ピウス企画公式ブログ

次回公演『トレーディングライフ』作/演出:広瀬格

2017年7月12日(水)~17日(月)池袋シアターグリーンBIG TREE THEATERて上演いたします!

NEW !
テーマ:

ピウス企画 『ゲームブレイカー』

【開演時間の変更のお知らせとチケット予約フォームのお知らせ】

◆重要なお知らせ◆
千秋楽29日(日)の開演時間が変更になりました。

変更前  12:00/16:00
変更後  11:00/15:00 

ご予約の際、再度ご確認頂けますようお願い申し上げます。


◆チケット予約につきまして◆
今回は事前精算と、当日精算の2つのお申込み方法がございます。
S席は事前精算のみの販売となります。
当日精算はお席をお選びする事が出来ません。

お間違えなきようご確認下さいませ。
沢山のご予約お待ちしております。


ピウス企画

「ゲームブレイカー」

守るべきは理不尽なデスゲーム
悪意の番人に与えられた武器は、運命を決める「ルール」のみ

脚本・演出:広瀬格(DART'S/smokers) 

期間:4月25日(水)〜4月29日(日)

劇場:中野ザ・ポケット


【出演者】
畑中智行(キャラメルボックス)
永井幸子(ブルドッキングヘッドロック)
増田裕生
小玉久仁子(ホチキス)
林修司(ルドビコ★/dopeⒶdope)
山﨑雅志(ホチキス/dopeⒶdope)
ウチクリ内倉(ツラヌキ怪賊団/dopeⒶdope)
伊藤武雄
中村裕香里
永石匠
長橋有沙

田中良子(ANDENDLESS)

篠原功(演劇集団SINK)


【タイムスケジュール】 
4月 
25日(水)19:00 
26日(木)13:00/19:00 
27日(金)19:00 
28日(土)13:00/18:00 
29日(日)11:00/15:00 
※千秋楽の開演時間が変更になりました。
変更前  12:00/16:00
変更後  11:00/15:00 


【チケット料金】
S席(前売/当日)6000円
A席(前売/当日)5000円
2ショットチェキ付きS席(前売りのみ)7300円 
2ショットチェキ付きA席(前売りのみ)6300円 

※2ショットチェキとは?
「チェキ」と呼ばれる撮ったら直ぐに写真が出てくるカメラで終演後にお客様が指名したキャストと一緒に2ショットで写真を撮ることが出来るというグッズです。各公演限定枚数での販売となりますので、お早めにお申し込みください。
 
【チケット発売日】 
3月3日22時〜発売開始
 
 
◆プレイガイド【カンフェティ】
3月3日22:00より4月15日23時59分まで
・事前精算となります。
・お席がお選び頂けます。


申し込みはこちらから

  ※千秋楽3月24日(日)の開演時間が変更前のままの表示になっております。
変更前  12:00/16:00
変更後  11:00/15:00 
3月3日22時のチケット販売開始時には変更処理されております。

 
こちらは事前に会員登録が必要となります。
事前登録はこちらからお願いいたします。
 
■電話予約■  
カンフェティチケットセンター  
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
 
注意事項  
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。  
・予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。  
・代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。  
・セブン-イレブンへの発券手数料(1枚辺り216円)がかかります。  
  
  電話予約の注意事項  
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。  
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。  
※カンフェティポイントは付きません。  
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。    
   
その他  
・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。  
・購入でもらえるカンフェティポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。  
・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子供達に「BCGワクチン1人分」が寄付されます 。  
 

 
◆プレイガイド【こりっち】
3月3日22:00より公演当日の0時まで
 
・S席はカンフェティのみでの取り扱いとなります。
・当日精算のみのお取り扱いです。
・お席は選べません。
 
畑中智行 扱い

永井幸子 扱い

増田裕生 扱い

小玉久仁子 扱い

林修司 扱い

山﨑雅志 扱い

ウチクリ内倉 扱い

伊藤武雄 扱い

中村裕香里 扱い

永石匠 扱い

長橋有沙 扱い


田中良子 扱い


篠原功 扱い


ピウス 扱い

【あらすじ】
会議室に集められたスタッフたち。
チーフディレクターである堀内祐二は彼らに告げる。
「それでは次の企画についての会議を始めよう」
話し合われるのは、参加者たちが理不尽な課題を与えられ、命を賭けて挑むゲームについて。彼らはいわゆる「デスゲーム」の主催者たちであった。
「基本的なルール」「集められる参加者」「場所・時間などの条件」それらについて真剣に話し合う。スポンサーの喜ぶ「面白いゲーム」にしなければならない。そして主催者は決定したルールを絶対に守らなくてはならない。
今回採用されたゲームに名前がつけられる。

『ルールブック』

状況によって変化するルールを守りながら、参加者たちは生存競争を強いられることになる。そして不運な参加者たちが集められ、ゲームが開始される。

「本当の戦いはこれからだ」

堀内は知っていた。ゲームが破綻した時に命を奪われるのは自分たちであるということを。ゲームの進行を追いながら展開する頭脳戦。それぞれに目的を秘めて参加しているスタッフたち。このゲームはどのような結末を迎えるのか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。