いつもカズミスタジオのブログをご覧くださりありがとうございます。

 

寒暖の差が激しい今日この頃ですが、岩手でも桜の開花が始まりました。

宮古での開花が楽しみですね。

そんな中、最近聞く「春バテ」

寒暖の差と春特有の環境の変化で自律神経が乱れ、「だるい」「イライラする」「やる気でない」などの不調が現れることなのですが、ある調査では約9割の人が何らかの不調(春バテ)を感じたことがあるということです。

 

実は、ヨガを上手に活用することで、自律神経の乱れを整えることが可能になります。

その秘密は「呼吸法」

自律神経のコントロールは無意識のうちに行われていますが、呼吸は自律神経と体性神経の支配にあります。

意識的に呼吸をすることで、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスをとることがある程度可能となります。

 

先日、「朝の情報番組スッキリ」で紹介された呼吸法。

「口すぼめ呼吸法」が春バテに効果的と取り上げられておりました。

カズミスタジオでも人気のタイ式ヨガルーシーダットンクラス

鼻から息を吸って、口をすぼめて吐くという呼吸法です。

すぼめた口から息を吐き出すと、気管支を広げることができ、一回換気量の増大が期待できると言われてます。

口をすぼめ、口内に陽圧をかけることで空気の通り道にも陽圧が生じ、しっかりと吐くことができます。

 

意識的にこの呼吸を繰り返すことで、自律神経のバランスを整えます。、

換気量が増えることで血液の酸素濃度も上がり「だるさ」もスッキリ!

 

口すぼめ呼吸法は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や喘息の方にも呼吸訓練としてすすめられている呼吸法。

 

ヨガといわれるものの種類は、世の中に数えきれないほどあります。

今でもさらに生まれつづけています。

呼吸法もいろんな種類があり、目的やポーズ・流派などによって使い分けています。 

こちらもご参照ください https://ameblo.jp/studioblog1/entry-12241061190.html

 

タイ式ヨガ・ルーシーダットンで、新しい春が素敵な毎日なりますように。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

お問合せ・お申し込みはカズミスタジオ
岩手県宮古市末広町8-1   2階
電話&FAX 0193-77-5633
studio@kazumi-yoga.com