akira好み。
  • 13Nov
    • 【あわランド/阿波編】橋とうどん&あわ鉄

      この旅、2本目!で、行き先はっと。『マリンライナー』で橋を渡り、『うずしお』は、うどん県を突き抜けますー最後はSL~(なんて事はナイッ)もぅ、駅名『とくしま』って書いてますわな。徳島県へは2度目となりますが、前回は高松&高知の帰りに鳴門🍥観光をしただけでした。ゆえに“徳島市”へは今回が初めて。もちろん、目的は・・・・!と、焦らない!これが徳島駅前の通り。いっぱしの大通りで、そごうがあったりホテルが建ち並び都会的。この時、お盆の真っただ中。ん?徳島でお盆?まぁ、後日触れる事にしましょう。

      4
      テーマ:
  • 11Nov
    • ら・ら・ら アキランド(あわあわランド)

      列車の旅は、駅弁だやね~(書かないと今年が終わらないので)遂に、書くことにした。瀬戸内は穴子の弁当。そして、背景に写り込むドギツいピンクは・・・・エヴァ新幹線に替わって、今年走り始めたキティ新幹線。人気の500系をベースとしたコラボ企画は、いつまで続くのやら。しかし、こちらのはキツイな^^;(時間の都合もあり、乗ってません。)いや、乗る気もしなかった(!?)ぁ、今回の旅先ですが。また、次回に^^

      6
      2
      テーマ:
  • 06Nov
    • 10月の戸隠ー白馬

      秋は蕎麦食いねぇー(春だって食う)前記事から10日空いて、お久しブランコですが変わらず先月の単発ものです💨我が家の、信州(戸隠ー白馬)行。🚐記事はスマホから。がっつりPCに向かう気になれず、せっかくの写真も(📲に取り込んで)圧縮されたものとなります。それにしても、高原は秋本番に染まっておりましたわ🍁10月は偶然にも、軽井沢へも行っておりますが、季節は進んでますねー望遠なりの、風景撮り。📷戸隠~(鬼無里 を経由)~白馬行きは、以前にも辿ったルート。なかなかの山道でっす。白馬の峰嶺を眺め…あの麓まで行くんだなぁと、ドライブの〆には♨️が欠かせません。温泉饅頭&ソフトをフィーチャー(笑)尚、ここまで来ると、未だ緑のスキー場の奥には既に積雪で真っ白になった谷が覗きます。もぅ、冬はそこまで来てる!ま、ご当地は有数のスノーパラダイスですし。☃️

      5
      テーマ:
  • 28Oct
    • 10月の流星群(Orion)

      先ごろのオリオン座流星群、撮れましたー(*イラストはお借りしております*)写真1枚目は、赤枠を100%表示にトリミングしたもの。見事に、流れ星お銀ですわ~右側にオリオン座の三連星と大星雲(輝きが大きな部分)、上方には1等星のベテルギウスがある位置。これでも、歴史好きのまえは星座好き。*小4くらいですが。夏休みには、ペルセウスの流星など見ましたっけな。しかし、ラッキーでした^^地元紙にこの流星写真を投稿されていた方がありましたが、やはり“明るい広角レンズ”をご使用の様子。方や、こちらは明るくもない望遠のワイド端で撮影。(70mm,F4.5,5秒,ISO=5000)ダウンを着込んで、自室の窓を開放。そのうち、ウトウト寝てしまいましたが。。。

      3
      テーマ:
  • 25Oct
    • 10月の軽井沢(後編)

      軽井沢後編!相変わらず、アウトレットなど登場しませんが、僕が歩き回った旧軽井沢も一大観光地。人がいっぱい~でも、土産物屋さんなどには入りません。その代わり、お腹にはたくさん積めて来ました。ウマウマなパスタ🍝30㎝のピッツァ(←敢えてそぅ書こう)を一人でぺろり。美味かったな~すっかり観光化している教会で多いのは、ミサよりも結婚式だって!?現地滞在わずか4時間のツアーでしたが、(僕に限っては?)満喫でした~2回連続、スマホより更新でした。

      6
      テーマ:
  • 24Oct
    • 10月の軽井沢(前編)

      なかなか長編に取り組む気になれないので、今月ネタを放出し続けます…📷(急遽、代打で)軽井沢行きのバスツアーへ行って来ました。高原リゾートの代名詞だけあって、少し早めの秋が訪れておりました。他の人たちは、プリンスアウトレットでお買い物でしょうが、僕はもくもく歩き回り・・・勝手に秋を独り占めして来ましたわぃ(笑)そもそもですな、急に行けなくなった人の代わりを受けたのは、出先でとっぷり撮りたかったからですねぇド定番のモカソフトも登場したところで、ラウンドアバウト💨💨【後編へ続きます】

      3
      テーマ:
  • 21Oct
    • 10月の蜃気楼

      先日、偶然にも蜃気楼の出現に遭遇した!所用の帰りに、山の方を周って帰ろうと、カメラは詰めて来てたのでこりゃ、願ってもない!山→海へと目標が大転換^^さっそくですが、蜃気楼というもの、出現状態と平時(に近い)を比べて見るのがわかりやすい。冒頭の写真の、左半分をトリミングしたもので、【上】はバリバリ出現。【下】は収束状態。灰色の岸壁が縦にびょーーんと伸びてるのね。(後日報、)ランクはCだと。しっかし、この10月に派手に出たものだ。確かに暑い日でした。海水温と気温の関係性が重要な蜃気楼。お次は(冒頭写真の)右半分を。【上】岸壁よりも、その上の建物がビルくらいに高くなってます^^海岸で写真撮りながら、汗でダラダラとなっておりました^^;冒頭からの黒部(生地)方面に対し、射水(新湊)方面にも蜃気楼が発生しておりました。先月、“てっぺん”を歩いた新湊大橋にも近い火力発電所の煙突などを捉えました。【上】煙突の下から3割、4割くらい・・・左側のタンクも形状が違っちゃってます。細く見えるのは港のクレーン類ですが、これらもみょ~んっと。右側もド派手に。富山湾の神秘、ここに捉えたりです^^(*現在、長編旅記事のスタートを控えております)

      3
      2
      テーマ:
  • 14Oct
    • 水戸の・・・御栗公

      マツコに買わされた(TVでやってた)栗のテリーヌが到着❗番組の放送中に通販へ行ったら、ドカドカ爆売れしてんの!すごいねー、テレビのチカラって。負けずに参戦ーー茨城県って、栗の産地だったのね…聞いたこと無かったぜあの殿にも!栗の季節やね~ちょっと季節を感じるお出掛けして来ましたが、それはまた、今度。なんせ、お盆を書いてないのですから

      4
      テーマ:
  • 11Oct
    • やまむーん

      おいしそうな 山なみ・・・・そぅ、僕は海よりも山派。『やまは』と打って、こぅ変換させるのは意外と難しい。ヤマハ、山葉、山は など、そんな言葉無いわーぃと言わんばかりだ。*月は等倍から50%縮小僕は太陽よりも月派。(笑)こっちは、さらにヤバい。そぅ、今回はあからさまに時間稼ぎ。旅の写真整理中につき、月?いやいや。。。この旅とは、お盆のことになります。(まだ、そんなかーぃ!)今年は、お盆以降を多忙にしているおかげで、泊まり掛けの旅をしておりません。旅記事をお待ちくださーれ^^

      4
      テーマ:
  • 10Oct
    • 散らないキャメラマン(散り椿)

      富山の自然美をフィーチャーした『散り椿』見てきました!🎥冒頭の雪のシーンや並木道、荘厳な山門などもほぼ県内でのロケ。(*信州・松代ロケもありました。)ぇー、映画館は『スターウォーズ最後のジェダイ』以来、今年2回目となります。雄大な自然に魅せられて、監督作品の富山ロケは3本目となった木村大作カントク。黒沢組の名“キャメラマン”として知られる監督ですが、自らのメガホンによる時代劇は初。迫真の殺陣や、ほとばしる血のりは、映画の世界でも近年、見ることが少ないのでは?話の本筋は、8年前の事件を発端とした藩内の政争。その一件で藩を追われた主人公・瓜生新兵衛(岡田准一)は、伴った妻と死別し、その願いを果たすため、故郷へと戻る。そこには、若い藩主のお国入りを目前に、藩政の抜本的改革を巡って保・革勢力が凌ぎを削っており。。。藩政期の改革とは、敗者が隠居、または家名断絶、切腹(粛清)などという命のやり取りになるので、どちらも引けないのだ。本格時代劇には、やはり“遣い手”が欠かせない。嘗て、同門の四天王と呼ばれた榊原(西島秀俊)は、改革派の旗頭で、実は新兵衛の妻を巡って恋敵でもあった。この映画は、亡妻への『愛情と疑念』というソフトな面(ロマンス)も併せ持ちつつ、善(改革派)vs悪(旧勢力)という分かりやすい構図を用意したチャンバラだ。終盤の対決にはシビレる^^実は、エキストラに応募(一歩前まで)しようとしたのだけど~(休めない日だったのですわ)ロケ地めぐりでもやろうかな(笑)

      3
      テーマ:

プロフィール

akira_sto9

性別:
男性
血液型:
O型
自己紹介:
西へ東へ、 気まま男の旅・城・音ブログ

続きを見る >

フォロー

最近のコメント

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス