A DAY IN THE LIFE

A DAY IN THE LIFE

ギタリスト 斉藤雅人のA DAY IN THE LIFE


テーマ:

kamaka tenor HF-3に

 

fishman  matrix infinity ukulele  formatを取り付ける

 

その2です笑

 

 

いやーその1で完了したかったのですが…

 

前回でmatrixをパッシブタイプに改造し、劇的に生音がよくなりました。

 

ただ…

 

さまざまな環境で演奏した結果

 

 

ピエゾそのものの出力は小さくなったので

 

ゲインを上げると

 

他の機器のノイズがかなりきになる形に…

 

これは大会場ではウクレレソロを弾けない…

 

 

ピエゾそのもののノイズがないけど

 

環境や電源(特にホテルのシャンデリアはやばいくらい電源ノイズでる)

 

に左右されやすい結果に…

 

 

というか、私のkamaka  HF-2に比べて反応?低音がないような…?

 

なんでテナーで低音ないんだろ?

 

 

改めてリペアさんにまた相談

 

 

 

 

やはり明らかにピエゾそのものの出力が普通のアコギ用などに比べて低い。

 

2割から3割ほどらしい。

 

さらに

 

なんとピエゾ部分の端と端の部分

 

全然音を拾わないことが発覚…

 

 

 

まさか初期不良だった?

 

リペアさんもハイって渡されたからといって

 

よくこれでバランス調整してくれましたね…

 

 

リペアさん曰く

fishman を過大評価していた…

 

 

この件をクロサワさんに相談。

 

しかし、音は出るのでなんとも…

 

 

回答が

『ほかのリペアさんに依頼した時点で初期不良だったかを判断できません。』

 

まじかー

 

私のお願いしているリペアさん、その道では有名な方ですが

紹介のみ広告一切無し

 

こないだ

 

とあるあの有名な

 

『マンションが買えるレスポール』

 

とか

 

ちらっとあったけどなあ

 

10年くらいお願いしてます。

 

 

クロサワさん

 

『ピエゾに個体差はございません』

 

『ピエゾ部分はギター製品用のものと違いはございません』

 

 

とも仰ってましたが、信用できず

 

ピエゾ部分のみを12,000円で単品購入できるとのことだったので

 

じゃあそれを購入。

 

しかも、クロサワさんは

 

『それを検品して絶対に異常がないか確認して送る』

 

とのことだったので、是非、と。

 

 

さすがに言いがかりで初期不良はたまったもんじゃないですよね。

 

でも、色々な情報をお話して頂きましたが…

 

 

『結局、マイク立てて生音拾うのが1番なんですよねー』

 

おいおい…ピックアップ売り場でよくそのセリフを…

 

 

『まだまだどんな会社も発展途上で常に問題は出てくる』

 

 

『ボリュームノブや電池がシールから剥がれるのはよくある』

 

 

『シール剥がすときに木材を傷つけるから、しっかり貼れない』

 

 

『そもそも楽器メーカーがピックアップを取り付ける為に設計していない。

そこに無理やりピックアップつけるから様々な問題がでる』

 

 

『使っているとピエゾは中で弦のテンションによって少し潰れてきて、出力がだんだん増す。

裏技ですが先に少し潰すことによって出力を出したりバランス取る』

 

 

※私のリペアさんに確認したら

この方法はやりすぎると出力過多でプリアンプがいかれちゃうから、かなり荒技…

 

 

で、結局新しいピエゾ検品されてクロサワさん側は異常なし

 

 

私のリペアさんに渡したら

 

 

明らかに低音の感度が良い

ピエゾ部分の感度バランスも端から端まで大体OK(完璧ではないが)

 

これは後々わたしも弾いて確認しましたが

 

明らかに違いました。

 

ピエゾ個体差は完全にあります。

 

 

fishman のピエゾ部分の感度バランスにムラは存在します。

 

買ってからしかわからないし

 

よほど神経質な人にしか違いがわからないかも、、、

 

 

運ですね笑

 

おみくじ!

 

 

 

ただ…

 

 

音は出れば不良品ではない…

 

一度取り付けたら、返品できない…

 

 

きっついなー

 

 

ただクロサワさんもプライドがあって

 

『うちで取り付けさせてもらえば、初期不良の判定できます。

問題なく設置する』

 

とのことでした。

 

 

そして、前回のブログ記事で

 

『fishman のAG-Ukeは

ピエゾ部分が棒状ではなく4点しかない』

 

は若干クレーム口調でクロサワさんに伝えましたら

 

『今は改善されて、ちゃんと棒状だから大丈夫です。』

 

まじすか…やっぱクレーム多かったんだろな

 

 

新しいバランスが比較的良いピエゾを取り付け

 

やはり、様々な会場でのノイズや動作安定を図り

 

アクティブに戻す…という作業をしてもらいました。

 

 

本日やっと工事完了して帰ってきたー‼️

 

で、

 

すでに所有のカマカコンサートと

このテナーのライン出力レベルを計っておきます。

 

先程も書きましたが

 

『ピエゾ部分はだんだん潰れて出力が増してくる』

 

ので、変化を見てみます。

 

どれくらい変わるのか。

 

 

とすると、サドルや弦を叩いてボフボフ言わせるパーカッシヴな奏法って

ピエゾへの負担でかいですね。

 

 

さらに工事中に事件があったみたいで…

 

 

ピックアップから急にノイズが発生

 

原因はリペアさんこの道40年

3例目のまさかの

 

電池不良‼️

 

9V電池は中に

小さい1.5Vの電池が6個入っています。

 

となると電池と電池の接地面は5箇所。

 

そこに隙間やサビ、なんらかのトラブルが起きる可能性が

1.5V電池に対して

 

5倍

 

存在する計算に

 

 

危ない電池なのである。

 

ちなみにDulacellっていう高級電池でしたが…

 

底が膨らんでるのわかりますかね?

 

何かしらの問題があるようです。

 

 

リペアさんが入れてくださったのがこちらの電池

 

 

 

 

なるほど、国産が良いですね。

 

 

 

そんなミラクルも起きながら💦

 

リペアさんと

 

『お互いに勉強になりましたな』

 

と…笑

 

通常なら1~2時間で終わるPU取り付けが丸2日…

 

ピックアップ購入

取り付け

アクティブからパッシブに

ピエゾ部分のみ交換

パッシブからアクティブに

取り付け

 

と一カ月で10万円近く

費用がかさみました…

 

 

さらに、調べたら

 

ノーマークだった

 

fishman matrixのマイクもブレンドできるやつ!!

 

http://www.fishmanjp.com/products/pickup/matrix_infinity_mic.php

 

 

今年出たばかりみたいですが

 

なんとピエゾ部分が50.8mm!!

 

普通のmatrixは47mmです。

 

長くなってる!!

 

やはり改良加えてきたか…

 

テナーにも良さそうですね!!

 

 

クロサワさんは『マイクの取り付け位置や工法がまだ確立していなく

問題点は多々ある、要相談』

 

って言ってたっけ

 

 

で、マイクなんかいらないし

 

軽くしたいんだよ!

 

てか、中になんでそんなトラブルメーカーをたくさん作りたがるのfishman さん…

 

生楽器は軽くした方がいいよ

 

特にウクレレ!!

 

 

アコギ用に開発したおまけでウクレレ用も一応あるよ

 

みたいな印象ですなぁ

 

まぁそうなんだろなー

 

残念ですねー

 

 

クロサワさんに問い合わせしたら

 

先日はmatrixピエゾ47mmのものだけ

を個別で販売できましたが

 

50.8mmのものは

ピエゾ単品販売には

まだfishman が対応していません。

 

とのこと。

 

 

はやくくれよーピエゾだけでいいからー泣

 

 

楽器によってサドルなんて違うから

 

ピエゾの長さを

特注対応してくれたら

素晴らしいんだけどなあ。

 

ピエゾはハンドメイドが不可能なんで…買うしかない

 

まぁそこは商売だから、1番売れるラインから充実させていくんだろうけど。

 

 

ちなみにさんざん言いましたがfishman 好きですよ笑

 

 

LRbaggsにしなかったのは

 

中音域に特徴があってなんかシブい印象がありますね。

ギブソンに合うと言われやすいですよね。

 

ウクレレ用ピックアップだとfive.Oがあって

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/170111/

 

 

シールドタイプのピエゾたがら長さ自由。

軽いパッシブ

電池はボタン電池だけ。

 

俺が欲しい条件全て満たしているw

 

んだけど、fishman の中低音の太さが好きでバランスいいんですね。

マーチンに合うと言われやすいですね。

 

惚れた弱みってやつですね。

 

misiとか色々あるみたいですが、そこはまだ触れていません。

 

知り合いの先生が搭載してたけど、misiはウクレレに搭載しても

アコギの音がする、と。

 

実際聞きましたが

確かにすんごい出力でヌケ半端ない。

ウクレレ感が出にくいのかな。

 

 

何はともあれ

これでしばらく弾いてみたいですね!

 

 

長い文章最後までありがとうございました。

 

ウクレレ ピックアップについて、ご参考になれば幸いです。

 

なにかご質問や補足、感想などありましたら情報共有で

ぜひコメントよろしくお願い申し上げます。


テーマ:

先日、ついにKamakaのtenorをGetしました!!

 

 

一年くらい前からずっと欲しかったんでマメにネットでチェックしてましたが

 

期間限定でクロサワ楽器G'CLUBでkamakaのテナー選定会が行われていて

10本ある!と発見!

 

速攻行ってきました!

 

しかもジェイクのストラップ買おうと思っていたのですが

 

プレゼントでつくので尚更ラッキー!

 

 

テナー10本弾きましたが、良し悪しとかではなく

本当に一本一本に個性がありました!

 

なかなか10本弾き比べるってできませんからね。

 

ストロークが気持ちいい

アルペジオが響く

軽い

ボディが重い

ヘッドがやや重い

 

弾きやすい

弾きにくい

音量大きい小さい

木目の違い

 

いやー面白かったです!

店員さんもノリノリでお話ししながら弾かせて頂きました。

 

やっぱり一番木目が良くて、軽くて響くものにしました!

すごく弾きにくかったのですが

あとで行きつけのリペアさんにお願いすればバッチリになると思ったので

決めました!

 

なんとクリスカマカさんのサインが入ってました!来店時に書いてくださったとか。

あとこの個体はハーブオオタさんも来店されたときに

演奏されて気に入った個体だったとか!

これ選んで良かった〜!

 

 

そしてfishman matrix infinity ukulele formatを購入して

 

早速次の日にいつもお願いしているリペアさんの工房へ

 

 

 

あれ?これアコギ用じゃん。。。。

店員さん間違えてmatrixのアコギくれたよ。。。

 

Kamakaコンサートにもmatrix入れたのですが

今回自分も若干の違和感があったものの

よくわかってなかった。。。

 

すぐ渋谷に行って取り替えてもらい

また工房へ。。。。

 

 

リペアさん曰く、ウクレレはめっちゃくちゃ難しい!!!

 

弦がサドルにかかるテンションが、1.2.3弦と重くなって、4弦がまた軽い(High-Gの場合)

 

サドルの下に圧電素子なるピエゾマイクを敷くので

この重みで音を拾うわけです。

 

そのまま敷くと、当然3弦の音量がめっちゃでかくて、1、4弦が小さい。

 

なのでサドルの下を大げさに書くと

 

 

こんな感じに削って、弦のテンションが

サドル→ピエゾへと、生音に近いバランスで出るようにするのです。

 

こんな凄腕調整、ピエゾピックアップが元々付いているウクレレとかだと

してない場合がほとんどでしょう。

安くしたいので、こんなことしたら値上がりしちゃいます。

 

なのでバランスぐちゃぐちゃ。。。

でも、そんなもんか、と気付かない人がほとんどなのであまりクレームにならない。。。。

プロでもそこまで気にしない人もいるかも。

 

目の前で弾きながら調整してくれましたが

紙やすりで一擦りするだけでバランスがかなり変わってました。

ウクレレの弦で元々テンションないから、ギターより大変。

気が遠くなる、、、、、

 

 

そうして、入れたfishman matrix infinity ukulele formatでしたが

 

 

 

9V電池や要らないボリュームやトーン、そしてプリアンプ、、、、。

 

 

 

やはり重すぎる!

 

 

 

こんな軽くて小さいウクレレにこれは重い。

 

重量感も増えましたが、生音が激変。

 

 

音がこもり、暗くなって、音量下がりました。

 

 

まあしゃあないか、一週間ほど弾きましたが、やはり我慢できず

 

リペアさんに相談したら

 

 

 

余計なもん全部とってパッシブに改造しよう

 

 

 

と、なりました。

 

 

 

やはり理想のサウンドはジェイクシマブクロ !

 

調べたら昔のfishman matrixはボリュームもトーンもなく

9Vとプリアンプのみのシンプルな構造だった

 

それが生産終了になったので

ジェイクさんはfishmanから買い占めた。

それを使用している、、、と。

ジェイクさんの教則本の動画や、100%ジェイクというムック本で語ってました。

 

リペアさんも昔のfishmanのなんもない奴が良かったんだけどなーと。

 

中身がシンプルな方が、トラブルの種も少なく

かつ、軽い。

 

軽さはアコースティック楽器にとっては非常に重要だ。

 

 

 

なので

 

 

リペアさんと相談して

 

 

全部取っ払って、電池も取っ払って、アクティブをパッシブに改造

 

 

になりました。

 

なぜ電池が入ってたかっていうと

 

出力を高めて、ノイズを目立ちにくくするため、プリアンプやボリュームトーンを動作するため

なので

 

パッシブにすると

ノイズが怖いと思ってました。

 

しかし、リペアさんは

 

 

『ノイズ干渉してしまうところに

銅箔で完全完璧に0.01mmも隙間なく覆ってしまえば

ノイズは出ないよ』

 

 

 

そんなことできるんすか、、、、、

 

よくわかんないけど

 

 

それすごいっすね。。。。。

 

 

 

さらに弦高はやはりベタベタに下げて演奏性を高めたかったです。

 

 

おそらくジェイクさんもかなりの低い弦高にしてそうな気がする。

 

 

1日でやってもらい、また翌日、受け取りに。

 

 

 

もう神としか言いようがない。。。。

 

 

とりあえず、弦高はめっちゃ弾きやすくなってやはりジェイクさんの音に近づいた。

 

 

こんなに低い。

 

もう低くしすぎて

サドルの前のブリッジ、少し角度ついて弦に当たらないように

なってます。

しかも3弦のところが少しこんもりと傾斜していて

ピエゾのバランス調整に一役買っているんだとか。

 

これにより、ネックやナットにかかる弦の負荷が正しい位置になったから、らしいのですが

 

 

 

ネックの反りが直った。。。。。

 

 

 

買うときに、まあしゃあないかと、すこーし反ってたけど

トラスロッド入ってないから直せないが、、、、、

 

と諦めていたのに、、、、すげえ弾きやすくなりました!!!!

 

 

そして、軽い!

 

 

こんだけ出しました。

 

てかウクレレなのに元々の配線長すぎ。

 

 

軽くなると、生音すんごいよく鳴りますねー。

買った時とほぼ同じ。

 

ピエゾとジャックしかついてないです。

そして超ノイズレス。

 

でもパッシブにすると音量は減るので

DIとか、僕はAERで増幅します。

 

生音いいと、やっぱ出音も違いますねー。

 

すごいふっくらしました。生っぽい。

 

サスティーンや柔らかい中低域も

 

澄んだ高音域も気持ちいい。

 

 

 

ザ・ウクレレ!!!

 

 

ただ、欲をいえば

 

このピックアップはピエゾ部分が47mm

なのに対して

Kamakaテナーの弦間は45mm

 

ギリギリ。。。。

 

となると。1.4弦が調整したとしても少し弱くなりますよね?

 

2.3弦とピエゾに乗ってる部分が少ないので。

 

で、fishmanにお願いしたんです。

54mmのmatrixを特注作ってくれませんか?と。。。

 

 

fishman

『特注はしてません』

 

がーん。

 

いやいや、ほんとお願いしたい。

これテナーサイズだったら他のメーカーも必要じゃないっすか??

 

fishman matrix for Kamaka tenor

 

とか作って欲しいなー。もちろんパッシブで。

 

 

AG-UKEは別ウクレレですでに試したんです。

パッシブではあるんですが

 

あれは1から4弦の弦間が42.4mmのものに『しか』対応していなく

 

しかもなぜかピエゾ部分が棒状ではなく

 

奇妙なことに

 

 

4点ある感じなんです。

 

 

 

その真上に弦がこないと、音でない。。。。。。

 

 

 

 

いや出るけど、ちゃんと乗っていないと音量バランスひどい、、、

 

そんなの買って使うまで、さらに

 

おかしいなあってリペアさんに見せて

 

教えてもらうまでわからないって!!!!

 

 

 

なんでこんな作りやねんアホか。

 

 

 

今はリペアさんの神調整で1,4弦や各弦の音量バランスは生音の音量バランスが酷似していて

気持ちいい。

 

けど、fishmanはピエゾ最高峰なだけに作って欲しいなーチラチラ

 

 

また録音したりしたら音はアップしますね!!

 

 

Kamakaにfishman取り付けようか、ウクレレのピックアップどんなもんか

 

少しでもご参考になれば幸いです。

 

 


テーマ:

ヤマハウクレレ講師によるウクレレグループ、ラミネカブラザーズ


チケット完売→増席→完売

となりました✨

おかげさまです、ありがとうございます🙇‍♂️

いよいよ今週の土曜日です✨

当日は晴れますように✨☀️


mahalo nui loa🌴





テーマ:





今年も七夕ディナーライブをやらせていただくことになりました✨


フルート、アイリッシュハープ、ギター、ウクレレと組み合わせて

演奏いたします✨


アコギ、ウクレレのソロもあります‼️


素敵なディナーになりますように✨


直接ご連絡頂くか、メールアドレスにメールをください‼️


どうぞよろしくお願い申し上げます☺️


リハ中にドライアイスで遊んでる3人をぜひ見納めください🙇‍♂️笑笑


7/6(Fri)


White Wind with Yurika

七夕ディナーコンサート


下北沢BREATH


http://breath335.com/


開場 18:30 開演 19:00


フルート、アイリッシュハープ、ギター、ウクレレで

Let It Be、エンターテイナー、赤いスイートピー、など耳馴染みのある幅広いジャンルを演奏いたします。



料金(お客様)

お一人様 ¥3600-(charge¥2000- 飲食代¥1600)

ディナープレート+2ドリンク付き


ご予約 

お名前、チケット枚数をご明記の上

下記のアドレスにメールしてください。

whitewind_flgt@yahoo.co.jp


テーマ:

{B5E4E04D-8587-4CD0-881C-B014169F9EA1}



フルート、アイリッシュハープ、アコギとウクレレで

今年も春のランチコンサートを開催いたします🌸


耳馴染みのあるポピュラー曲やビートルズを中心に🎵


私のソロではジェイクやトミーエマニュエルを2〜3曲演奏予定です✨


30席限定です✨

ご予約は席数お名前、連絡先をメールください📩

whitewind_flgt@yahoo.co.jpまで✨


ぜひ😊



テーマ:

とても遅くなりましたが、、、あけましておめでとうございます!!  

 


信州松本で一週間くらいゆっくりしてたらボケボケになってしまいました。少しずつ取り戻さないと!

 

 

今年も音楽に人生全てを捧げて、皆様にとって良質な音楽やレッスンをお届けできるよう邁進して行きます。

 

 

お正月は祖母とコタツに入ってウクレレで唱歌を歌うのが恒例です!今年91歳お元気!こちらが癒されてしまいます。


唱歌、昭和歌謡は素晴らしい。みんなで歌えるところが素晴らしい。


なかなかできないですが、介護施設や病院などでのボランティア演奏もして行きます。

 

しかし食べ過ぎました、、、美味しいものたくさん!!

 

 

 

Ameba人気のブログ