今日の朝は秋晴れ放射冷却、外気温8度でした。

無論我が家のストーブは家族に寄り添う為に焚いてます。

 実は女子組に何だかんだと言われてるのが嫌 、だから暖めなきゃ。

 

 

薪の配達お届けも事前予約指定日時を厳守しなければなりません。

秋葉区U様は昨年薪を他から調達したんだ。

そしたら良く燃えなかったんでしょう+++、「やっぱストーブサポートさんの薪に限るっ!」、って浮気をされて下さい。

熱量を求めるなら 乾燥薪 ですぞ!!!。

 

 

 

 

午後から五泉市I様邸にて、屋外煙突工事。

 

 

 

 

セサミックウールを施します。

 

 

 

 

 

屋外出来形。

 

 

 

 

アジャスタブルルーフサポートを施し、寄り強固な煙突ラインにします。

 

 

 

 

明日は此れから・・・、物語は繋がれて行くんだ ♡ 。

 

 

今日も見てくれて 本当にありがとう。風の街から ストーブサポート

 

 

 

 

今日は朝からどんよりとしたグレーな空。

冬みたいな季節風の様な北風で作業服も冬用ジャンパー着てて丁度良くなってきました。

 

明日から秋晴れ...、煙突施工現場は2軒共GOサインが出ました。

2軒同時進行も出来ず、県央現場は足場を外すと言う、超零細企業の弊社は言われるままでございます。

チムニー板金囲いをもっと早くやってくれれば我々もスムーズに事を運べます。

難しい所は何時も後回しされるんでね...(涙)。

 

 

今日も薪の注文、誠にありがとうございました。

 

近々の新規取付案件は県央と地元2物件。

煙突掃除依頼4軒。

薪の配達依頼、5軒。

 

年末から着手するリフォームに伴う煙突施工とストーブ設置。

関東圏に2物件。

 

その他飛び込み需要も在ったりして、年末まで気を抜けない追い込みが始まります。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート

 

 

 

 

お客様と大工さんで施工した ホンマ製作所煙突 です。

 

 

 

 

こんな排気トップも面白い。365度風向に沿って回転してくれる。

この排気スリットからすれば野鳥の侵入は容易いはずですが、鳥は入って来ないみたいです。

排気トップが回転するから怖くて入れないとすれば此れも在りかもしれません。

結局この排気トップは外れなかった、L型アングルに固定バンドが強固すぎてロッキングバンドすらズレない。

諸事情をご説明し、施工されたお客様に今後の対策などなど、盛沢山な事を周知してもらう様に話ご納得してくれました。

 

 

 

2階デッキからのオーシャンビューは俺にとっては目の毒でございます。

今日も波が割れてて、お客様宅から80m程の処でニセアカシア等の伐採現場がある。

こんな素敵な立地条件で私が住んでたら毎日 波♪~ 薪♪~ となり家族が成り立たなく成るに決まってます。

 

それにしても毎日目の前に自然が織り成す風景を観たり出来る事が羨ましいです。

6月から9月まで超綺麗な夕日を独り占め、良いですよねぇ~。

 

 

帰り道HSムサシ新津店で所用があって腹も減り外食店は皆長蛇の列でした。

 

 

 

 

午後2時過ぎ救ってくれたのは 飛鳥さん に入店出来、大好きな酢豚ランチをご馳走になりました。

 

台風19号で被災された皆様、とにかく前に進みましょう、がんばりましょう。

遠くから見守る事しか出来ませんが、私の役割は新潟に根付いた薪ストーブユーザーさんのフォローが使命なのです。

 

福島には恩義が在って、特に浜通りは思い入れが沸いて来る。

ここから230Kmで いわき に行けるんですよね、磐越道を活用すれば2時間半、3時間もあれば手伝いへ行けます。

受入先が在れば行きたいです、た〇〇やん♡。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から

 

 

 

 

我が五泉市は台風19号の雨風も影響無く夜が明けました。

放水サイレンは3時頃から鳴り響いてて、その脅威を目視で確認しなきゃと堤防まで行くと。

堤防法面根元まで冠水してました。

 

この上流の笹堀と言う集落の堤防が、前回の「新潟福島豪雨」で弱ってた処があったんだ。

こんな水位でも堤防民家側の根元から---、ジクジクを染み出る湧き水の様に...、あの処が見落とせないのだ。

 

 

 

 

家族を避難所である川東小学校へ避難させました。

私は区長ゆえ、何があるかもしれませんので事務所に居座るのです。

 

 

 

 

 新潟福島豪雨 より威圧感のあるリアルな風景に危機感を感じましたね。

 

 

 

 

もう1m水位が上がってたらどうなったでしょうか。

よくぞまぁ踏ん張ってくれたもんだ。

 

新潟は阿賀野川水系でそれなりの浸水はありましたが、亡くなった方は居ません。

信濃川水系は千曲川からの水量を受けないといけないので、平穏無事でありますように。

 

今日も見てくれて ありがとう。 風の街から

 

 

 

 

台風19号の猛威は凄まじいみたいですね。

日本も細長く中央には山脈で2分されるんでしょうか。

太平洋側、日本海側。

この新潟県下越地域は日中無風に近い位で雨脚が早くなり始めたのは16時頃。

 

19号のピークはこれから、本当にどえらい事となりませぬ様にと願うばかりでございます。

 

 

上の写真は昨日作業後の風景です。

 

 

 

 

原木30本切りましたね。

 

 

 

 

切った玉木は雨に叩かれない所へ養生させます。

 

 

 

 

 

原木も残りわずか。

 

此れから年末まで薪ストーブ屋郎達は超繁忙期となります。

なるべく早く行動を起こしてもらうと助かります。

 

 

今日も見てくれて、ありがとう。 風の街から

 

 

 

 

 

ストーブサポートのホームページがリニューアルさせてもらいました。

 

 検索は ストーブサポート 若しくは  http://www.stovesupport.com/  。

 

 ユーザーさんに身近で寄り添いながら+++、と言う思いがございます。

 

 ホームページも 分かり易く 透明性 を重視したつもりです。

 

 

此れからチョクチョク追加更新しながら、皆さまと共に歩んで行ければ幸いです。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。 風の街から ストーブサポート

 

 

 

 

 

昨日の朝焚いてみました。一昨日の朝は私が寝坊してしまい、起きたらエアコンで暖をとってたんだ。

今朝は焚きませんが補助暖房を稼働させられる程憎たらしい事はない。

ただ次女曰く 「この時期さ~、焚いても良いけど丁度良いが無いんだよね」 と...。

焚けば暑苦しいし、焚かないと薄ら足元が冷たいし、追加薪はしませんがチョロ焚きはダメ、ガツンと焚きましょう。

 

今日は薪の引き取りユーザーさんがご来店です。

お会いする数だけ仕事が増えます。

薪だけではなく 含水率計と混合OIL もお買い上げ下さりありがとうございました。

 

 設置して仕事が終わった訳じゃない、むしろ設置してからが我々の本当の仕事。

 

薪ストーブと煙突を設置して我々業者はその使命を遂行した訳じゃない。

 此れからの薪調達方法

 ストーブと煙突の保守管理の仕方

 それらアイテムの利便性と方向性、などなど語りつくせませんよね。

 

我々薪ストーブ販売店はエアコンとか設備機器設置業と、異なる業種だと思っております。

導き、育て、繋がって、寄り添う事が最大と自負してるつもりです。

 

お客様とお会いする数だけ、我々の使命は大きいし、お客様から試されてるかもしれません。

 

 

 

 

 

昨日は冷たい雨で出来なかった玉木つくりを此処から攻めてみます。

 

 

 

 

腰の負荷を軽減したいんで割ったり+++(笑)。

 

 

 

 

6㎥の玉木を後どれ位作れば良いのやら?と軽トラへ積みます、此れで2㎥。

 

 

 

 

このパレットへ積んだ1段目の体積は 1、7㎥です。

 

 

 

 

 

2段積んで 1、7×2=3、4㎥タス2㎥ですので、「6㎥玉木依頼」で不足分は後 0、6㎥ です。

明日もやろっと。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月28日の出来事である ギックリ腰 って何か、「怠け者病」に思われがちなので重労働は不可ですが+++軽作業を♪。

 

一昨日 「何時に成ったらやるんですかっ!」 と妻から言われつつ、3時間かけて出来上がった下駄箱です。

拡大して観ないで下さいな(笑)。

ラワン材を丸鋸で切るも直角で無い板もあり・・・、また2ミリ程足りない板もあり・・・、素人ってこんなもんですわ(笑)。

 

それでも家族は喜んで受入てくれて 怠け者 では無い事を、さりげなく伝えたいんだ...。

 

 

 

 

昨日は軽トラ下屋車庫兼倉庫の棚を整理整頓する。

午前中は道具他全て降ろして棚の補修でした。

 

 

 

 

午後から長女と共に杉薪の移動です。

この他自宅風除室にも格納します、このささやかな時間は長女と父の距離を身近にする。

何気ない、ありふれた事でも話は尽きないもんです。幸せ♡。

 

 

 

 

今日は朝からだしの風が吹く!絶好なコンデション最高気温23度だ。

そんな事より一週間以上現場の状況を把握してない為、現況調査へ行くも2物件それなりに進行中。

気がもめますが、こればかりはしょうがありません。

 

 

 

 

帰社11時より怖い物見たさに薪事へ着手する。

 

 

 

 

午前の部。

 

 

 

 

午後から隣村の方から 杉の幹だけ引き取って との事で、雑談3~40分。

人生の先輩で様々な事をリサーチすれば+++、赤い糸に繋がってるので受け入れを承認したのである。

その雑談もコミュニティの一環でございます、ヤバイ物件には手を出さない、糸が繋がってれば後から 福 が来る。

 

今日の出来形デス。

 

 

 

 

 

29本切って15時30分でギブ。

その後掃除してBG86で飛ばして終えます。

 

 

 

 

2段40cmの玉木が出来上がりました。

3段40cmの玉木を製作すると+++ 5,1㎥ となります。

お客様のご要望は6㎥でございます、もう一息だ...。

 

 

バンテリンのサポーターコルセットが無いと不安ですが、何んとか怠け者を脱皮出来そうなカンジです。

 

 

少しづつ 自然治癒 が加速しなく成って来たぞ...。

自分の身体能力を測る術が見つからないのだ、そんな測定器が在れば、疾患は無いのでしょうか。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。

明日も明るく、楽しく、元気で行きましょう!。

 

風の街から ストーブサポート。

 

 

 

 

 

 

 

今朝は長女も次女も 「今日も暑くなるのかなぁ~」 なんてボヤキながら登校しました。

 

ところが午後から気候急変 - - - 、一気に20度まで下降した。

長女は冷たい雨に叩かれ帰宅した途端に 「寒いからお風呂」 って掛け込んでた。

 

俺はと言うと午前雑用を終え、ひたすら静養(笑)。

寒暖差ってとにかく体に負荷を与えてくれますね!。

 

 

 

 

枝豆で一杯も、よろっと終わり。

この台風の通過で季節もグッと移り変わるんだろうね。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート

 

 

 

 

今日も朝からだしの風が吹きつけてます。

自分的な勝手な思いですが 出力65% かと勝手に判断してる。

動いて、稼ごうと思えば行けますね。

それが落とし穴なんだな、と正当化しつつ何も動かないイチニチでした。

 

 

薪ストーブを焚けない時は ランタン 点けてジャズでも聴きながらウヰスキーでもチビチビ飲むのも良いさ。

この 灯 を見られるのは今月末の 寒山年中行事 へ行けるからひっそりと灯と共に過ごしたいんだよね。

 

 

懐かしく、大好きなジョージに会えました。

MY SWEET LORD 、未だ道の途中(笑)。

 

 

今日も見てくれて ありがとう。風の街から ストーブサポート