ちょいワルSteveの華麗なマレーシアxx三昧、リタイヤメント年金ライフ!

ちょいワルSteveの華麗なマレーシアxx三昧、リタイヤメント年金ライフ!

マレーシアで体験しよう、している、した、年金生活者のお
話、中国蘇州でのお話、外資系で経験した面白い話などをお読みいただけます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へクリックお願いします!
にほんブログ村

忘れる前に覚えない! 

というMM2Hが80%だと言う。 

 

それってもしかすると、、いいの! 

 

MM2Hのおじいさん、おばあさん達も若い方で年金をフルにもらえる年齢、歳の行った方は古希をすぎました。

 

どうしても皆さん体に支障をきたし、薬を服用する羽目になっています。 

 

それも2、3種類、多い人は5、6種類の薬を服用しています。

日本で医者に処方箋を書いてもらい、調剤薬局に行って薬をもらってきます。

 

また、マレーシアのファーマシで薬を購入します。 

マレーシアでは、日本で処方が必要な薬も町の薬局で買えるんです。

 

日本の場合は薬局に行って医者の処方箋を見せて薬を貰う。 

これが当たり前なので、自分が何と言う名前を薬を服用しているか知らない人が多いのです。

 

血液サラサラの薬、高血圧の薬ということは覚えています。

薬の箱のピンクの色の箱! 

こういうものは覚えているのですが、薬の名前は覚えていないのです。

 

マレーシアでも同様、日本でもらった処方箋の薬の箱を薬局に持って行って、これと同じものをください!

 

薬局でこの薬はないですと言われても、おんなじようなジェネリックでもいいですよ! 

 

5mmはないけど、10mmならあります。

 

いいですよ! それで半分にするから! 

 

そうなんです。 

 

みんな薬の名前を覚えないんです。 

 

忘れているのではないのです。箱の形状、色はとかは覚えてるんです。 

10mmを半分にする知恵もまだ健在なのです。

 

ただ、薬の名前を覚えない!

 

人の名前を忘れちゃうのとは違うんです。

会った人の名前は覚えようとするけど忘れちゃう。

 

どういうわけか薬の名前は覚えようとしないのです。

 

おんなじようなケースで自分の車のナンバーを覚えない。

 

私は自分の車のナンバーを購入後5年くらいしても覚えなかったのです。 

 

うちの最愛の奥さんから

 

「何で?知らないの?」

 

そう言われて、

 

”何故知らなきゃいけないんだろう?”

 

と思っていたのですが、イケアの駐車場に車を駐車した時、混んでいたので地下2階に駐車をしたのです。

用事を済ませて車を探したのですが見つからない!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

 20分くらい行ったり来たり、そこで自転車に乗った警備員に

 

「俺の車が見つからない!」

 

「お客さんの車は?」

 

「シルバーのシビック!」

 

「番号は?」

 

「はあ?」

 

それから車の番号を覚えたのです。

 

警備員は駐車券を見て、

 

「お客さん、この車は地下2階に駐車してますよ! ここに表示してます!」

 

まあ、ぼけ、勘違いは別として

つまり、薬の名前も自分が痛い目に遭って初めて覚えるのです。

 

”怖いですね~!”

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

”コチン!”

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へクリック忘れないでね!
にほんブログ村