ステイヤーズステークスの予想2017│出走馬データ、傾向を分析。

ステイヤーズステークス2017の予想をブログで公開しています。出走馬の詳しいデータや、レースの傾向などを分析して書いております。


テーマ:

12/2(土)中山11R・芝3600m(別定)にて
《ステイヤーズステークス》が開催されます。

 

 




長距離に自信のある馬が一堂に会する
数少ない長距離重賞レースの1つ。

今後の長距離戦線を占う意味でも
注目度の高い一戦だ。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

=============
ステイヤーズSの出走馬
=============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 デルマサリーチャン 54.0 武士沢友治
2 2 フェイムゲーム 57.0 ボウマン
3 3 グランアルマダ 56.0 石橋脩
4 4 シルクドリーマー 56.0 戸崎圭太
5 5 プロレタリアト 54.0 杉原誠人
6 6 シホウ 56.0 吉田隼人
7 7 プレストウィック 56.0 シュミノー
7 8 サイモントルナーレ 56.0 藤田菜七子
8 9 アルバート 57.0 ムーア
8 10 カムフィー 56.0 勝浦正樹


以上、出走馬10頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


アルバート

レース史上初の3連覇をかけて出走。

秋初戦の産経賞オールカマーは
距離も短かったため7着に終わったが

続くアルゼンチン共和国杯では
4着と着順を上げてきた。

他馬より1.5kg以上重い58.5kgの
トップハンデだったことを考慮すれば
上々の結果といっていいだろう。

今回、57kgで出走できる点は魅力。

今年もムーア騎手とのコンビで
偉業となる3連覇達成を狙う。


フェイムゲーム

ダイヤモンドSを2勝しており
天皇賞・春でも2着の実績を持つ
7歳古豪が同レースに初参戦。

前走は京都大賞典で10着になるも、
2走前に目黒記念勝ちと衰えはない。

鞍上は先週のジャパンカップを制した
ボウマン騎手とのコンビ。

ジョッキーの勢いを力に変えて
アルバートの3連覇への壁になれるか。

6つ目の重賞Vに期待を込める。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


プレストウィック

昨年の同レースで4着。

続くダイヤモンドSでも5着と上位に入った。

前走・アルゼンチン共和国杯では
出遅れが響き9着に敗れたが

2走前には丹頂Sを勝っており、
この一年で力をつけてきた印象。

スタートを五分に決める事が出来れば
昨年以上の着順が狙えるはずだ。


シルクドリーマー

転厩前は1400mが主戦場だったが
距離を延ばして覚醒してきた。

昨秋に7歳でオープン入りを果たすと
今年はオープンで2着2回と、
末脚を武器に上位争いを演じている。

中山3600mは初挑戦になるので
未知数ではあるが面白い1頭。

さすがに勝ち負けまでは厳しいと思うが
馬券内なら可能性は十分だ。


シホウ

前走のアルゼンチン共和国杯は
直線での伸び脚を欠いて7着だったが
勝ち馬とのタイム差は0秒9。

初の重賞挑戦だったことを考慮すれば
次につながる内容だったと言えるだろう。

また、3走前の準オープン阪神芝2400mの
グリーンSでレコード勝利している。

スタミナ比べになればチャンスはある。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【4-1-1-4】
2番人気【0-2-3-5】
3番人気【1-1-1-7】
4番人気【1-3-1-5】
5番人気【1-0-1-8】
6番人気【1-1-0-8】
7~9番人気【2-1-1-26】
10番人気以下【0-1-2-55】


近年は1番人気が好調も、
穴馬の好走があり波乱傾向。

ただし、単勝オッズ100倍以上の
大穴は過去10年きていない。

基本的には長距離で実績のある馬が
スタミナ勝負で好走する。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【2-0-2-10】
2枠【1-1-2-13】
3枠【2-0-0-15】
4枠【2-1-2-15】
5枠【2-3-1-14】
6枠【0-1-1-18】
7枠【0-3-2-15】
8枠【1-1-0-18】


この距離なので枠順による有利不利は
特に気にする必要はない。

中山の内回りコースを2周するため、
長丁場を耐え抜くスタミナが要求される。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-2-0-11】
先行【6-5-0-20】
差し【3-3-6-40】
追込【0-0-2-45】
マクリ【1-0-2-1】


スローペースになりやすいが
逃げは少なく、先行馬が好成績。

追込みはほぼ決まらない。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

平地最長距離の競走であるステイヤーズS。


と言えば、春の天皇賞との関連が
想像されるところだが、
ハッキリ言ってたいして関係は無い。


むしろ、下級条件からG3クラスの馬でも
勝負になるG2戦とさえ言えよう。


ただし、ローテーション的に
ジャパンカップの翌週とあって、

そのステップレースからこちらへ
向かった実力馬は信頼できる。


有馬記念への最終ステップと
考える馬がいれば、そちらも要注意。


実際のところは、条件上がり以外では
AR共和国杯組が着順にかかわらず好調だ。


ただし、AR共和国杯で二桁順位だった
馬による巻き返しはほとんど無いので
少なくとも一桁順位が必要。


あと注目したいのが脚質。

先行できる馬の成績が抜群に良い。


よって、前走アルゼンチン共和国杯で
~~~~~~~~~~~~~~~~
一桁順位だった馬で且つ先行できる脚を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もった馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【アルバート
==========

このレース2連覇中で、
前走は斤量がやや重かった。

今回は積極的に狙いたいレース。

仕上がりもよさそうだ。


対抗は【プレストウィック
=============

昨年は4着と馬券までもう少しだった。

今年はメンバー的にも十分チャンスはある。


以上を加味した馬券戦略は

◎:アルバート
〇:プレストウィック
▲:フェイムゲーム
△:シホウ
△:シルクドリーマー



頭数が少ないので◎から手厚く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

 

その他にも下記の無料アプリや各種SNSでも

最新の競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。