弥富チャリティマラソン2018

テーマ:
先週より風邪をひいてまして、ノド、鼻がひどいことになってます。
熱が出ていないので、市販の風邪薬を飲んで様子見。

そんな中、今シーズン1本目のマラソン。
ぼくは10kmにエントリー、奥さんと双子の息子たちはファミリーランとして2.5kmにエントリー。中学生の長女は学校の定期テスト直前のため自宅で勉強。

でも風邪をひいてしまったため10km無理ですって事で、奥様と交代。
奥さん、普段ジョギングしているから10kmなら大丈夫と。お心強い。


今回の弥富マラソンは骨髄バンクランナーズとして夫婦分のTシャツを用意したので、お揃いのTシャツで参加しました。

現地では骨髄バンクランナーズやブログ繋がりの多くの方にお会いできました。


ファミリーランなはずなのに、双子の上はあっという間に遥か彼方へ消えていき、足の悪い双子の下について走りました。
途中転んでヒジとヒザを擦りむいてうずくまっていましたが、気持ちが落ち着くと再び走り出しました。本当に強い心を持ってます。

結果は完走。
風邪ひいていても2.5kmなら走れますね。

双子の上はゴール直前で待っていてくれて、3人でフィニッシュ。

奥さんも10km完走。
自己ベストが出たとか。


次のマラソンは12月。
体調管理、しっかりしなきゃいかんです。

維持療法8クール終わり

2週間の維持療法8クールも今朝最後の一回分を飲みきり、終了いたしました。




これがAPL212の最後の治療だったのですべての治療が終了。
あとは経過観察。5年間。長い…

ただし、臨床試験であるAPL212に参加していますので、みんな大好き骨髄検査はあと3回あることが確定しています。
1マルクは維持療法終了後、2マルクは1年後、3マルクは2年後。
1回目って、今月の外来ではないよな…汗
今月の外来予約票にはマルクなんて書いてないから大丈夫。


前回外来での採血の結果は肝臓系(AST、ALT、γ-GT)はちょっとだけ基準値越え。
原因はわかってます。
前夜に飲んでしまっただけです苦笑


さて、アムノレイクの副作用ですが、今回は今までとは違いそこそこありました。。
飲み始めからの一週間は正直なところキツかったです。
体が薬に馴染むまで、とにかく倦怠感がハンパない。
お酒飲んでないのに朝起きると二日酔いの強い感じみたい。

頭痛ももちろん、久しぶりに筋肉痛みたいな副作用も出ててます。これは飲み終わった今も感じています。薬が抜けるまでは多少残りそうな気がしてます。

発疹に関しては、たまに全身に痒みを感じることがありましたが、ほぼ何もですに終わりました。

++++

本退院とは違い、維持療法が終了したことに感慨深さが全くなく、これが普通の日常の感覚なんだと改めて気付きました。

病気をしてわかったこと、知ったこと、色々とありますね。
白血病になったことで知り合えた方、SNSでのつながり、などなど自分にとって病気はマイナスだけではなかったと感じています。
山歩いたり、ジョギングしたり、これらも病気になってから再開したり、始めたりしたものですし。
勢いあまってハーフマラソンにエントリーしちゃうし笑


あと5年、平穏無事にいきますように。
また、闘病中の方々が無事に治療が終えられますように。


外来受診20180831

テーマ:
今年の夏は体力の続く限り週末毎に遊びに出かけていました。 
おかげで思い出の渋滞中。

美ヶ原から始まり、佐渡、富士急、富士山、北八ヶ岳。
車で何キロ走ったんだろう。
ただ中部圏しか移動していない…笑




さて、本日も元気に月一外来を受診しました。
月一と言っても4週毎の受診なので今月2回目。

前回は採血5番ゲットだったのでさらなる高みを目指したところ、なんと整理番号3番をゲット。



採血整理番号は2番から(1番は機械の動作確認?)のため、実質2番目ということになります。

採血1番までの道のりは遠く…


そんなこんなで採血結果は良好です。
血球は軒並み正常範囲。

γ-GTは基準少し超えてたような汗
こちらは心当たりがありますので、まぁ仕方ない。

ここ最近二週間ほど手の指のむくみを毎朝感じていたんですが、腎臓の数値も異常なさそうだしということで様子見。
他には特に何もなく、また来月ということで。


次回はアムノレイク。
記念すべき8クール目。
そう、ラストなんです。
気合い入れて終わらせます。

富士登山は八合目で撤退

テーマ:
お盆休み初日の山の日にFUJIYAMA登ってきました。


ええじゃないかで首をやられてしまい、悶絶状態。
家を出てから家に帰り着くまで23時間。
開園から閉園まで遊びまわりました。




んで。

富士山に小学五年生の双子の上の息子と二人で挑戦してきました。



初日はこの夏一番の晴天と六合目で食事に入った小屋のおばちゃんの一言。
それくらい気持ちの良い日だったのです。



そのためか、ゆっくりと宿泊予定の八合目に向かうはずが、息子は気持ちが入り過ぎたのか標準タイムよりも早く歩いてしまい、ペースも呼吸も乱れたまま八合目の小屋に着く頃には軽い高山病。



横になったら、さらに頭痛も増してしまい、追い討ちをかけるように筋肉痛も。



ちなみに夜景はとてもキレイでした。




翌朝、小屋でご来光をと思いつつ、天気はうって変わってガスガス…涙
息子の高山病も本格化してきたので、今回はあえなく下山。



標高を下げる度に息子の体調は回復するものの、お天気は雨も降りはじめてしまいました。




そんなこんなで子供たちの夏休みもあと少しでおしまいですが、宿題はまだ踏破していないらしいので、どうなることやら。

外来受診20180803

テーマ:
「うだる」って漢字で書くと「茹だる」と知った2018年の夏、暑すぎです。
名古屋では観測史上初の40℃超え。
自宅付近でもさほど変わりませんが、出勤じゃなくてよかった。



先日、維持療法期間中に美ヶ原を歩いてきました。
チョー涼しかったです。
(このブログ記事のトップ画の写真に使いたかっただけの報告です。笑)


〜〜〜

怠け過ぎのブログも、月一の外来くらい記録に残そうかと、自分に喝を入れてみます。

喝を入れるつもりで外来採血1番を目指したら、5番目。一桁番台なんで、それだけでも満足。


採血室の看護師さんに1番取りたいって話したら、1番は機械チェックで使うので患者さんが取ることは無理と真実を教えていただいたため、「採血1番取得計画」は諦めることといたします。

〜〜〜

アムノレイク 7クール目も無事に終わりました。
今回の副作用は、頭痛のオンパレード…。
内服翌日からの頭痛と始まりも早く、内服終了2週間経った今も頭痛と格闘中。

これが副作用なのか、それとも関係がないのかわかりません。
ただ、冷房の効いた部屋の中だと頭痛を感じないんですよ。
頭痛と気温の因果関係は知りませんが、とりあえずカロナールとロキソニンとHAK(うちの病院の合剤の鎮痛剤)のどれかを1日に1〜2回使用中。何を使うかはその場の気分で使い分けています。

外来でも主治医の先生に頭痛について話したところ、たっぷりと鎮痛剤を処方いただきました。
ありがとうございました。

院内処方で薬局へ行くと、薬剤師さんから処方薬を見て「風邪ですか??」と。
とりあえず「いえ、違います」とお答えしたものの、「白血病です」と答えるのも何か変なワケで。


血球値は異常なし。
血球値、のちの更新で書き足すかも、忘れちゃうかも。

ちなみにWT1は検出未満。
ってか、今回WT1検査していたの知りませんでした…笑

〜〜〜

今年の春ごろから、夏休みに富士登山を計画していました。
結婚以前に奥さんの家族と登っていますが、その時はお鉢巡りしてないし、息子が「いつか行きたい」なんて言うもんですから、いつかじゃなくて今年行こう!って、まるでとなりの山へ登りに行くくらいのノリで計画開始。

さすがに足の悪い双子の下を連れて行くのは厳しいので、今回は双子の上のみと。

んで、山小屋も予約して、近場の山でトレーニングしてと準備してきましたが、まさかの逆走台風により計画中止。

うーん、残念。

8月で予定の空きがある土日はお盆明けくらい。
でも、仕事の仮予定も入っているので、行けるかどうかわかりませんが、行けたらブログに書くことにします。