助産師カズです。

私たちの親子トータルケアサポート ポスチャーでは、毎月1回土曜日にマタニティスクールを開催しています。

マタニティスクールって、病院の母親教室と同じ?と思ったあなた!

私たちのマタニティスクールは一味違います✨

 

中身はエクササイズと出産育児準備講座の2本立て。

どちらも産後の子育てや生活まで見据えた形でのスペシャルスクールですニコニコ

 

出産育児準備講座担当は、私、助産師イルマズ和恵。

エクササイズ担当は、おやこフィットネス協会の吉岡まち子さん。

マタニティエクササイズ指導のベテランで、とっても信頼できる先生です。

 

笑顔が素敵な吉岡まち子先生♪

 

 

吉岡さんの指導は、常に妊婦さんの体調を意識しながら細やかな気配り目配りでエクササイズを進めてくれます。

出産の備えたトレーニングパートでは力強く、マタニティビクスパートではリズミカルに、最後のストレッチでは優しく歌うように語りかけてくれます。

 

出産と育児に必要な体力を意識したエクササイズでしっかりと身体作り。

体重管理や、妊娠中に起こりやすい妊娠高血圧や妊娠糖尿病の予防にもとっても役に立ちます。

もちろん、赤ちゃんが大きくなってくることで変化してくる身体のバランスを取るための筋力アップ、姿勢が崩れることで起こってくる腰痛や肩こり、むくみや静脈瘤などのトラブル予防、改善にも効果的❣

お腹が張ったりトラブルがなければ、運動は妊婦さんにとっても体調管理の上でもとてもいいんですよ。

 

妊娠中は、ホルモンの影響で便秘にもなりやすく、関節も緩みやすくなっているので、姿勢も崩れやすい。

出産のときに骨盤がうまく緩んでくれないと赤ちゃんが生まれるのに困ってしまうので仕方ないんですが、そのせいで腰痛も出やすいしトラブルも増えてしまいます。

 

だから運動してしっかり自分の身体を支える筋力をつけることは安産にもつながるし、便秘の解消、産後の体力アップやトラブル予防にもつながるので、本当に大切です。

 

妊婦エクササイズだけど、結構しっかり動きます♡

 

 

ただね。

妊婦さんたち、お仕事をしていたりして皆さん結構忙しい。

運動した方が良いとわかっていても、あんまり実感もわかないし、運動には医師の許可もいるし、面倒に思う人も多いようです。

 

出産の準備のためにしっかり身体を動かしていると体力も体の柔軟性も全然違います。

 

運動することが心配な人は…。

医師の許可があることが前提で、運動前には助産師のメディカルチェックがあります。

赤ちゃんの心音を聴いて、血圧もチェック。

お腹の張りもきちんと触診します。

 

 

エクササイズ中、お腹が張りそうになったり、しんどくなったりしたら休憩します

 

エクササイズ後も血圧に赤ちゃんの心音再チェック。

お腹の触診もして、赤ちゃんもお母さんも元気なことを確認します。

 

こうして、万全の態勢でマタニティスクールエクササイズ編が開催されています。

 

あ、この事業は神戸女子大学看護学部玉木敦子教授の協力事業。

看護学部の学生さんたちも一緒にお越しをお待ちしていますよ。

 

次回のマタニティスクールエクササイズ編は、10月13日(土)。

詳細、ご予約は予約専用サイトからお願いします。

 

皆さん、お近くに妊婦さんがおられたら、マタニティスクールの事をぜひ教えてあげてくださいね~ウインクドキドキ

 

沢山の妊婦さんとお会いできるのを楽しみにしていますね。

 

親子支援ネットワーク協会

助産師 イルマズ 和恵

 

http://studioposture.com