GW真っ只中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私は元々GWはあまり出かけないため、今年もコロナに関係なくほぼ普段と変わらず過ごしています ^^

 

近所のファミレスなどは普段よりも意外と空いていて逆に仕事するにはうってつけだったりするのですよね。そんな状況でしたので、せっせと仕事をし、メタリポにまた新機能を追加してみました!

 

今回は「取引履歴データの保存と復元」機能です。この機能により、

複数の履歴を1つに結合することも可能となりました!(使い方の詳細は下記を参照)

 

メタリポをまだお使いでない方は、こちらからダウンロードできます

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バージョンアップ内容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はEAの更新はありません

 

・取引履歴の保存と復元(結合)が可能となりました

 

トレード履歴一覧に表示中の取引履歴データの保存が可能となりました。また、保存したデータを復元することが可能となりました。

 

すでに他の取引履歴データが表示中の場合は、その表示中のデータに追加される形で復元されます。復元の際には、PipsやPFなどの損益データは再計算されるようになっています。

 

これにより複数のデータを結合して損益データを表示する事が可能となりますので、例えば下記ようなことが可能となります。

 

・業者AとBの損益の合計を算出したい

・1つの業者にある複数の口座の合計損益を算出したい

などなど

 

では、まずは保存方法から見ていきましょう。

 

こちらの「データの管理」というボタンから実行します。

 

1〜5の好きなデータ番号を選択します。すでにデータがある場合は、上書きの確認メッセージが表示されます。

 

次に復元です。復元したいデータ番号から選択します。

 

選択すると確認メッセージが表示されます。

 

上記の例では、表示中のもの(注文総数96)を一度保存し、その保存したものをそのまま復元しようとしています。

 

保存データと表示中のデータが全く同じものですので、復元後は各トレードは同様のものが1つ増え、注文総数や損益などのデータはすべて2倍となるはずです。

 

こちらが復元後の結果です。

 

注文数96→192、Pips711.6→1423.2になり、きちんと2倍になっているのがわかるかと思います。また各トレードも同じものが追加されています。

 

このように保存したデータを復元することにより、データの結合・損益の再計算が可能となりますので、複数の業者や口座のトレードをまとめたい、という方はぜひご活用ください!

 

保存データはメタリポを終了すると消去されます。あくまでも一時保存となりますのでご注意ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回のバージョンアップ内容は以上となります。また次回のバージョンアップにご期待ください!

 

-studioR-

ホームページはこちら

ツイッターはこちら

 

MT4履歴簡単確認ツール「メタリポ」

MT4ファイル簡単コピーツール「メタコピー」

シグナルメール自動売買ソフト「トレまる」