脱サラリーマンの水彩色鉛筆塗り絵教室

脱サラリーマンの水彩色鉛筆塗り絵教室

◎51歳でサラリーマンを辞めて絵描きになりました。東京都町田市から発信のアート!!

NEW !
テーマ:

脱サラ その後の人生 No.6


2013年末

会社を辞めてから、収入はゼロ。


退職金での生活は、不安を通り越して恐怖感に変わり、休みなど取る気にもなれず毎日インキュベーションセンターの机にしがみつく日々。


あっと言う間に2014年が明け、

正月気分なども無く、絵描き教室やデジタル商品のマーケティングに明け暮れました。


結果、いくら頑張っても成果は上がりません。


サラリーマン時代に比べたら、一週間や一か月はものすごく早く感じます。


毎月の支出がとにかく気になります。


退職金の残りは家族一年分のギリギリの生活費があるかないか。

レジャー代や飲み代など一切ありません。


考えてみりゃ当たり前ですが、

会社に勤めていれば、毎月決まった日に給料が入り生活は安定。

更には、ボーナスが入ればレジャーを楽しむこともできます。

しかも、有給休暇も使える。

最近では働き方改革で残業もないし。


個人事業主には、給料もボーナスも有給休暇もなく、売れなければ収入はゼロ。

一日何時間働こうが売れなければ収入はゼロ。


まあ、当たり前のこと。


それも覚悟の上のチャレンジ。


なんとか、ビジネスを軌道に乗せて、春からセツ・モードセミナーに通うのだ。


本物の絵描きになるのだ!


2014年に入り、インキュベーションセンターのスタッフの方や仲間の方から、ご支援をいただき、何度か絵描き教室を開催する事ができました。


収入にはなりませんが、少しずつ動きだしたような感じで、恐怖感も薄れてきたような気がしました。


何か、新しい道でやっていけそうな気持ちになりました。


しかし、春が近づくのに収入はゼロです。


やはり、不安でいっぱいです。


会社を辞めて半年があっという間に過ぎ去りました。


いよいよ、春。


セツ・モードセミナーの入学書類は既に準備済み。

入学式までに、入学金と半期の学費を納めなくてはなりません。


しかし、、、。



次回へ続く。



 

脱サラ その後の人生 No.5

脱サラ その後の人生 No.4

脱サラ その後の人生 No.3

脱サラ その後の人生 No.2

脱サラ その後の人生 No.1

 


 

 
 
 
 
☆スタジオ・ロングワンからお知らせ!

*塗り絵を練習して塗り絵講師をやってみませんか?

 

塗り絵は誰にでも簡単に出来るアートです。

 

塗り絵講師は表現方法の濃淡を少し勉強すれば誰にでもできます。

(塗り方等の教本はネットや本屋さんに沢山出ております)

 

昨今、高齢者施設でのレクリエーションにおいて塗り絵教室のニーズは高まっております。

※高齢者施設様とのご相談により、講師料金は一開催3000円~可能です。

 

※先ずは土日を利用して副業を始めてみませんか。お小遣い増えますよ!

 

※さあ、塗り絵の練習を始めよう!

 

▼詳しくはこちらをご覧ください!
https://coloringfashion.jimdofree.com/

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 
 
 
 
 
貴方も今日から塗り絵講師になれます。 
 
▼詳しくはこちらをご覧ください!
https://coloringfashion.jimdofree.com/
 
 
 
 
▼詳しくはこちらをご覧ください!
https://coloringfashion.jimdofree.com/
 
 
 
 
 
週末のストレス発散アイデアです!
⬇︎
 
 
☆スタジオ・ロングワンからのお知らせ☆
 
ストレスで疲れ気味のお父さんへ
 

脳のリフレッシュをしませんか。

 

運動も大切ですが、脳にも栄養を与えましょう。

 

脳が元気だと多少辛くても頑張れます。

 

昨今、脳の活性化には、塗り絵が良いとマスコミで取り上げられております。

 

そこで、

誰にでも簡単にできる脳トレーニングをはじめてみませんか?

 

やはり、

脳が活き活きしていれば、身体も健康になり全てが楽しくなります。

 

音楽を聴きながら塗り絵を塗ってみませんか!

 
とても心地良いと思います。
 
ただ音楽を聴くよりも、
 
ただ塗り絵を塗るよりも、
 
 
音楽はより一層心に入り、
 
絵はより一層楽しくなります。
 
相乗効果で脳も元気になります!
 
色の固定観念を捨てて自由な発想で塗ってみませんか?
 
自動車の色はカラフルに、タイヤが黒い必要はありません。
 
自由な発想で塗れるように工夫した他にない塗り絵です。
 
男性のリハビリ用に開発した自動車の塗り絵ですが、女性にも人気があります。
 
 
塗り絵は自由への一歩です。
 
是非一度お試しください。
 
 
 

 
 ↓今日の町田市ランキングは何位かな?
 

 

Ameba人気のブログ