小さな思いを多くの人に、漫画小説研究同人会「ティア工房」

小さな思いを多くの人に、漫画小説研究同人会「ティア工房」

誰でも小さな思いを持っています。

一つ一つの思いでは何もできなくても、たくさん集まれば何かできるかもしれません。

だから、小さな思いを多くの人に伝えたい。




漫画小説研究同人会「ティア工房」は、エロ・パロ除くオリジナル作品の発表をメインの活動として、1979年から活動しています。(今年で35周年)。
メインの活動である季刊誌「ORATORIO」の発行を通じて、アットホームな活動をしています。
主婦の方が多いですが、普段忙しいサラリーマンの方も、特に作品発表のノルマがないので、気軽に参加されています。

30th

<<漫画小説研究同人会「ティア工房」>>
の紹介HP
会員さん大募集中!ですので、興味のある方は、是非、ご連絡ください。
<<くいしんぼう>>← 私個人のメインブログです。
<<フロンターレと巨人>> ← 私個人のサブブログです。

 

私が子供のころ、「怪獣図鑑」っていう本がありました。

もう、50年近く前のことです。

 

A6サイズだったのかなぁ?

本といっても、ケースの中に八つ折にされたシートが入っている形状で、

A6サイズに一匹ずつ、怪獣の紹介が写真入りで書かれてました。

 

広げると、8匹の怪獣写真が見られます。

 

たぶん、年に一回くらい発行されてて、私は三冊くらい持ってました。

最初の巻は、ケースがなくなって、中身しか残ってませんが、まだ実家にあった気がします。

(妹が捨てたかも。)

 

アマゾンで探してみたのですが、さすがに、もう売ってないみたいです。

 

一方、アマゾンで探していると、私が持ってる(た?)本が見つかりました。

復刻盤で、5,400円とは。

 

この本は、さすがに捨てた気がしますが、あれば、売れたかなぁ。