スタジオコンポジットブログ

スタジオコンポジットブログ

スタジオコンポジットのブログです。


テーマ:

PARADOXセミカスタムシリーズ第2予約受付開始です!



2PARADOXセミカスタムは PARADOX 73045セミカスタムとPARADOX 7306セミカスタムの二機種になります。

琵琶湖に特化した7.3ftのベイトロッドの4.5パワーと6パワーになります。

写真はプロトタイプとなります。

スペック表記は711セミカスタムと同じプリントの物になります。



PARADOXシリーズの特徴としては、中弾性カーボンのワン&ハーフのロッドです。

グリップ部分がカーボンで出来ており、軽量かつ高感度。

バランサーも入っていない為、見た目のゴツさと軽さのギャップにびっくりします!

是非とも手に取って感じて下さい。



PARADOX 73045 セミカスタム

7.3ft レギュラーファーストアクション

オールダブルフット

ストレートガイド

LURE MAX 2oz

LINE MAX 25lb

\58.000円+税

 

高比重ワームノーシンカー・3/8ozクラスのスコーンやスピナべ・チャターからネコソギ・ジョイクロ178等の2oz前後のビッグベイトまでバーサタイルに使える4.5パワーロッド。

琵琶湖のオカッパリやボートなどエリアを選ばず使いやすい73レングス。

琵琶湖で取り敢えず一本!って方は4.5パワーがおススメです。


PARADOX 7306 セミカスタム

7.3ft レギュラーファーストアクション

オールダブルフット

ストレートガイド

LURE MAX 4oz

LINE MAX 30lb

\58.000円+税

 

4oz前後のビッグベイトまで使えるパワーロッドですが、ガチガチのロッドではなく、しなやかに曲がりパワーの出るロッドの為、慣れれば高比重ワームのウエイテッドから投げることが可能です。

琵琶湖のオカッパリやボートなどエリアを選ばず使いやすい73レングス。

6パワーの為どんなBIG BASSがきても安心して対応できます。


ご予約はスタジオコンポジットマシンサービスかスタジオコンポジット取り扱い店様までお願い致します。



テーマ:

大変お待たせ致しました。

 

PARADOXセミカスタムシリーズが今月末より順次出荷されます!

(一本毎に職人が作っておりますので、完納は7月末予定になります。ご了承くださいませ。)

最初はPARADOXセミカスタム711045とPARADOXセミカスタム71106の二機種になります。

琵琶湖に特化した7.11ftのロングレングスベイトロッドの4.5パワーと6パワーになります。

 

 

PARADOXシリーズの特徴としては、中弾性カーボンのワン&ハーフのロッドです。

グリップ部分がカーボンで出来ており、軽量かつ高感度。

バランサーも入っていない為、見た目のゴツさと軽さのギャップにびっくりします!

是非とも手に取って感じて下さい。

 

 

【PARADOXセミカスタム 711045】

7.11ft レギュラーファーストアクション

オールダブルフット

ストレートガイド

LURE MAX 2oz

LINE MAX PE 40LB/MONO 25lb

\58.000円+税

 

高比重ワームノーシンカー・3/8ozクラスのスコーンやスピナべ・チャターからネコソギ・ジョイクロ178等の2oz前後のビッグベイトまでバーサタイルに使える4.5パワーロッド。

長さを活かすオカッパリに必須のバーサタイルモデルです。

琵琶湖で取り敢えず一本!って方は4.5パワーがおススメです。

 

【PARADOXセミカスタム 71106】

7.11ft レギュラーファーストアクション

オールダブルフット

ストレートガイド

LURE MAX 3.5oz

LINE MAX PE 50LB/MONO 30lb

\58.000円+税

 

3.5oz前後のビッグベイトまで使えるパワーロッドですが、ガチガチのロッドではなく、しなやかに曲がりパワーの出るロッドの為、慣れれば高比重ワームのウエイテッドから投げることが可能です。

6パワーの為どんなBIG BASSがきても安心して対応できます。

4月の6kgオーバーも71106セミカスタムのプロトでした。

 

 


お問い合わせはスタジオコンポジットマシンサービスかスタジオコンポジット取扱店までお願い致します。

 

 

 

 


テーマ:

はじめまして。

 
四月よりスタジオコンポジットマシンサービスで働かして頂いてる吉田と申します。
 
昨日もいつも通り琵琶湖へ行って来ました。
 
ここ最近特に重要視していたのが、風向き・気温・低気圧・濁り・人的プレッシャーでした。
 
仕事が終わり、思い浮かぶポイントは一つ。
 
ポイントに入ると先行者は無し。
 
焦らずポイントからディスタンスを取り、風が吹き、月が雲にかかる瞬間を待ちます。
 
確信めいた一投目…。
 
ラインをメンディングし、巻き始めます。
サイズはともかく、喰う場所は分かってました。
 
ロッドのティップからカーボンモノコックグリップに伝わるバイト。
 
少し送り巻き合わせ。
 
しっかり握り込める平らな部分を作った山田祐五プロシグネチャーモデルのハンドルでグイグイと巻き取り、パラドックス7116のパワーで魚をリフト。
 
遠くでヘッドシェイクするバス。
 
「55はいったな」
 
更に、ヘッドシェイクをするバス。
 
「ロクマルいったかな?」
 
遠くで掛けたのもありますが4回、5回とヘッドシェイクで応戦するバス。
 
もしかしたら、かなりデカイかもと思い始めてヘッドライトを照らします。
 
そこには、長さと言うよりも見た事が無いぐらいの太さのバスが居てました。
 
「落ち着け」と自分に言い聞かせてハンドランディング。
 
{AEB69C47-9B68-40B7-B217-9770F2586C78}
 
{28A7334F-E999-487B-9104-C7269D9FCD70}

オーバスライブのマートさんが駆け付けてくれてウエイト測定。
 


 
驚愕の6kgオーバー!!!
 
6370gでした!
 
{8A71A2A2-BBA4-4D76-9E6A-14159B2361E7}

太さが際立ってコレぞまさに琵琶湖バスといった感じです。
 
{BE68081D-4951-42DA-9D18-984567F3B35E}

シャッドテールにウエイテッドピアスでした。
 
{7C510CD1-4FF6-4200-806B-43427C58EEAB}
琵琶湖には夢がありますね!
 
ありがとうございました。
 
ROD  パラドックス 7116
REEL  カルカッタコンクエスト 201HG
HANDL RC-SC EX plus 88mm 山田祐五シグネチャーモデル
LINE  フロロリミテッド 20lb
HOOK  ウエイテッドピアス
 
 

テーマ:
さて本日は、北の鉄人、STRONG MIND 山田祐五プロ、シグネチャーモデルの紹介です。

{064D444D-79A7-4004-B29B-C9597378BA23}

2018年、5月から販売される琵琶湖、北の鉄人、山田祐五プロのシグネチャーモデル、そのコードネームは、彼の魂の叫び `STRONG MIND`です。

88mmのレングスに5MM厚の強靭なクランク形状カーボンプレートを使用。

ソルトウォーターに標準装備される強靭な5φのSUS強化シャフトで武装!

またこのモデルよりダイワシマノ共用ワッシャーを標準で装備しました。

このワッシャーの採用により、ユーザーは、ダイワ、シマノ、ABUのベイトリール全てに取り付け可能となります。

またパッケージ内にダイワシマノABUに装着するハンドル固定ナットの左右もパッケージされていますから、ユーザー様は、購入後に固定ナットを別購入する必要も無くなりました。

{CF581E54-3A2C-4AD4-949E-B7AEB4B479A3}

コンパクトでレスポンス良く、パ
ワフルなアイデアが盛り込まれたモデルです。

北の鉄人曰く 

ノブの付け根をスクウェア形状にする事により、指の座りの悪さを解決。

{07C420A2-7120-43E2-B97B-FDEDC978F28A}

またこのスクウェア形状を採用する事により、指の設置面も増え、モノコック (中空)カーボンノブの利点である巻き感度も向上!

軽量で高剛性、高感度で有りながらパワーと繊細さを兼ね備えたフルカーボンハンドルを作り出すことが可能となりました。

{C775CA79-E643-46E4-BC10-7B21AD3032BB}

時代は、フルカーボンハンドルに突入する!!!!

引き続き各部の詳細や他のラインナップなどをブログで紹介して行きますね。

興味のある方は是非!!!!

Geshi



テーマ:
とりあえずツインフックシステムも紹介したしフィッシュグリップの話もさせて頂いたのでネタ切れです!

しばらくはスタジオコンポジットで制作している商品の詳細、各部パーツやIDのカスタムロッドやアナログなルアーの説明、使い方などをブログで紹介させて頂きますね。

まずは代表するカーボンハンドルから

{DFEE2868-6988-4E54-BA0D-06E6915B300A}

時代も変わってこんな複雑な形状のノブまでスタジオコンポジットの自社工場で制作出来る様に成りました。

写真は、北の鉄人、山田祐五プロのシグネチャーモデルに装着されるノブ形状

{BFA7C5A5-0A45-4A91-BA57-6630AB3E54AA}

写真は、バスの世界記録ホルダー、栗田学氏のデザイン!

こんな複雑な形状まで中空カーボンで作っているのです。

中空!!!!

つまりハウジングがカーボンで中が空っぽなんです。

身が詰まっていないのです。

そして芯材にもカーボンチューブを使用しています。

つまり超軽量、高剛性、高感度なんです。

カンカン来るんです

正直、うるさいほど指先に水中の状況を伝わって来るのです。

この辺、ゆっくり紹介して行きますね。

お楽しみに

Geshi

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス