STRIKER arata パーツ&ライディング

STRIKER arata パーツ&ライディング

ストライカー T・ARATAがパーツの事やサーキットライディングについて書きこむブログです。スタッフによるSTRIKERの新製品などの情報もアップします。


テーマ:

フロント・リヤサスのセッティングうんぬんの前に、この話が完全に先でしたね、ドクロ

 

サスセッティングの前に、車体の姿勢を合わせる! が基本ですドンッ

 

車体の姿勢とは

 

フロントはフロントサスの突き出し、ハンドル位置など、

 

リヤは、サス車高調整及びシートの高さ(取り付け位置やラバーの厚み)

 

です。

 

硬いだの柔らかいなど、セッティング、調整の前にある程度”姿勢”を決め、その次にセッティングですビックリマーク

 

逆だとメチャクチャになりますショボーン

 

姿勢合わせが必要な場合は、

シングルシートに変えたときフロントサスを違うもの(違う長さ)に変えたとき(例えば違う車種の倒立や正立)です。

(ノーマルの場合は基本そのままで、細かな突き出し、リヤ車高微調整で大丈夫です)

 

例えばひらめき電球サーキットを走るバイクにする為、シートをFRP製のシングルシートに替えたら取り付けの位置やシートスポンジからラバーに変わることで、後ろの座る高さが変わってしまいます。

フロントサスも長さが変わるとバイクが全く変わります。

 

その状態からサスを触っても、ズレ過ぎててダメです笑い泣き

 

まず走らせて、突っ込みでリヤの高さが高すぎたり、低すぎたりしないか、、、

旋回中にリヤが低すぎたりしないか、、などを見てリヤの車高調整やシートラバーの高さを走りやすいようにあわせていきます。そしてある程度走りやすい位置が出たら、イニシャルや減衰で細かく詰めていきます。

フロントも突き出しで高さを合わせそれから、サス調整です。

 

姿勢が出る前に、調整しても中々良いバイクに仕上がりません。

 

でわ、、ニコニコ

 


テーマ:

前の続き・・

ここらのサスの話は、専門家でもマニアでもないけど、ホント話せばキリがない・

そんな中で最低限の話として、もうひとつ絶対必要なのは

 

”イニシャル”の話(プリロード)

 

フロントもリヤも同じですが、スプリングにテンションをかけるやつです。

 

”今着いてる状態から右回しで締め込み、左回しで弱く”なります。

 

でここで、非常に大事な話ですが、

 

”これを掛けるとフロントもリヤも硬くなる!”と思ってる人が多いのではないでしょうか、、??目あせる

 

イニシャルに関してはちょっと難しい感じ、乗車1Gとか沈み込み量とか色々あるのですが、

(そのあたりの初期調整方法は調べてください)

 

サーキットなどで良く見かけるのが、

 

”硬いからイニシャルちょっと弱めるわ”と言う作業・・汗汗

 

まあ、間違いじゃないとは思いますが、基本FRとも

 

サスの硬さは使ってるスプリングの”バネレート変更”でしか変えれませんグー

 

プリロードはそのバネを上から押し込んでるだけなので、反発は強くなるかもしれませんが、

レート的に、物理的に硬くはなりませんあせる

 

もし弱く、柔らかく感じるなら、”バネレート”を上げるしかありません。

 

逆に硬すぎるなら。バネレートを下げましょう。

 

(変更の時はワンランクずつ・・)

 

ではひらめき電球イニシャル、プリロードは何かというと目

掛けていくと”サスペンションの使ってる位置が

少しずつ高くなります”!!

 

フロント掛けると前が高くなり、リヤを掛けると後ろが高くなります。

なのでどちらかと言うと、プリロードは硬さではなく”高さ、バイクの姿勢”の変化の調整をしたい場合に触ります。

 

突っ込みの時に前が低すぎたら”イニシャル掛けて”少し高くしたり、

旋回中後ろが低く感じたらリヤのイニシャル掛けたりって感じです。

 

を、現場で素早く、応急処置的に調整するものです。

(姿勢の基本、根本はフロントの突き出しとリヤの車高で調整)

 

プリロードの調整のタイプは色々です。

油圧でダイヤルで簡単に調整できるタイプから、大きなマイナスドライバーで直接締めこんでいく

タイプまで。。

まあいずれにせよ”気休め”な感じです、イニシャルって・・笑い泣き

 

では、、ウシシ

*あー、まだ大事な”突き出し”の話があるわ・・w

 

 

 


テーマ:

今月の7/27-29に開催される鈴鹿8時間耐久レース

火曜日鈴鹿の工場との打ち合わせ行った際、

3日間鈴鹿サーキットで行われてた”公開テスト”、時間が取れたので少し見て来ました!ラブ

今年の8耐は盛り上がる事必至!アップアップ

 

近年稀に見る強さを見せるYAMAHA#21号車ビックリマーク

監督の吉川君とはYAMAHA時代でとても仲良くしてたライダーニコ

いまや全日本、8耐連覇と大活躍のYAMAHAにはなくてはならない名監督。

年下だけど、いつ話してもしっかりしてるww

今年も本命らしい好タイムをマークグッド!

 

WSB最強のジョナサン・レイが遂に参戦する

今回1番の話題のKAWASAKI チーム グリーンクラッカー

やっぱ雰囲気あるねーグッド!

3人ともメチャクチャ速いライダーだから、どんなレースするかとても楽しみ音譜

速いのは確実だけど後は”耐久レース、8耐”という魔物だけがカギあせる

 

 

HONDAはチームHRC、ファクトリー体制が完全復活爆弾

かなり厳重なセキュリティでさすがワークスって感じ。

車がまだ完全にまとまってない感じだけど、まあ確実にくるでしょう・・・ニコニコ

 

 

 

スズキもヨシムラ中心に2年目のGSX-R1000が熟成グッド!

ヨシムラさんのライダーもみんな速いからねービックリマーク

yoshimuraスピリッツ無しに8耐は語れない!グー

 

 

BMWもメーカー直系チームで今年はかなり強力体制爆弾

同じ時期を走った”武石選手”が今年この車で最後の8耐にするとの事です。

HRCで全日本、8耐で大活躍した速いライダーだから、

とても残念だけど、個人的に応援ですね!頑張って!ウインク

 

それと世界耐久選手権の最終戦でもあるこのレース。

なんと日本が誇る鈴鹿の名門”TSR”さんチームがランキングトップでこのレースに挑みます。

勝てば当然世界チャンピオン!凄いねー!

その争いも目が離せませんウインク

 

そしてSTRIKERではSSTクラスに参戦の”NCXXチーム”

STRIKERマフラー&ステップを使って頂いています合格マシンはYZF-R1ビックリマーク

8耐では2つのクラスが一緒に走ります(排気量、使うマシンは同じなので見た目はわかりません)

 

EWCクラスとほぼ市販車の状態のSST(Superstock:スーパーストック)クラスの2つが混走します。

当然EWCのほうが改造範囲が広いのでタイム的には速いですが、SSTはライダーの技量や唯一交換の許されてるマフラーやステップの性能がより高く求められます。

 

 

全日本600で活躍中の長尾選手を中心にSSTクラス優勝を狙えるポジション、タイムなので

 

今年は絶対、クラス優勝して欲しいですビックリマークアップ

 

でわニコニコ

 

 


テーマ:

フォークのセッティングの続き・・・

この手の調整で触りたくない理由のひとつに、触って

”なんか訳解らなくなったら嫌だなー”汗と言うのがあるんじゃないでしょうか?ガーン

 

今のがベストじゃないけど触って無茶苦茶になったら嫌だなと・・ショボーン

 

解ります!でも大丈夫です!

 

どんなに触ろうと、いつでも今の状態に戻れば、とりあえずは安心なはず!グッド!

 

そこで調整の基本、大事なのは・・

 

調整、セッティングする前に必ず今の状態、場所、クリックを覚えておく!

 

これが重要!これさえ把握してたら全く怖くありません口笛

 

まずその調整の基本中の基本からビックリマーク

 

これらのタイプは

”全閉、フル右回し、それ以上回らない状態から何個戻したか!”

 

で場所決めしますビックリマーク

ドライバーでクリック、ノッチを回すと”カチ、カチ”と軽く節度があります

(幅は結構小さいのでゆっくり回してください。じゃないと2個回ってしまいます叫び

 

なので、今の場所からまず、右に回して行き、何クリックは入るか・・

 

回せなくなるまで1つずつ”1,2,3,4、・・・・”と数えながらゆっくり1ノッチずつ回します。

 

で、例えば10回目(例ですよ)で入らなくなったら、止まったら

 

”全閉から10個戻し”が今の位置!です!クラッカー

 

一度これさえ解れば、あとは数える必要も、ビビる必要もありませんウインク

(1個くらいずれても大丈夫)

 

次からはなんも考えずに、

右回しで全部閉めた状態からゆっくり10個戻せば(例)

必ず最初の状態ですゲラゲラ

どんなに触って途中わからなくなっても、全部閉めて10個戻せば(例)最初です。

 

 

圧も伸びも”全部閉まった状態が一番最強”です爆弾

 

試しに全部閉まった状態でブレーキかけてフォーク動かしてみてください。

 

圧は入りですから、ガンガンにかかって動かなくなるはず!あせる

 

伸びも最強にかかると戻らないので全く動かずガンガンです!叫び

 

(注:全閉状態は危険なので確認後は必ず元に戻してください!!

 

そこから初めて調整、セッティングに入るわけで、

 

圧でも伸びでも減衰掛けたければ(強く)したければ、”戻す回数を少なくする”

 

10個戻しが初期状態でもう少し”圧”(COMP)を掛けたければ8個戻しとか・・!

 

調整は2ノッチずつぐらいかなー

 

理由は1ノッチだと変化がわかりづらいし、4ノッチだと動かしすぎだからゲラゲラ 笑い

 

ちなみにリヤも全く同じです。

こういうタイプも同じです

 

ドライバーじゃなく手でやるタイプ。

やっぱ長くなるから続きは又あせるあせる

 

だけ知っておいて頂だきたい注意が2点ばかりビックリマーク

1:回せてもクリックじゃなくてカチカチと節度がなく、ヌルーっと回って行くタイプもあります。

(その場合は”何回転”で管理)

2:クリック調整幅は本当にバラバラです。

4クリック、8クリックぐらいのタイプから30クリック以上のものもあります。但し右に回していくと必ずいつかは止まります。(まれにリヤで元に戻って止まらないタイプもあります。その場合はメーカーさんに聞いてください!)

 

でわニコニコ

 

 

 

 


テーマ:

いきなりですが・・

前にも少し触れましたが、フロントフォーク(まあリヤも)は硬いのは、危ないし、あまりよくない。

どちらかと言うと、やわらかい分には問題ない。

(昔のバイクは柔らかくベロベロて少し困るのもありますが、今回の話は最近のバイクでw)

 

そして基本的に今のバイクは調整がしっかりついてますグッド!

基本大事なやつ2つ(イニシャル、プリロードは気休めだから今回は除外 笑)

圧側(COMP)と伸び側(TENorリバウンド)

大体のバイクは、圧がフォークの下側、伸びが上側(トップブリッジ)に調整がついてる

 

これはZ900RS

圧側 COMP

圧はフォークが入るスピード調整しますビックリマーク

写真のようにHとSがありますが、右に回すと硬く、強くなり、左に回すと柔らかく、弱くなります

ブレーキかけたときや、普通に走ってて、フロンとフォークが柔らかいなーと感じたら”強く’

逆に”なんかフロンと硬いなー””ゴツゴツして乗りにくいなー””フロントが沈んでる感覚ないなー”と感じたら弱くします。

通常は2~3ノッチぐらいずつ触ります。

左右あわせてくださいよパー

調整方法書こうと思ったらメチャクチャ長くなったから次回汗

 

 

これが伸び側 TEN

これはフロントフォークが”伸びる””戻る”スピードを調整します。

なので、フロントフォークが動きすぎて落ち着きがなく、ギャップなどを通過した際、あまりヒョコヒョコ動きすぎるようなら、強くしていってください。

逆に圧側と同じように”なんかフォーク硬いなー”と感じたら、圧側も弱く、加えてこの伸び側も少しずつ弱くしてください。

 

但し!この伸び側は結構厄介で、弱くする分には良いのですが、

かけすぎると(強くしすぎると)危険ですドクロ

これがかかると、フロンとフォークの動きがどんどん悪くなっていき、路面の追従性が落ちるので、かけすぎ、締めすぎには十分注意爆弾

これがかかりすぎてると、圧側をかけたみたいに、押した時硬く感じます。

そりゃそうです、戻りが悪いとそう感じますゲッソリ

 

この写真は18 gsx-r1000

すご!下に圧側と伸び側の調整がついてる!ポーン

 

そして上側はというと・・・

 

おー、イニシャル(スプリング)の調整のみなのね目

なるほど・・ニヤリ

残りは次回・・

でわニコニコ

 

 


テーマ:

土曜日は筑波サーキット、全日本選手権を見に行ってきました!グッド!

全日本はとても久しぶり!

 

ついでにここもとても久しぶり。””2パド、ダンロップの内側”

 

正式名称は知らない、笑 ずっとこう呼んでた爆  笑ww

 

ここは本当に懐かしい・・私達の頃全日本500ccの時YAMAHAファクトリーさん系のパドックは

 

全てこっち、2パドでやってたので私達のチームもずっとここ。

 

ここのトイレ見ただけで、その当時の苦しい思い出が走馬灯のように蘇り気持ち悪くなりました笑い泣きww

 

苦しい思いでしかないよ。笑 

 

超難しい500cc、、周りはファクトリー、外人さん、速いライダーばかり、、。

 

どうしたら速く走れるか、身体も気持ちも常に限界ボロボロ・・ドクロ

 

まあ、仕事、プロなので楽しい訳はないです笑い泣きww でも楽しかった ?? 良く解らんw

 

話がそれた汗

 

ここのスタンドから見えるコーナーで、超大事なタイムアップポイントがありますグラサンひらめき電球

 

それは、ここ、、ドンッ

 

アジアコーナーの1個目 右”?(またしても正式名称解らずww)

 

ここなんですが、手っ取り早く言うと、

 

超イン側に寄せてください!10cm単位の話しwビックリマーク

 

イン側のゼブラのところのくぼみにタイヤを入れて切り返してくださいビックリマーク

 

さすが全日本!素晴らしいところ通るライダーばかり!合格

 

白線あたりではまだちょっと甘いですビックリマークw できたら白線とゼブラの境目(10cmぐらい?)ビックリマーク

 

そこを通れたらきっと速く走れます!!クラッカー

 

更にビックリマーク超、超A級ウルトラアドバイスをするなら・・・・ビックリマークグラサン

 

”フロントはギリギリくぼみに入れないで、リヤだけ入れて切り返してください!”びっくり

 

え?

 

あー、言っちゃった てへぺろ

 

*これらの話は全てのクラスに通用するか、必要かは解りません。

あくまで私個人の意見ですニヤリ

 

細かい話は長くなるから個別にw

 

でわニコニコ


テーマ:

タイムアップの秘訣 筑波サーキット編 その1の続き・・

 

実際に深い少し回りこんでるアングルのコーナーで、

どのように進入スピードを上げていくかと言うと、ポイントは2つあります。

ひとつは、”フロントブレーキをあまり強くかけず軽く当てスピードコントロールしながら進入していく”ビックリマーク

ガツンと掛けすぎて、コーナーの入り口でスピードが死にすぎないよう、

最大バンクのあたりまで弱く、長くかけるイメージです。

掛けすぎたなーと感じたら”フロントブレーキ放してください”グラサン

ブレーキ放したら勝手にスピードが上がり”嫌でも曲がらなくてはいけない”状態が作れます。笑

冗談のようですが今でもレースで頻繁に使ってます。

0,5秒ぐらいタイムがどうしても上がらない時は、根性決めていつもより一瞬早くブレーキ放し、

無理やりオーバースピードを作って、深いバンクで曲がる状況を作ります。

 

直角コーナーやヘアピンの進入などは”ガツン!”でもいいですが、

このようなアングルのコーナーの場合は手前で止めすぎると、ブレーキ終了後もまだコーナーが残ってしまいます。スピードが足りずコーナーの入り口からアクセルを少し開けてスピードを足していくのは最悪ですダウンバイクが曲がらなくなりますドクロ

 

まあ、これらの作業が簡単にできたら苦労はしないのですが、基本”怖い”ですよね滝汗ww

 

ではこれを少しでもやりやすくするためのテクニックとしてふたつ目に大事なのは、

”減速をし終わる、曲がれる最低スピードのポイントをコーナーのどこに持っていくか”と言う事。

この場合、コーナーの入り口で終わらせるのではなく、もっと先の方、深いコーナーの中心あたりでブレーキを終わらせるイメージが大切です。俗に言う”クリップを奥に持っていく”と言う考え・・。

それを実践する具体的な方法としては”進入時にどこを見るか!”です。

 

いわゆる”目線”ですびっくり

 

結構ベタですが、やはりバイクは”見たほう”に行きます目

減速時もコーナーの入り口を見てしまうと、そこでブレーキングを終了してしまいます。

もう少し先を見たらそこまでで減速終了します。

加速もそうです、、。旋回中に”出口、遠く”を見たらそのように加速しますが、

あまり近いところを見たらそっちへ行ってしまいます。

この写真も出口かなり先を見ています。

 

本当に基本中の基本ですが”目線”はとても重要ですグー

 

なので進入時もあまりガチガチで頭を下げて近く、コーナーの入り口付近を見ないで、

上体を起こし、コーナーの中心あたりをリラックスしながら見て、緩やかに減速していってくださいおねがい

そのあたりを意識し、徐々に進入スピードを上げていく練習をしてください。

 

明日は筑波サーキットで行われる全日本選手権の応援に行ってきますww

 

でわニコニコ

 

 


テーマ:

筑波サーキットは日本の各地にあるサーキットの中でも結構”クセ”のあるサーキットです。

 

と言うのも、比較的”低速”なのにコーナーが長い(深い?)

このようなアングルのコーナーで組み立てられてるサーキットはあまり他にはないです。

 

(中、高速コーナーなら、鈴鹿の1,2コーナーやスプーン、モテギの最初の1コーナーなど他にもあります)

 

それゆえ、ここではタイムアップには”コツ”がいりますニヤリ

 

浅いアングルのコーナー、ヘアピンやシケイン、(モテギやSUGOに多い)みたいなコーナーは

 

目一杯突っ込んで、止めて、頑張って早くアクセルを開ければ基本タイムが出ます。

 

しかし筑波サーキットの1コーナー、1,2ヘアピンのように思いっきり突っ込んでも、

 

まだその先に”少しダラダラ”とコーナーが続いている、いやらしい長さ汗

 

そういうコーナーはどんなに頑張っても、必然的に、直立の突っ込みも、出口の脱出スピードも、

 

中間のパーシャル区間である程度速度が落ちるので、なんと言うか、”決まってしまいます”

 

ではどこでタイムを稼ぐか・・

 

それは”進入スピード、旋回スピードを上げていく”ですひらめき電球

 

そこが命です。それが一番重要ですビックリマーク

 

出口なんか頑張ってもダメです、危ないだけですww笑い泣き

 

具体的な方法は、次回。

 

でわ、、ニコニコ

 

 

 


テーマ:

こんにちわニヤリ

 

 

 

F.C.C. TSR Honda France

http://www.honda.co.jp/EWC/

今日の”東中 トウチュー”BS広告に掲載されてた写真です。

FIM世界耐久選手権シリーズを戦っている”TSR”さんはフランスに続き又優勝ビックリマーク

快挙ですクラッカー

藤井監督は鈴鹿在住の頃から存じ上げてますが、本当にレースに対する情熱が凄すぎます!

これだけ長く、毎年全力で真剣にチャレンジし続ける姿勢には感動しますビックリマーク

鈴鹿8耐はランキングトップで凱旋ですね。

今年の8耐はKAWASAKIのビッグライダービックリマーク

恐らくYAMAHA、HONDAもアッと驚く強力布陣で迎え撃つでしょう、、びっくり

今年は盛り上がる事必至ですアップ

 

そして今週末のMOTO GPDASH!

前回のレースからここまで、来シーズンのとんでもない移籍話のオンパレード。

ほぼ全てのライダーの来期のシートが決まった感が・。

しかし、こんなに早く来期の移籍が決まって、良く今シーズンのモチベーションが維持できるなー汗

やっぱり、早すぎる様な気がする・・

見るほうもなんだか落ち着かない・・うーん

私だったら、せめて9月ぐらいじゃないと無理(私関係ないけどww)

今週末はどんなドラマが待っているのか・

 

SUGOでは全日本RR選手権も行われていますニコニコ

JP250中心にサポートしているライダーさんもいるので、頑張って欲しいなグッド!

 

でも天気が悪いのかなーあせる

 

でわニコニコ

 


テーマ:

ストリート用スポーツシートの試作を続けてます・・

 

ストリートバイクにおいて、シート求められる条件は・・

 

・長時間乗ってて疲れないもの

・足つきが悪くないもの

・あまり滑らないもの

・デザイン性

・・・・・

 

サーキット、スポーツ走行などで求められる条件は・

・コーナーリング、特に立ち上がりで、トラクションの掴みやすいもの

・ハングオンしたとき落とした身体を安定して支えられる形状

・前後左右に腰が動かしやすく、かつ、滑り過ぎないもの

・・・・

 

 

両方を満足させるのはやはり結構難しいけど、近づくようがんばって開発しようビックリマーク

 

ではニコニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス