以前妻が保護者会に参加した際に、同級生のお子様たちが、小学生時代にどんな習い事をしていたのか、話題になったようです。

 

 

多くのお子様が、

 

・スイミング

 

・ピアノ

 

・花まる学習会

 

を習っていたようです。

※母集団がそれほど多くはないので、偏りがあるかもしれないことをご了承ください。

※意外と公文はそれほど多くなかったですが、サンプルによるのでしょうか。

 

なお、たまたまかもしれませんが、長男はこの3つを経験しており、話が弾んだようです。

(次男は、スイミングと花まる学習会を経験)

 

■スイミングについて

体を動かすことは、脳にいい影響を与えると思いますが、団体競技ではないこともあり、スケジュールを立てやすい(=塾に入ってからも続けやすい)のではと思います。次男は5年生以降も、もう少し続けようと思っています。

 

■ピアノについて

公立に通っていた長男の小学生時代には、クラスでピアノをやっていた男子は片手で数えられる程度だったのが、中学では経験者がクラスの半分くらいとのことです😲

次男はピアノではなく、スイミングとは他にもう1つスポーツをやっているのですが、時間に余裕があればピアノか別の楽器をやらせたかったです😉

 

■花まる学習会について

うちはふたりとも通っていました。塾に行く行かないかは別として、勉強の習慣や姿勢を身につけるのに役に立ったと思っています。高濱先生の講演会も参考になります。また、子どもたちは、夏や冬にキャンプに行けるのを、とても楽しみにしていました。

 

なお、上記3つが圧倒的に多い感じのようですが、囲碁・将棋・テニスをやっていた子も一定数いるらしいです。

(花まる以外の)上記の習い事は、受験時の気分転換になりますし、得意分野であれば、中学入学以降の部活にも影響する経験だと思います。受験とは言え、簡単に辞めずに続ければ、いずれ蕾が花開くこともあるのではないでしょうか。

 

長男の学校に限らず、多くの進学校はこのような状況だと思います。

勉強以外にも全体的に教育熱心なご家庭が多いということでしょうか。

興味深い分野なので、これからもリサーチしようと思います^^;

 

また、次男は現在の習い事をいつまで続けるか、現段階では方針が決まっていない(好きなことは続けさせたい!)ので、いずれ書きたいと思っています。

 

今回の記事は、小1〜小3くらいのご家庭に向けて記載しました。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

ではまた^_^

 

 

気に入っていただけましたら、ポチッとしていただけますと幸いです。^_^

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村