緊急事態宣言が全国的に解除されましたね。


これまでの価値観はこれからの価値観ではなくなった。


そんな想いを強めています。


美容業界はこれからどうなるのか。


濃厚接触にあたるとしてエステや整体などは休業をやむ終えなくなり、自粛傾向になり、ではこの先この業界の在り方はどうなっていくのか。


もちろん、コロナなんてなんの影響もないですよ。
というサロンさんもあるかも知れませんが、大多数のサロンはなんらかの影響はあったかと思います。


私が思うに、


これからの集客というのは、


「お客様の心の動向による。」


だから、読めない。


何故なら、コロナという感染症が、


心理的に


「恐れ」


となって、現れるから。


そうなると、美容業界はこれから無くなるのか?



私はそう思えないんです。



何故なら、



美容は、紀元前のクレオパトラの時代から存在し、数々の戦争が起こっても無くならず、女性の美に対する意欲は止まることを知りません。


栄枯盛衰、女性の美に対する意識は無くなってないからです。


表面的に美しくなりたいという女性の承認欲求は遺伝子の中に組み込まれていると思っているからです。


しかし、これからは、


美だけではなく、安心・安全・健康というキーワードは、もっと特化されてくるでしょうね。まるで人ごとのように感じていた方たちも、免疫を高める価値などに興味を持ち始める。


食、サプリ、筋トレ、体のメンテナンスなどはもっと注目をされるし、


時間の価値などもコロナによって見直されてくるのではないでしょうか。


すでに意識をされていた部分だと思いますが、さらに認識が深まるというか。


おうち時間の過ごし方も、慣れてきた頃に自粛解除。


そう、もう自粛に慣れてきた中で、警戒をすぐに解けない方々もいらっしゃるのではないかなと思います。


でも、自粛中、スマホやパソコンを開く時間は圧倒的に増えました。


ある意味、インプットの作業をし続けています。


zoomなどで人と関わることができた方、ブログやYouTubeやSNSで発信などアウトプットが出来てる方は、そんなに変化はないかも知れませんが、


人はやっぱり、リアルに会いたい。


そして、肉体がある以上、その肉体は精神的ダメージから来る影響や、体を動かさないことへの影響が少なからずある。


そうではないですか?


人は、ある意味、承認欲求の生き物だと思うんです。


何故なら、地球上のすべての生き物は


「気」というものを発してるから。


その「気」というものは、エネルギーであり、


自粛というものは、ある意味エネルギーの自粛にもなりかねない。


ウイルスというものに、エネルギーを封じ込められたのかも知れない。


うちにうちに向かい、そのエネルギーが不完全燃焼を起こしかねない。


その不完全燃焼はどこに影響を及ぼすか。


それは、


肉体なんです。



エステには「皮脳同根」という言葉あります。

日本には「手当て」という言葉があります。



これは相通じる言葉なんですが


皮膚を触ることは、脳〔心)に触ることと同じ。


高ぶった神経や痛みを、手を当てるだけで静まる。
子供がお腹が痛いときにお母さんにお腹をさすってもらうと痛みが治る。


人の手には、計り知れないパワーがあるんです。


スキンシップ。


肌と肌の触れ合い。


そう、まさにエステティシャンの手は、癒す力を持っているのです。


私自身、


エステティシャンは、選ばれた人しかこの職業につけない。


とも思っています。


何故なら、細胞は振動していて、振動とは周波数。


人のエネルギーは振動していて、周波数を発しています。


「手当て」と言う療法が日本古来に存在していると言うことは、特に日本人の手技療法家は、その周波数の高い人が、この職業を選ぶのではないかと思っているからです。


いわば、パワーがある人です。


海外には「気」と言う言語はないと聞きます。


日本には古来から「気」と言う言葉があり、日本の手技療法家は、その「気」を持ち合わせています。


その手技療法家には、もちろんエステティシャンも入ります。


「汚れ」とは、気が枯れる。


と言うそうです。


「気」が、枯れるから人は汚れて病気になる。


食は、細胞を作ります。
細胞は振動しています。
振動は共鳴します。


だからこそ、これからは食はとてつもなく大事になってくると思うし、細胞レベルで共鳴するものとつながっていく。


だから、共鳴を起こし、体が欲するケアを受けることは、免疫を高める最強のアイテムなのです。



共鳴を起こすのは「水」です。体内はほとんどが水で満たされています。その水に共鳴を起こすのが、その人の発する「気」だと私は思っています。


「肌が合う」


って言葉がありますね。


まさに、それは体内の水がその人に共鳴を起こしているのだと思います。


だから、何が言いたいかと言うと


信頼できるエステティシャンは、あなたの細胞に共鳴を起こし、波動を挙げ、免疫を高める効果があると私は信じて疑わないのです😊だから、気の合うエステティシャンのケアを受けることは、あなたの波動を挙げ免疫を高めることにつながるんですね。


エステ業界は、無くなることは無いと思いますが、美容や健康業界への認識が今までとは違う変化をしてくるような気がしています。より、クローズアップされてくる。


これからは、やり方や手法にこだわるのではなく、「在り方」が大切なキーワードになると思っています。