身近な人の“呪縛”を消すと自分らしさと素敵な人間関係が自然に手に入ります

身近な人の“呪縛”を消すと自分らしさと素敵な人間関係が自然に手に入ります

いつの間にかかけられている“呪縛”。それがあると人の言いなり、上下関係ができてしまう、利用されるなどのトラブルが!呪縛を解くとあなたにとって“正しい”人達が集まってきます

 

わたし達はずっと、問題が起こると

その原因は自分の中にあると思わされてきました。

自分を変えようと頑張ったり、我慢したりしてきました。


頑張っても解決できない時

わたし達は無力感にさいなまれ

自分がダメだからだと思ってしまいます。


でも解決できない本当の理由は

「解決するべきものがそこには無い」

からなのかもしれないのです。


~「コンセプト」より~

全文はこちらからご覧下さい


                   

テーマ:

 

しゆうなおみです。

今日もブログにご訪問下さり有難うございます。

 

 

激しい怒りを感じている時。

わたし達は、自分1人で世界から放り出されてしまったように感じるかもしれません。

 

誰も分かってくれない。

味方になってくれる人などいない。

皆、敵だ。

 

ひどく孤独に感じるかもしれません。

 

 

そんな時は、怒りによって、自分の心と切り離されてしまっています。

 

怒る事に夢中になってしまっていて、怒りに酔わされている状態なのでしょう。

 

 

でも自分の心とつながれると、今度は怒りから離れられます。

本当の心は実は怒っていなかったのだと気づきます。

ではあの怒りは一体何だったのか。

どこから来ていたのか。

 

それも心に訊けば教えてもらえます。

 

総ての答は、わたし達の中にあるからです。

 

 


テーマ:

 

しゆうなおみです。

今日もブログにご訪問下さり有難うございます。

 

 

人からされたしうち、人から言われた言葉、で腹を立てる事はよくあると思います。

許せないという気持ちにもなるでしょう。

 

友達などに話す事ですっきりできればいいのですが、言えば言う程怒りが増幅するという場合もありますよね。

 

あるいはじっと我慢するのが習慣になっている方もいらっしゃると思います。

時間が経つにつれ、感情が収まるならいいのですが、これもまた怒りが増幅する場合があるでしょう。

 

 

わたしは以前の職場で言われた事場を、1年以上に渡って(!)、自分の脳内で再生し続けてしまった事があります。

 

こうなるともう、自分で自分に言い聞かせ、刷り込んでいたと言えるでしょう。

 

自分で自分に暗示をかけていた、とも言えますね。

 

 

前記事で書いたように

 

聞かない

 

というのは、そうならない為にも必要なんです。

 

 

呪縛”をかけられてしまい易い方々は、人から言われる事を、真面目に全部聞いてしまいがちです。

 

でも、相手の言う事が総て本当かと言ったら・・・どうでしょう。

適当に言っただけ、その場の思いつき、である事も少なくないはずです。

 

 

もしうっかり聞いてしまいそうになったら、自分にこう言ってみて下さい。

 

それって本当のこと?

 


テーマ:

 

しゆうなおみです。

今日もブログにご訪問下さり有難うございます。

 

 

何かやりたい事があったり、やろうとしている事があって、それを人に話した時に。

 

あなたには無理。

あなたにはできない。

あなたには向いていない。

 

そんな言葉で暗示を入れてくる人がいるかもしれません。

 

 

分かりますよね。

 

本当にわたし達の事を思って、何かを言ってくれているのか。

それとも、わたし達に先に行かれては困るとか、自由に羽ばたかせたくないなどと思っているのか。

 

自分の中に湧き上がる感覚で、分かります。

 

後者の場合は、とても落ち着かない気持ちになり、不安になり、モヤモヤと気持ちの悪い状態に陥るからです。

 

 

そのような場合は、まず話を聞き流して下さい。

聞いているふりだけして、右から左に流しましょう。

 

そしてできるだけ早く、話を切り上げて“お開き”にしましょう。

 

聞かない

 

取り込まれない為に。

そして自分の中に溜め込まない為に。

 

「聞かない」を実践してみて下さい。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス