昨日と裏腹に暑いですね。

 

秋葉区T様が杉丸太を玉切りに来て下さります。

刺激を受けつつ自分も割りました1時間ほど。

明日も日中降れない予報なので、やれる時にコツコツ行きますね。

 

 

 

 

 

 

ドライバーでグリグリ煙突インナー管に付着した、 煤&不純物 を除去するブラシです。

 

手前にある スーパースラブデラックス のブラシコードの組立に四苦八苦(笑)。

これじゃ~遺憾!、再度ブラシコードを抜き再構築したものでした。

 

 

 

 

専用ロッド、10mの煙突に対応出来ます。

 

機械化するにも最初は シドロモドロ だと思います(笑)。

まぁ慣れて行くしか他ありません、実技は自宅+弊社煙突で訓練だ(笑)。

見守ってて下さいね♪。

高所から掃除するのでは無くって、地に足が着いた環境で行います。

それが一番安全なのです。

 

 

 

 

先日中央区で薪ストーブの設置の時、同軸ケーブルをモールで隠さないとならず。

そのモールを切る時に メリーカッタ が紛失してた。

この商品使い勝手が良いので再度購入したものです。

塩ビ管+モール+電材他用途は多いですから。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート でした。

 

 

 

 

8時出勤Gランド。

昨日の雨がまだ引けてませんが気持ちの良い風が吹いてます。

 

 

 

 

9時頃S様が薪割りに来ると言う事で、ご来場されるまで自分の分を割って軽トラへポイポイ。

今日の段取りは右の山をやっつけたくって、S様は割りに徹してもらう。

 

自分玉切りに専念してたんですが、この杉丸太長さがなんと 8m もあったんです。

2本並べて40cmにマーキングして切る事10分位で切り終えます。

切り終えてからが玉の移動で ヘロヘロ 、途中何度も休憩したもんです。

 

8m2本切るのはそれなりに早く済みますが、移動に腰に来るぜ、痛たたっ。

 

S様は午前中で終了して午後から割と積みに。

 

 

 

何時も4時には作業を終え掃除。

 

 

 

 

残った玉木です、明日3時間やれば終えるかもです。

 

 

 

 

残すところ10本杉丸太があります、半日で切り終えるだろうか?。

 

 

 

 

今日は2㎥位の出来形でしょうか。

もう2列積上げられると思います。

 

 

 

 

ファイヤーサイドさんが 2×4ログラック 薪長30センチ仕様が発売されました!。

昨今の薪ストーブ本体は小型/中型が主流となる傾向にあります。

現行のログラックでは 30cm薪 を積むにはちょいと細工をしなければなりません。

 

待ち焦がれてた 30センチ仕様 。

販売価格は 2×4ログラック(スライド)¥15、700(税別)。

今後重要が期待されるものです、ご依頼お待ちしております。

 

 

 

 

マキタ冷温庫、朝から使っておりました。

絶大なるアイテムでございます!、缶コーヒー3本+ジュース4本、キンキンに冷えますよ。

バッテリー消費なんですが、18V6Ahを2個午前で消費、午後からはバッテリー残量レベル2を推移しておりました。

今日は気温23度まで上がらず、入れるペットボトルも少なかった。

マイナス18度設定でどれだけバッテリーが食い込むのか、これからですね。

要は保冷剤を凍らせたいのである。

空調ジャケットをより効果的にと考えてるんだ♪。

 

 

 

 

綺麗ですね♪。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から

 

 

 

 

月曜日、遅ればせながら「煙突掃除安全講習会」を受講させて頂いた。

 

従来「煙突掃除方法とは...」屋根に登り排気トップを外しトラディショナルなやり方で掃除するのが一般的ではないでしょうか。

その方法に以前から疑問符も抱き始めこの講習会で得られるものを習得したかったからです。

 

トラディショナルな煙突掃除を行う為に何を施し、お客様への負担と時間を軽減させる。

以前8、4mの二連梯子の先端がギリ屋根に掛かる現場がありました。

二連梯子を建て、支持ロープで梯子の転倒しない様に養生したり。

こんな屋外の養生だけでも40分位は要します。

 

それから屋内養生と煙突を取外す工程も、それなりの時間を要します。

 

自分の場合1人作業ですんで

 午前は煙突掃除

 午後からは室内煙突&本体メンテナンス、と1日かけて作業するものです。

 

そうするとお客様にどの様な負担ストレスを与えてる事でしょうか?。

その点が今までの疑問視され、改善出来る事は改善善処出来ないものかと思うのです。

 

この講習会で得られるものは大きい、知らない事は聞くのがイチバン。

それと他社での 方法 を観られてとても勉強になりました。

自分でやる時は こんな方法も出来るし こんなアイテムも作りたい、など思いは膨大なのだ。

 

遅ればせながら今後機械化して煙突掃除を行いたいと思います。

 エンドユーザーさんにも ロッドテックキット を販売いたします。

 その時はほんの少し講習会を対面で1~2時間、お話させて頂ければ幸いです。

 販売価格はお問い合わせください。

 

薪ストーブの永遠の課題=排気トップ。

様々な形状がございます、排気トップの掃除方法等は後程。

 

 

 

 

本来ならばGWに毎年済ませてた杉薪つくりにやっと取り掛かれた。

 

 

 

 

長さ6m位な丸太を7本切り上げったのは3時間程でしょうか。

 

 

 

 

 

納める小屋も胴縁で補強。

 

 

 

 

二日間割って運んでると、こんな罠に出くわしたものです。

罠にハマるとそりゃもう...。

 

 

 

 

まだ積み残しの薪がありますね、積んでしまうと3列3㎥強となります。

Gランドに玉が10個位残り、それらを割って積むともう0、5㎥になるかも。

この小屋をパンクさせるには杉丸太10本切れば良いみたいです。

まぁ日々コツコツやって行きましょう♪。

 

 

 

 

マキタ冷温庫炸裂!、MAXにするとマイナス18度まで下げられます♡。

これから本領発揮する事でしょう、頼みますよ♪。

とにかく 負荷を軽減 したい。

 

 

今日も見てくれて 本当にありがとうございました。

 

風の街から ストーブサポート

 

 

明日は降らない予報です。きっとGランドで遊んでる事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は新潟市中央区T様邸へアスペクト5設置報告です。

 

 

 

 

クレーンで吊って2階ベランダへ移設。

煙突工事の時も大活躍だったベランダに、感謝します。

 

 

 

 

全ての工事を終え帰社し荷台の荷下ろしをしてるとビールを見つけました。

さりげなく認めてくれる 志 、本当にありがとうございました。

薪ストーブを設置してからが、本当のお付合いをお願い致します。

 

 

 

 

 

朝9時に聖籠町新築中のS様が薪つくりにおいで下さった。

 秋から焚ける薪つくり 。

7月末には竣工と言う工程表です、年末雪が降るまで焚ける薪は寄せるだけ寄せよ!。

とにかく今年秋から焚ける薪だけじゃなく、来年秋から焚ける薪も調達しましょう。

 

 

今日も見てくれて ありがとうございました。風の街から ストーブサポート でした。

 

 

 

 

 

地元空師さんと久々に話す事が出来た。

このアイテム、クサビですって?!。

段切りして来る時に使用するもの、どうやって使うのか想像してみてください。

 

様々なアイテムと使い勝手の良いオリジナリティな物は数多く勉強させられております。

道は異なれど木質を相手にしたビジネスは、そのカテゴリーごとに奥が深い。

道具を見てるだけでもハイテンションになる。

自分が出来る訳もなく、子供の様に話を食い入って来てたものでした。

 

現在の林業、現実な林業、そしてこれからの林業。

担い手不足と育成が急務であります。

 

3Kの中で一番命に係わる就労者の賃金が課題であり改善するべきです。

 

機械化が進み 白衣多売 でなきゃ生き残れないものなのか?。

それだけで繋がって行けるのだろうか?、と現場の生の声を聞いて来たものでした。

その道ごとに、生きて行く大切な何かが受け繋がれて行ければ良いのですがね。

まぁお互い刺激しながら良い方向へ行ければ幸いです。

 

 

 

 

自宅活用出来ずにしてた所を整地してもます。

左側の薪小屋土台も腐り始めてるし、水はけを良くして♪・・・。

 

 

 

 

残土も活用しましたよ、花壇へ。

 

 

 

 

勾配もキチンとされて気持ちが良い。

此処へ何をしようかと、マキさんへ昨夜お尋ねしました。

分からない別世界はその先駆者へ聞けば良い。

聞かないと分からない。

 

みな様、ご教授お願い致します。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート です。

 

 

明日は予定が入ってません。

 

 

 

 

今日から1週間降れない予報です。

13日は薪ストーブ設置他今後の展望と申しましょうか、施主様とトークショーでしょう。

 

煙突掃除依頼・現況確認・中古物件に薪ストーブが在り稼働できるかどうか?。

そして薪つくりもしなきゃならん。

今後一週間降らないと言う事は、俺の身体は持つんかい(笑)。

 

一応13日だけは予定が入ってます。

11日と12日は予定がございません(何をするのかは自分の・・・)。

14日はリモート接続にて講習会ですんで予定があります。

 

15日から予定を埋めなきゃ食えないね(笑)。

 

降雨の時が 休日 なんですよね。

その時はご来店お待ちしておりますよ♪。

 

 

 

 

 

低反発マットレス、良いみたい♪。

 

 

今日も見てくれて ありがとうございました。風の街から ストーブサポート をお願いします。

 

 

 

 

 

明日薪の引取り準備で、現行の薪ストーブ用販売薪を、更に割ります。

パン窯・ピザ窯、我々薪ストーブを焚く薪サイズでは物足りないみたいです。

一気に燃焼温度を上げたいのか分かりませんが?、1㎥の半分の薪を更に半分。

この一手間が容易ではありませんが、そこはほれ商人さんに吊っしないと生きて行けません。

契約書でも交わせば次年度は細割にして薪を作れば良い。

まぁそれもこれも制約のある移り行く世の中であります。

 

 

 

 

 

春に10㎥の原木をお買い上げくださるお客様様に、計量枠を作りましたよね。

そのお客様だけに活用するのでは無くって、簡易薪小屋へ変貌させたのです。

 

 

 

 

割って積んで・・・、こんな感じ。

問題は幾つかある!。

 1・脱着容易な屋根。

 2・来年 10㎥のお客様 へ対応出来るのか?。

 3・来春積んだ薪を、何処へ移設する?。

などなど課題は多かれど、何とかなるでしょ♡。

 まず実行、やってみなければ分からない♪。

 

 

 

 

低反発マットレスを新たに購入しました、三代目。

低反発マットレスも中央部だけが、何故かヘタって来るもんですね。

自分身長168/体重53弱、骨と皮しかなくて職業病なのか腰とケツ筋が痛いんですよね。

 

 

厚さは 9cm 、今晩から寝る訳ですが明日の朝、爽快に目覚められたらと思ってます。

 

 

 

 

今日も見てくれて ありがとう。 風の街から ストーブサポート です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ようこそ薪ストーブの世界へ。

 

 ♡ 毎日煙突が立っている自分の家をみてはニヤニヤしています。♡

 

先日新潟市中央区で煙突工事を行ったお客様からのメールです♪。

薪ストーブは重量物搬入業者のスケジュールで、設置は13日。

 

帰宅する度に屋根からそびえ立つ異物 煙突 を観ながら思い浮かべる。

 

自分もそうでした。

想いは一緒ですよね。

高鳴るハートは高鳴るのです。

 お客様の声は天の声 !。

 

設置して焚き始めたら+++本当のお付合い+++でございます。

その時が来るまでお互いステップアップして行きましょう。

 

 

 

 

自宅裏樹木伐採を完結しましたよ。

焚けそうな美樹は跳ねて焚きたいと思ってます。

少量ではございますが、1日分焚ける薪とおもいます。

 

それにしても職業病って申しましょうか、 腰痛 を考えない様心掛けてます♪。

耳鳴りもそうです(笑)。

 

 

今日も見てくれて ありがとうございました。 風の街から ストーブサポート でした。

 

 

 

 

昨日秋葉区まで行ったついでにK様邸のトゥルーノース使用過程に伺った。

つい最近まで焚いてた様子がうかがえます♪。

炉内はバーミュキュライトで蓋われて燃焼も良かったらしい。

 

 お客様の焚き方

1・ストーブ温度が満たされると、エアー調整は行わず 煙突ダンパーを 

   全閉にするか

   解放にするか

で焚き上げてるとの事でした。

 

追加薪をする時は煙突ダンパーを開放し追加する。

そんな焚き方で申し分ない使用運転でした。

 

今年は新築予定でトゥルーノース20も新居にて、その役目を全うすると信じております。

 

 

 

 

今日も朝9時頃から気温が上がり始め、メット内の頭皮は汗タラタラ。

少しでも楽したくって空調ジャケットバッテリー充電を急遽行った。

もう止められません♪。

 

 

 

 

自宅裏通路に隣の樹木が伸び放題でしたので了解を得て切りました。

どうしても軽トラを切り返すとキャビンと干渉するんでスッキリ。

 

 

 

 

夕方なのに子供らの部屋のエアコン作動中。

 

暑い季節がやって来ましたね。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート

 

 

 

 

昨年11月煙突施工をさせて頂いたH様邸へ無料煙突掃除へお伺い。

 

 

 

 

弊社は煙突施工のみで、薪ストーブは施主様勤務の会社が設置したものです。

 

弊社で 薪ストーブか煙突施工 を施工させて頂いたお客様には、もれなく1シーズン終えたら無料診断と申しましょうか、お伺いして様々な事をお伝えしております。

 

 

 

 

角トップはJPSヨツールパイプシステム、煙突は新宮SCS煙突匠とのコラボ。

見ての通り角トップ内の汚れは極小でした。

お客様のライフスタイルは仕事を終え焚き上げ翌朝はサブ暖房機を稼働。

週末は1日中焚いてたと事でした。

 

弊社は煙突施工のみですから、お客様自ら煙突掃除を行って頂ける様に説明します。

 

 

 

 

室内断熱二重煙突スライド管の外し方。

煙突掃除の仕方などなど、注意点やら様々な事をお伝えしなければなりません。

施主様と共に行う作業も、スマフォで撮影しながらの作業は、お互い充実したものと思います。

煤の量はこの量でした。

 

作業後ご自分で今後煙突掃除を行いたいと言う事で、煙突掃除キットの注文を受けました。

 

 

 

 

律儀にもこんなお礼も頂戴してしまい、施主様の想いを受け止めました。

今後どの様にしてお客様の薪ストーブライフの礎を築いて行けば良いのだろう?。

何時も作業を終えるとふと思う事なんですよね。

 

 

お客様の価値観は異なるものです。

それを理解して、少しでも寄り添えたら、薪ストーブ屋冥利に尽きます。

皆様から教えられる事が多く、毎日がとても勉強となるものです。

 

 

今日も見てくれて ありがとう 。ストーブサポート