バスクの田舎で気まま日記
  • 16Nov
    • 離乳食 食べない問題と家事分担

      娘、授乳を少しずつ減らして一日ニ、三回になって居たのに、先週保育園で貰ってきたウィルス性の嘔吐下痢で一週間ほど食べ物を拒否!マグの水も飲まないし、スプーン見るだけで嫌がる様になったので脱水症状になったら可哀想だし…と母乳を欲しがるだけあげていたら、おっぱいおっぱい!と愚図る事が増えました。もうすっかり体調は良くなったので、食べて欲しいからおっぱいをあげない様にするのですが怒る怒るキィーってなって机の上のフランスパンの欠片やスプーン、水の入ったマグを投げる。ダメです!って厳しい声で言っても怒って泣いておっぱい欲しがるので、根負けして最終兵器の携帯の動画を見せるとコロリと機嫌が直ります。見せる携帯の動画はユキちゃんと娘のやり取りや夫が娘と遊んでいるものだったりするのですが、本当はテレビや携帯を出来るだけ見せたくないので不本意です。でも、取り憑かれた様に泣かれると最後、食べる事もせず抱っこしても落ち着くまで時間がかかるのでしょうがない…と自分に言い訳します。我が家は6ヶ月で離乳食を始めた時からBLW(ベビーレッドウィーニング)で手掴み食べをメインにしていましたが、日によっては食べ物で遊ぶ事が増えあまり食べない事もあり、手掴み食べとスプーンであげるのと両方の方法を取っていました。病気だったというのもあるけれど、検診で体重があまり増えていないと指摘されてもっと食べてもらいたいと試行錯誤中です。ここ数日ははじめに書いた様にスプーン拒否が増えて、やっぱり自分で食べたがるので手掴み食べメインになっています。後、少し前まで保育園に迎えに行き、帰って食べさせるのが12時半から13時。その後昼寝をさせ、寝ている間の14時半にバスク夫が帰って来て14時半から15時にお昼ご飯(スペインでは14時からお昼ご飯は通常)。という流れだったのですが、娘が12時半の食事を断固拒否、お昼寝もしないどうして〜と思い、とりあえず私達の間にベビーチェアを移動させて座らせていると私達の食べているものを欲しがるので、塩の付いていない部分や娘の食べられるものをあげます。どうやらここに来て食事や昼寝の時間を見直さないといけないようですそしておやつ。スペインでは子供にフルーツのピューレをあげるのはかなり定番ですが、レシピは各家でも違うようです。明日またうちのレシピを書きますね(^^)で、その作ったピューレをあげようにもスプーン拒否!困った末に市販品のピューレ(写真左端)をあげてみると…なんと!パウチから吸って食べるのが良いのか食べてくれました手伝おうとしたらはたかれますそうかそうか…パウチから食べるのであれば!と思い、早速アマゾンで洗って何度も使えるパウチパックを注文しました。4つ入って9,99€(約1.300円)で少し高めですが、何度も使える事とこれで食べてくれるなら!全然高い買い物では無いです。底の部分が二重のジッパーになっていて、液体が漏れない様になっています。BPA、PVCフリーだそうですが、プラスティックだし汚くなりそうなので衛生的に使う様に気を付けたいと思います。日本のアマゾンでも似たのを見つけました。再利用可能なフードポーチと漏れ防止ダブルファスナーSeal–8パック–5fl oz–2クリーニングブラシfor Free5,085円Amazon商品説明の文が超怪しい日本語だけど…Google翻訳のまんま載せてる感じ食べなくたっていずれ食べる!ムチムチしてるから大丈夫!と思っても、平均より小さめなので心配するんですが、まぁ…どうにかなるよね〜とお気楽でいたらバスク夫に、ちゃんと食べさせないなんて最悪な母親だな、娘に完全にナメられてるからこんな事になるんだと言われイラっ娘を風呂に一回も入れた事ない、オムツを一、二度しか替えた事ない人にゃ言われたか無いわ!と思うんですが、確かにバスク夫が食べさせたらほとんど食べるのでそこは尊敬します。私がたまにある夜のピンチョスツアーの仕事の時は片付けはしないけれど(シリコンピブもスプーンも使った後全部そのまま)ご飯は食べさせてくれるので助かります。お風呂入れてくれたり、寝付けもしてくれたりする旦那さまは良いな〜なんて思うけれど隣の芝は青いと言う事で…。今日も週に一度のハウスキーパーのAさんが来てくれて家中ピカピカにしてくれました。もちろん、自分でも掃除するけれどプロの手にかかると別物で、専業主婦なのにAさんにずっと来て貰えるのはバスク夫のお陰なので、文句は色々あるけれど感謝をしなければならないなぁと思います。それでついでに、今の時期の全国のお父さんお母さんの決まり文句「良い子にしてなきゃサンタさん来ないよ?」と似たような夫への対策キャンペーンを始める事にしました。クリスマスまでに良い妻をやって、より良いプレゼントをゲット作戦。うちの夫は、優しく気遣いのある妻であればあるほど評価してくれるのでどんなに理不尽でも腹立たしくても1月6日(三賢者の日)まで耐えたら褒美がある!と思い優しい妻になろうと思います

      NEW!

      62
      テーマ:
  • 15Nov
    • 母の現実逃避?

      コメント返しました!せっかく貴重なお時間を割いてコメントして下さったのに、すっかり遅くなってしまい申し訳ありませんでしたいつもありがとうございます!とても嬉しいです普段は寝る前にゆったりソファに座っ寝転がってブログ更新するんですが、疲れ目なのか目がショボショボして携帯見るのが疲れる&急激な眠気でブログ更新出来ず…気温の変化?天気が悪かったせいか気分のアップダウンが激しく、ここ数日家ではバスク夫に対してだけ不機嫌です。もうすっかり秋ですね〜。娘も歩く様になって、一緒にヨチヨチ歩いてユキちゃんの散歩します。歩幅が超ミニなので、かなり時間がかかりますが、抱っこすると怒るのでのんびりいきます。まぁ急ぐこともないか〜とヨチヨチ歩きが可愛くてずっと見ていたい。もう少し大きくなったら、ユキちゃんをお供にして近所のパン屋にお使いに行かせよう!とバスク夫は言います。笑お供させるの団子じゃなくてボールで我慢して?母とLINEで電話をしました。以前はスカイプもない時代、電話なんて数ヶ月に一度する位でいつも手紙でやり取りをしていました。本当に、便利になったものです。子供が生まれてからは、しょっ中LINEのテレビ電話で娘を見せてあげられるので、スペインと日本と遠いのにあまり離れていない感覚です。去年の今頃、娘が生まれて一ヶ月後に両親が三週間来てくれました。↑去年の写真。母は70歳で退職したら夏と冬にスペインに来ると言ってくれています。その時娘は10歳。理由は夏は香川の田舎だと蚊が多いし、湿気で蒸し暑いから。冬は冬で寒いし、退職した身で日中も暖房代がかかるから!だってもちろん、私や娘と一緒に過ごしたいと言うのが一番の理由で、それを生きがいに頑張れるとも言ってくれました。夏も冬も学校が休みで、もし私が仕事を続ける場合は世話をしてくれる誰かを雇わなければならないし、何より日本のばーばと過ごせるなんて素晴らしいで、でもじーじは?私の父は母の事大好きだから寂しがるんじゃ無い?と聞いたら、もう何十年も一緒にいるんだからもういいとの事です最近もう特にうんざり!と言っているので現実逃避したいのかなぁなんて思ってしまいました。母は昔から父には呆れた!うんざりって言うけれど、言うだけで結構仲良いのでまたか〜と思います。バスク夫に母が退職したら毎年二回夏と冬に来たいって言ってるよ〜と言ったら、良いねってすごく喜んでくれて、エッ来すぎじゃない?って言う反応かと思っていたので、嬉しかったです。ここ数日不機嫌でゴメンよ。その時には今の家のローン返していると思うので、もう一軒母が泊まれる部屋が買えていたら良いなぁ〜なんてね夢は大きく持つのだ!一年前の娘。こう見たら顔付き変わったなと思う。

      61
      2
      テーマ:
  • 12Nov
    • オンダリビアのホテルレストランVILLA MAGALEANでランチ

      オンダリビアに去年オープンした新しいホテルVILLA MAGALEANビーリャ マガレアンwebはこちらのレストランでランチをして来ました。ホテルは中心部から少しだけ離れて居ますが、全然徒歩圏内です。娘の保育園が近いので毎日の様に通るのでずっと気になっていました。お昼だと28€のコース(エントランテとメイン、デザートの3皿、税込、飲み物別)と58€のコースがあり、私たちは58€のコースにしました。アンチョビのマリネの先付フォアグラ、カボチャのペースト蟹のサラダ、カリフラワーとバジルソース温泉卵(huevo a 65℃) ポルチーニ茸のオーブン焼、イベリコハムアンコウのコンフィタード、人参ピューレと魚介ソース添えジビエ(ここではハト)煮込み、セロリと大根ピューレ添え焼いた梨にチョコレートアイス添え、ヨーグルト、バスク産ブルーチーズチョコのタルトレット、ピスタチオを散らして食後のコーヒー。小さな焼き菓子が添えられてきます。オンダリビアはシーズンオフで今の時期、観光客はものすごく少ないのでホテルも空いているそうです。この日は平日だった事もありレストランは私達で貸し切り状態でした。洒落た空間で、28€のメニューはお手頃価格なので気軽に使えるレストランだと思います。(料理内容はどうかは分かりませんが)味にパンチが無く塩気が足りない、と思ってしまいました。でも素材が良いのであまり気になりませんでしたが。デザートが特に美味しかったです。夕方にケーキとお茶のサービスがあれば通うのに!笑レストランとホテルの入り口は別なのですが、さすが出来たばかりのホテル、すごく綺麗でした。スパ(プールとかのスパでは無くマッサージやシャワープログラムだけ)もあって、マッサージのプログラムは今の時期はプロモーションもやっているそうで本当、仕事再開したら娘を保育園送った後にでも通いたい…。素敵なのでオンダリビアでオススメのホテルの一つとなりました。。。。。。。おもちゃ箱から全て取り出す娘。このワンピース、12ヶ月用のを去年のバーゲンで買っていたのですがもう丁度ピッタリ着せられる様になりました。グレーで地味かな?と思っていたけれど思ったよりエレガントな雰囲気になって良かったスペインの服は可愛いクラシカルなデザインも多いです♡ガジガジおもちゃのゴムの骨を解体中。そこら中にゴムの欠片が散らばるので娘が口に入れる前にせっせと拾う。最近はむやみやたらに何でも口に入れるという事は無いので安心していたら、いきなり変な物を口に入れるから油断も隙もあったもんじゃ無い〜(^◇^;)

      87
      2
      テーマ:
  • 11Nov
    • ぶしつけ

      メールチェックする時、あるメールが来ていたら心がザワつきます。また愚痴かいって思われる人もいるかもしれませんね。すみません、天気が悪いと何かと心も荒ぶるんです…(^_^;)海外在住の方や、日本でも有名観光地に住んでいる方ならわかって頂けると思うんですが…。最近、バスク地方の特にサンセバスティアンは美食の街で有名です。私も副業とは言えその分野を生業にしているし、ブログからでもたまに仕事が来る事もあります。情報を下さい。のメッセージ。何でじゃ趣味のブログで、バスクの情報もレストランの事もよく書いています。ずっと見てくれているブロ友さんなら喜んで情報提供するし、何なら案内だってしちゃいたい!と思うんですが、見ず知らずの人になぜ無料で自分の時間を割かなければならないのでしょうか?こういうとすごい性格悪いと思われるかもしれませんが…。私のオススメなんて、ブログのテーマバスクのレストランを見れば分かるだろうし、私は情報を売ってお金を取っている訳でして(別のサイト)。なんて言うんですかね、もうちょっと方法があるのでは…?言い方もあると思うんですよ。ブログ拝見しました。ココとココだったらどちらがオススメですか?とかなら全然オーケー。なんか丸投げのメッセージが一番キリキリします。あと、いきなり仕事は何してるんですか?とかも…。そりゃあ、海外在住歴長い人は一体どうやって仕事しているんだろう?と思うのはごく普通です。いきなり知らない人にそう言う事聞く?と思う。最近、細々やっているインスタでもう顔も忘れた元中学同級生に仕事は何してるの?と聞かれて、なんで?って思った訳ですわ。インスタやFacebookやブログで見かける華やかな生活している人で、この人どんな仕事してるのかなぁ?と思っても、いきなり聞く勇気、私にはありません。あ、私が華やかな生活してるって言いたいんじゃ無いんですが例えですまぁ、そんなこんな?で週末ダラダラ。この頃はずっと週末出てばかりだったし、娘はまだ本調子じゃなくて、バスク夫もお腹下しているので(^^;;でも、ずっとこもりっぱなしは良くないのでユキちゃんの散歩へ。アンパンマンのポシェットがお気に入りで、つけてあげると喜ぶ娘。エレベーターの鏡が好きで、キメ顔します。娘乗せてソファで寝てしまった私の上にあえて乗っかるユキちゃん…5キロで良かった。じゃ無いと起きたら痺れてたかも。

      84
      10
      テーマ:
  • 10Nov
    • 買った服と嬉しいプレゼント

      昨日の記事には沢山のコメントありがとうございました!やっぱりお下がりについては、皆んな色々とあるんだなぁと思いました。私の姉に2歳の息子(甥)が居ます。長年の不妊治療の末の子でもう二人目は考えていないので、服は処分するかメルカリで売りさばいています。同じく下の妹の子(姪)は3歳で、妹はまだ若い(26歳)ので二人目はもうしばらくいいわ〜という事で服は高価な物やお気に入り数着以外は全て捨てたり売ったり、友人にあげたりしているみたいです。私にも何着かいる?と言ってくれたけれど、バスク夫が嫌がるので新しい着ていない物や、私が姪にプレゼントしたけれどもう着れなくなった物は好みの物なので少しだけ貰いました。随分と前のブログに、バスク夫は男三兄弟の末っ子でずっとお下がりばかりだったので、娘にはお下がりは絶対着せたくない人だと書きましたが、私は綺麗な状態のお下がりは全然アリだし、それこそもし第二子が男の子だった場合でも娘のボディやパジャマがピンクでも着せようと思っています。先週スペインのデパートのエルコルテイングレスに行った時定価で売っていたプチバトーのボディ、全く同じものがSMALLABLEのプライベートバーゲンで20%から30%オフになっていたのでポチり。5枚セットのボディ40€(約5.200円)が32€(約4.160円)に。パリの三つ子ちゃん柄と悩んだけれど全部白だったのでこちらのカラフルなパワーガールうさちゃん柄にしました。プチバトーのサイズは割と小さめなので、18mois (18ヶ月)を選びましたが、少し大きいだけですぐにぴったりになりそう。この冬は越せるだろう。冬服でも半袖のワンピースにカーディガンを合わせたりするので24ヶ月サイズの半袖ボディも買いました。夏まで使えたら良いな。25€(約3.250円)が17,50€(約2.275円)になっていました。3枚セットでパリの絵柄やドットと刺繍が可愛い♡後はデパートで寒い日の為にとこれを買いました。スーパーウォームと言う暖かい素材のロンパース?下着にも部屋着にもなるそうで、早速着せました。この前の寛ぎ写真のがそうです。娘は小柄で18ヶ月サイズでちょっと長いけれど、裾を折り曲げればOK。足短いしお腹がポコんと出ておっさん体型だけど何て可愛いんだ!(親バカ)こんな格好私がしたら絶対似合わず、外歩いたら変態かと思われる。笑うちは母から送って貰ったユニクロの下着もありますが、ほぼ全部がプチバトーの下着です。プチバトーは中国製とはいえガシガシ洗っても丈夫で全然ヨレない!産院でもプチバトーの白が使われていました。この前の連休にフランスに住む友人のお家にランチをお呼ばれしてきました。もう一人の日本人の友人も一緒に。彼女たちとはもうかれこれ13年の付き合いになるのですが、10歳位歳が違ってもずっと仲良くしてくれる大切な友達です。久しぶりに日本語喋った喋った!娘にと沢山DVDや本などを頂き、更に自分で作ったテラリウムもプレゼントしてくれました。彼女ほど気が効く女性は今まで出会った事無いと思います。クリスマス仕様で可愛いこんな感じでテーブルが華やかになりました。お土産に作ったキャロットケーキとクッキーとワインを持って行きましたが、本当に至れり尽くせりで、楽しかったし年内にまた集まりたいなぁ〜。次はうちで企画しようかな

      71
      2
      テーマ:
  • 09Nov
    • お下がりちょうだい

      ちょっと愚痴になるので苦手な方は回れ右して下さい最近、バスク夫の友人夫婦に待望の女の子が生まれました。出産祝い持って行かなきゃね〜と話していた所、バスク夫が仕事で郵便局へ行った際にその友人と会ったそう。彼とバスク夫はかなり仲良くて前はしょっ中一緒に遊ぶ仲でしたが、お互い家庭を持ち子供が出来て最近は会う事が減っていました。その時に、あ!そう言えば娘ちゃんの服はどうした?Wallapop(スペイン版メルカリみたいな物)とかで売ってる?良ければ頂戴!それか売って?と言われ、あーうちまだ二人目考えているからもし女の子だったらお下がり着せたいから置いておくつもり。と答えたらめちゃくちゃ驚かれたそうで。え…、別に普通だよね?まだ一人目生まれて1年ちょいでまだ30代だし二人目を考える可能性は高いと思うんだけど(ー ー;)一人目フィーバーで物凄い数の服を持っている娘。買った物はブログで載せたりしたけれど、タイミング合わず載せていない物やプレゼントで貰ったものも沢山。かなり綺麗な状態の物も多いし、まぁまぁ高い服もあるので、それを友人夫婦は知っている。と言うか、いつもこの友人夫婦と会うと、奥さまの方が我が家の経済状況などを根掘り葉掘り聞いて、バスク夫も私もかわすけれども、住む家や車を引き合いに出し、持っているものを見てあーこれって最近出たやつだよね!良いなぁー良いなぁ羨ましい!と言われて嬉しいと言うよりも気まずい思いをします。そして、ほんとそれに比べてうちの旦那はと本人の前で比べるので益々気まずい。この奥さま、実は昔バスク夫と付き合った事あるのです。まだ中学生の頃でたったの二週間の付き合いだったらしいんですが、自分から告白して付き合ったけれど自分を振った男は最初で最後だった。とたまに会話で出て来ます。自尊心が強く、何というか自分が自分が!という考えで彼女の理論はぶっ飛んでいて、面白いです。(前に豊胸した胸の形が崩れるのが嫌で授乳せずにミルクにしたのは彼女です)因みに生まれた女の子、娘の名前と同じ名前にしたそうで、旦那さんが、おいおい真似するのあんまりじゃないか?と言ったけれど、奥さまは減るもんじゃ無いんだから!と言ったそうです。えぇってびっくりしましたが、真似する位に素敵な名前だと思ってくれたと思えば別に良いかなと思う事にしますとにかく、一緒にいるとクレクレ催促があるのでちょっと…と思う事が増えて、子供が出来たと言うのもあるけれど疎遠気味になったのを思い出しました。旦那さまはクレクレ星人では無いのを長年の友人関係の中で知っているバスク夫は、子供服頂戴と言われ、本気で奥さまが乗り移ったのかと思ったらしいクレクレが始まったのは、前に旦那さんのiPhoneが壊れたと聞いたのでうちに余っていたiPhoneをあげた後から。旦那さまが前は高給取りだったのに、会社が潰れて普通の給料になってからちょっとアレ?という言動が夫婦共に出て来て、金の切れ目が縁の切れ目じゃ無いけれど、向こうが会うのも渋る様になった(理由をお金が無いと言い、何度か誘って奢ったりもしたけれど、1.000円程度の出費でもイタイらしく…)のも理由かなぁと思います。本当に、友人関係も難しいですよね。同じ様な経済感覚の方が上手くいくのかもしれませんが、そうもいかないのが人生。羨ましいと言う気持ちも、明るい物じゃなく暗い物だと関係悪化するのかなぁとも思います。なんかモヤモヤしたのを書いている途中で色々思い出して長くなってしまいました生ハムコーナーにて。娘、生ハムが好きみたいで、すごく催促されますが、塩分多いのであまりあげずにいたら怒ります

      89
      18
      テーマ:
  • 08Nov
    • オンダリビアでピンチョスツアー

      この間、オンダリビアでのピンチョスツアーでお客様を案内しました。いつも依頼が来るのはほとんどサンセバスティアンでのピンチョスツアーですが、オンダリビアもバルの軒数は少ないですがサンセバスティアンに負けない位美味しくてクオリティの高いピンチョス(タパス/小皿料理)が沢山あります!やっぱり王道のバル GRAN SOLのピンチョスはかかせません。左端のピンチョスは新作のTxuriBertz バスク語で白黒という名前です。黒いパンの中に豚肉の煮込んでホロホロになったものが詰め込まれています。ピンク色はビーツで色付けされています。毒々しい色…着色料凄そうって思ったけれど、天然なので安心。お味は美味しかったですよ〜。エビを使ったピンチョスのMIKA。緑色のソースはなんとワカメです。エビのプリッと感とソースとでとってもジューシーです。これはFALSO SUSHI DE MEJILLONES ムール貝のウソの寿司。私はムール貝が最近駄目なので食べませんでしたがお客様は美味しかった!と仰っていました。すごく素敵なご夫婦で、あっという間の二時間でした。ブログを読んでお仕事依頼をして下さって、最近のお客様は大体私のブログを見たよ〜と言ってくださる方が増えました。近頃はもっぱら子育てブログですが、レストランだけでは無くもう少しバスクの情報も載せていかなきゃなぁとも思っています。子育て、豆柴、料理、旅行にバスクの情報ってどんだけ統一感の無いんだ…いつも読んで下さる方々は、どんな記事を求めているのかな?とも思いますが、バラッバラの記事でもイイネを押してもらったりコメントを下さったりしていつも読んでくれる皆さまのお陰で頑張ろう〜とかこれは書いておこう!とか続けていられます。三日坊主の私がブログを始めて、まさかこんなに続くとは思いませんでした。本当にいつもありがとうございます。お客様から頂いたアンパンマンのポシェットをいじる娘。他にもハンカチと手拭いまで!ブログで娘を見ていたからとわざわざプレゼントまで頂いてありがたい事です^ ^この、娘の顔を乗せている家具に歯型がユキちゃん?じゃない!娘だわコレは。やられた…。ちゃんと見張っておかなきゃ駄目ですね。ユキちゃん、注意してやって〜この子は小さい頃床を少しだけの期間ガジガジしていたけれどその後すぐにやめてくれました。本当に良い子で、他のワンコが色々やんちゃする中、賢くて物分かり良いので娘のお姉ちゃん的な感じで仲良くしてくれたら〜と思うんですが、最近娘にバシバシ叩かれて怒ってる基本仲良いのに、もうちょっと優しくしてもらわないとユキちゃん娘を苦手になりそうで心配。お問い合わせ、お仕事依頼はコチラからお願いします。

      66
      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • トコトコとゲロゲロ。。

      1歳3日目で歩き始めて、とは言え5、6歩しか歩かなかったんですが昨日からトコトコ沢山歩く様になりました。ちゃんとカーブしたり行ったり来たりして歩くので、面白くて、なんだか初めて買った掃除ロボットのルンバをずっと見つめていた…みたいな感じで、ずーっと見つめてしまいます。しかも、たまにドヤ顔で見てくるので、すごいね〜って褒めたら嬉しそうで…何か手に持っての方がバランス取れるのか何かしら色々と持って来てくれます。今までもあんまりコケたりごっちんする事が無いので、あのアマゾンの頭を保護するミツバチリュックは要らなさそうですが、べチッと前に突っ込む事はあるので痛く無いのかな?と思います。本人至って元気そうでむっくり起き上がってまた歩くんで平気なんだと思いますが(^ ^; 放っておいたら10数回延々とテーブルの周りを回り続ける笑 このテーブルはガラス製なのでクッション性のあるカバー作りました。本当に小さい子供がいる間は高い家具は傷付けられないかヒヤヒヤするので、ダサイけれどこうしておけば安心して自由に遊ばせてあげる事が出来ます。 保育園で菌が流行っていると今日先生から聞いたばかりで、帰って元気いっぱい遊んでいたのに夜ご飯ほぼ食べず、お風呂に入った後にドバッと戻してしまい… その後続けて二、三回戻してその度に体拭いてパジャマ替えて…今まで少し風邪気味などはあったけれど、あまり病気という病気をした事無いので可哀想で 夜間断乳、と言うか授乳を少しずつ減らしているのですが、今回ばかりは食事もままならず水もほとんど飲まないので、おっぱい欲しがるだけあげました。 明日は保育園休ませます。今は休職中だから出来るけれど、働き始めたらどうしようかと思います。 話は変わりますが、来年また日本へ行くのでその準備に取り掛かりました。旅の準備って本当に楽しい時間!パズルのピースをはめていく様に予定を組むのはドキドキとそわそわで、ちょっとしたアドレナリンが放出されます。 温泉とぶさかわの秋田犬のわさおに会いに行きたいなぁ〜と思っています 青森でオススメあったら教えて下さい!

      58
      4
      テーマ:
  • 05Nov
    • 子供は見ている

      ここ数日、いわゆるリア充(初めて使ってみた!笑)で予定ビッシリでなんだかゆったりする時間が取れませんでした。しかも昨日は一日中出かけていて、娘を寝かせてやっと座れた!とソファに寝転がってテレビをつけると牛や豚の屠畜場(食肉解体施設、食肉処理場)のドキュメンタリーを見てかなり落ち込んでしまいまして…。こういうドキュメンタリー系はフランスの番組が多いんですが、本当にベジタリアンにならなきゃ!と思うくらい悲しくなってしまい、でもそうではなくて命に感謝して、過ぎる事なく適量を無駄にせず、生かせて貰っていると思いながら頂かなきゃなと心から思いました。頂いていたコメントですがやっと返事かけました!すっかり遅くなってしまい申し訳ありませんでした。いつも読んで頂きありがとうございます^_^ここ最近の色々を書きたいのですが、今日はまた遅くなってしまったので簡単に…。バスク夫がふとリビングを見たら、こんな風にソファに寝転がっている娘を発見大きさはかなり違うけれど、バスク夫がいつも寝転がる場所で、更に父親と全く同じポーズ…子供って良く見てるなぁ〜と感心しました。ユキちゃんは窓際の日当たり良い場所でうとうと

      83
      2
      テーマ:
  • 03Nov
    • ザビエルはバスク人だった

      お久しぶりです。スペインは11月1日が諸聖人の日で祝日だったので少し忙しくしていました。コメントの返事遅くなっていてすみません数日前に日本へ来たキリスト宣教師のフランシスコ・ザビエルの生まれ故郷のザビエル城へ行って来ました。ザビエル城はほぼアラゴン県に近いナバラ県にあり、サンセバスティアンから車で片道1時間40分から2時間かかります。サンセバスティアンからだとかなり交通の便が悪く、レンタカーもしくはタクシーかの選択だったお客様にお願いされて個人ツアーとしてお連れしました。ザビエルと言えば山口県での布教活動が有名で、その縁でナバラ県の首都である牛追い祭りで有名な街パンプローナと山口県は姉妹都市提携を結んでいると言う事、イエスズ会でイグナシオ・デ・ロヨラと親しい関係にあった事、城主の息子として生まれ恵まれた環境だった(と思っていた)事位しか知りませんでした。ザビエル城はザビエルが生まれて19歳でパリのソルボンヌ大学へ勉強しに家を出るまで育ったお城です。城主の息子として裕福な生活を送っていたと思いきや、時代の変わり目でかなり厳しい生活を送っていたようです。ただ、パリの大学へ行く自体やっぱり良いとこのお坊ちゃんだったんだなぁと言う感想。生まれてからの一生、宣教師としてポルトガルやインドのゴア、モザンビーク、マラッカ、日本、中国大陸に渡りたかったのにその手前の島の上川島で46歳で亡くなるまでの人生をジオラマで簡単に説明していました。お城には各地から寄付された物が展示されていますが、私達日本人に馴染み深い外国人の一人であるザビエルさま。歴史の教科書に載ってある丸ハゲのあの姿しか想像がつかなかったのですが、こちらでは随分と雰囲気が変わります。日本での宣教活動の掛け軸がとても興味深いです。面白いのがこれ。キリストさんが思いっ切り外国人だと日本人には受け入れられにくいだろうと考えられたので、キリストさんを日本風に描いた掛物。後ろに縁起の良いとされる日の丸と富士山が書かれてあるなんか風貌が、アノ宗教の教祖を痩せさせて少しイケメンにした感じが…。髭だから?同じくマリア像も日本人の手にかかるとこんな和風になっていました。私はキリスト教徒でも無いのですが、このなかなかお目にかかれない和風キリストさんとマリアさまだけでも見る価値あると言うか、来て良かった!と思いました。こちらは洋風ザビエル。全然違います。お城の中にある家具などの調度品は残念ながらザビエルの生きていた16世紀のものではないのですが、展示物はザビエルを知る上で興味深く、面白かったです。オーディオガイドは日本語あります。私達はガイドを電話で事前予約していたのでガイドさんと周りました。ガイドはこの冬時刻だと事前予約で45分の場内ツアーをしてくれます。一名からでもオーケーなのでスペイン語が出来たらガイドの方が面白いと思います。入場料が3ユーロでガイド付きだと3,50ユーロとたった50センティモで安いです。ザビエル城すぐ前のホテルで昼食を食べました。ランチが安くて美味しかったです。お客様にザビエル城で売ってあるザビエルの一生を描いた絵本を買っていただきました。日本のことを書いてあるのに思いっ切り中国っぽいのがアルアルですね。ザビエル城、少し遠いのですがとてもオススメです。

      79
      4
      テーマ:
  • 31Oct
    • ハロウィンでバッドウーマン

      ハロウィンの夜。スペインは11月1日こそメインの諸聖人の日で、その前夜のハロウィンの夜なんて私がスペインに住み始めた頃は祝うのは一部のバルやクラブくらいしかなかったのにここ数年イベント的、日本と同じ様に宗教的ではなくイベントとして楽しむ人が増えた様に思います。サンセバスティアンではホラー映画祭もこの時期ですし、ハロウィンを祝って無かった時期からずっと10月31日の夜は必ずテレビでホラーものの映画が放映されています。でも、面白いから企業や商店の販売戦略といえちょっと乗っかっちゃう。子供がもう少し大きければハロウィンお菓子とか色々作ったりして楽めるイベントですよね。とか言いながら、子供が生まれる2年前?3年前?にはカボチャを買って顔を切り取ってランプ作ったり、カルピスで目玉作ったり、チョコレートジャックなんか作っていたのを写真整理で思い出しました。案外暇だったというか、マメだったと言うべきか?今回は当日(31日)娘に服着せる予定。明日保育園へはこの格好で連れて行きます。腕を広げないとただの黒いひつじみたいに見えるけれど…(^^;)イギリスに住んでいるブロガーさんがハロウィンはお菓子を貰いに来る子供がいて、お菓子をあげない(居留守を使う)と玄関を殴る蹴るされたり卵を投げつけられるから家に居たくないなどと書いてありました。スペインはクリスマスの日(や前夜)に子供達がチャイムを鳴らして歌を歌いに来て、歌い終わったらお金をせがまれる。(初めて来られた時には相場が分からず10€も渡してしまった)それ自体は特別な日だし微笑ましくて良いのだけれど、1日に何度も子供達に来られるときりが無いのでクリスマスは居留守を使いたいと思うのが一緒だ!と思いました。娘は最近被り物を嫌がるのですぐに取っちゃうんですが、手に持った体温計に夢中で被ってる事を忘れています。こけて喉を突いたら危ないので取ろうとするけれど、全力で嫌がって逃げられます

      95
      8
      テーマ:
  • 30Oct
    • ノリノリダンスとザビエル

      ノリッノリで踊る娘 こんなダンス好きなのは私に似てない…。 踊り疲れたのか寝っ転がる。 最近、保育園ではほぼ泣かない様になってきて、家でもグズグズ泣く事も減りました。 テレビは極力見せないようにしていますが、たまには良いよね という事でNetflix ネットフリックスで子供向けアニメを探して英語のペパピッグなどを見せています。 今日は朝から個人ツアーでザビエルの生まれ故郷のザビエル城へお客様をお連れしました。 日本人にもお馴染みのキリスト教宣教師のザビエルはバスク人だという事をご存知でしょうか? ザビエル城では面白い物を見かけたので次の記事で紹介したいと思います^_^

      63
      12
      テーマ:
  • 29Oct
    • 離乳食もバスク風!笑

      ある日の離乳食。鶏肉をミンチしてJudías verde(モロッコインゲン)と赤ピーマン、エシャロットを細かく切ったものと米粉と黒胡椒少々と混ぜて焼いたミニハンバーグ。緑と赤、鶏肉の白でバスクの旗イクリーニャカラー。笑ついでにイクリーニャの飾り用の旗をトマトに挿して、これまたプロペラみたいなバスクの紋章のラウ・ブル(四つの頭)の絵が入った器にトマトソースのパスタ。最近、あんまり食べてくれず体重も横ばいで心配です沢山食べなくても元気だしムチムチしてるし、全然大丈夫!って思ってあっけらかんとしてたら、検診で先生にもうちょっと食べさせる様にして下さいと言われ、危機感を持ちました。色々工夫しているつもりでしたが、もっと食べて貰えるよう頑張ろうと思います。近頃、本当に色んな事が出来るようになって面白いです。食べている途中で、もういらない!とバイバイして、その後はそっぽ向いて食べてくれなくなります。自分で水を飲んで、色々と主張するので楽といえば楽、逆に大変と言えば大変。週末にせっかくだからとハロウィンの衣装を買いました。被り物はすぐ取っちゃうからどうなるやら…。ハロウィンの10月31日に保育園に着せて行こうと思います。11月1日は諸聖人の日で祝日!バスク夫の家はお墓が無いので家族で食事しておしまいです。ユキちゃんにも仮装させたいけどめちゃくちゃ嫌がるのでもうここ数年服着せて無いなぁ沢山縫った服はタンスの肥やしになっています。

      60
      6
      テーマ:
  • 27Oct
    • ピンチョスツアー美味しいもの三昧

      最近は個人ピンチョスツアーの仕事が立て続けに入っています。サンセバスティアンやオンダリビアのピンチョスツアーで出会うお客様は様々な職業の方や出身地、年齢層は30代から60代70代と少し高めです。面白い、興味深い話を聞いては、皆の人生に、このバスクの美味しい思い出がどの様に残るのかな?と思います。私がサンセバスティアンに初めて来た15歳の夏。抜けるように青い空の美しいこの街に恋をしました。食べ物が美味しいというのは後付けに過ぎません。サンセバスティアンが地元香川県丸亀市と姉妹都市でなければ出会う事が無かったかもしれないご縁。まさか自分がここに一生住むなんてあの頃の私は知っていたのでしょうか?交換学習という名の旅行で、あの頃の私は感想文の題に、「さよならは言わない」と書きました。さよならは言わない、私はまた必ず戻ってくるから…というような内容でした。そんなこんなで在住16年。人との繋がりで自分の人生を振り返る機会が多いです。美味しい物は人を幸せする瞬間を沢山見てきました。ご縁に感謝です。曇りで残念だけど、展望台からの眺めはやっぱりサンセバスティアンは美しいなと思います。オンダリビア在住になり、オンダリビアの方がコンパクトで可愛い街だと思っていますが、サンセバスティアンという街のエレガントさも好きだなぁと思います。

      81
      6
      テーマ:
  • 25Oct
    • サンセバスティアンの絶景スパ

      17日はバスク夫の誕生日でした。前に貰ったスパ入場券とマッサージ券の使用期限が切れるという事で、有給がまだまだ残っているバスク夫はこの日休みを取って夫婦水入らずの一日デートをしました。娘を保育園に預けた後にモーニングを食べに行きサンセバスティアンへ。サンセバスティアンのコンチャ湾のど真ん中というロケーションでタラソ・スパ La Perla ラ・ペルラはあります。今回はマッサージも予約していたのでスパのみの地下一階では無く、地下二階で受付をします。バスローブとタオル、使い捨てスリッパ、水泳キャップを貸してくれます。(これはマッサージに付くサービスで、スパのみ利用でしたらタオルとキャップは使用料が別にかかると思うのでサンダルも一緒に持参した方がいいです。)更衣室で水着に着替えてバスローブを着てスパのある地下一階へ案内されます。更衣室は古い。ドライヤーも錆びついていて古さが目立ちました。スパで2時間。海水のスパです。19世紀にスペイン王族がこぞってサン・セバスティアンの海で海水浴をしたというのは随分前にブログで紹介しました。スペイン女王イサベル二世が海水浴によってヘルペスを治す為にサンセバスティアンに滞在した事でサンセバスティアンの海は一躍有名になりました。中は携帯を持ち込めないのでウェブの写真を載せます。画像出典:www.la-perla.netサンセバスティアンのコンチャ湾を見ながらという素敵なシチュエーション。外に出ることも出来るのでそのまま海に入る事も可能です。他にも、暗くてムーディーな空間や冷たいプールやウォーターベッドやサウナやミストサウナなどあります。でも海水なので、色々としみます…。私もバスク夫も海水のスパは実は言うとあまり好きではありません。マルケス・デ・リスカルのワインスパような葡萄畑にあるスパの方がのんびり出来て好みです。目とか蚊に刺された跡とか色々滲みつつもスパ終了後、最初に渡された紙パンツに着替えてバスローブを着て地下二階のマッサージへ。別々の部屋で施術してもらいました。圧力のかけ方などすごく良くて施術中に寝てしまったのですが、病み上がりで弱っていた所にスパやらマッサージで体に負担がかかったのか、夜にまた38度半の熱がぶり返してしまいましたこの後ランチへ出掛けました。それは次回に続きます丸いのがやってくる…。ずんずんずん…ちびっ子怪獣のお出まし〜歩くよりハイハイの方が早いのでまだ基本ハイハイですが、めっちゃ早いです。

      84
      3
      テーマ:
  • 24Oct
    • 朝の戦いと久しぶりの夜泣き

      もうすっかり赤ちゃんの顔じゃない娘。朝、自分で起きると機嫌が良いので着替えがスムーズですが、起こすと不機嫌なので着替えさせるのにも一苦労です。だからオムツ替えて肌着を着せてタイツor 靴下、ズボンにニット、靴履かせて上着を着せるのにギャイギャイ言いながらやっと…という感じです。保育園の入る時間はかなりオープンで、朝は7時半から9時半までなので大体9時に送るようにしますが、結局9時半になってしまう事も多々あります昨日なんかは上4本下2本で止まっていた他の歯が出ているみたいで、久しぶりの夜泣きで3時間延々と泣かれましたツライのは娘だよな〜と思いつつ宥めながら寝落ちしてしまいました。やっと1年間の写真をまとめる事が出来ました。他にも色んな色の服があるのに、何故か写っているのはピンクばかり…。謎日本にいた時などやハーフバースデーにユキちゃん不在ですが、ずっと居てくれてありがとう本当に仲良くしてくれて、お姉ちゃんみたいな忍耐力で色んな暴君にも耐えてくれて感謝です。娘待つユキちゃん。娘と写る写真ではほとんど表情が強張ってて、すみません〜って感じです笑った顔が一番

      66
      8
      テーマ:
  • 23Oct
    • 幼馴染みという響き

      娘、1歳を過ぎた辺りからどんどん色んな事が出来るようになって見ていて飽きません。投げキッスやオラオラ言いながら(Hola!の挨拶です。オラオラ系じゃないです。笑) バイバイしたり、いないいないばあしたり、ユキちゃんのボールを奪って逃げたり…。おいでーおいでーと言えば来てくれますが、たまに面倒臭い親と思うのかハァーとため息つかれたり、肩をすくめて笑って逃げます。それを追いかけて遊ぶのが楽しいんですが欲しいものも指差して教えてくれるので水がほしいんだなとかがわかって楽です。今は最高5歩ですが、歩くようになってソファからテレビ台やらセンターテーブルへ行ったり来たりなにかと忙しそうにしています天気が良いとブランコ目的で近所の公園へ連れて行くのですが、母親学級で一緒だったママさんと偶然会いました。この公園は公共住宅の中にあり、そのママさんはそこに住んでいるので良く遊ばせるそうです。このママさんすごく美人で感じが良いのでもっと仲良くしたいと思っていて、私もママさんも出産予定日が10月中旬だったのに息子君も娘と全く同じ9月29日に生まれたので縁を感じています。たまにメッセージ送る仲ですが、ちょくちょく会えたら良いなぁ。仲良いAちゃんは近くに住んでいないので近所の友達ってのはすぐ会ってすぐ帰る事が出来るのが魅力的。もう一人、昔バイト先のバルで一緒だった子も今は2歳の男の子のママになってこの公園で良く会います。母親学級ではほぼ毎回出席していた5人の中で、私以外のみんな男の子出産し女の子は娘だけですが、友人のAちゃんの子は女の子だし住宅地にも同い年の女の子が2人いるので友達候補は沢山いる娘。幼馴染みの友達が出来たら良いなぁと思います。母親学級が終わった時、誰とも連絡先交換しなかったと寂しく思っていましたが、ご縁があって何人かと繋がったのでサンセバスティアンではなく地元の病院の方の母親学級へ行って正解でした。私にも幼馴染みがいますが、大人になっても昔の事で笑い合える友達がいるっていうのは幸せな事だと思います。

      71
      テーマ:
  • 22Oct
    • 心とカラダ。癒しを求める

      ここ数日の家族問題と娘から貰った風邪で38,5度を行ったり来たり〜、治ったと思ってもぶり返して3キロ痩せました。コメント頂いているのに反映&返信出来ていなくてすみませんコメント反映、すぐにしたらいいと思うのですが、過去記事の物は見逃してしまい返信出来ていなかったりするので申し訳ありませんがこういう形を取らせてもらっています。アメンバーも何度も書きますが、今の所はこれまでの付き合いのあった方のみですので、それ以外の知らない方は承認出来ません。これからのお付き合いの中で人柄が分かるようになれば承認したいと思いますのでまた次回申請下さい。すみません。昨日から大分調子が戻ってきました。でも体が弱くなって歩くたびに背骨がギシギシ…本当に年寄りかっって感じです。(期間限定)専業主婦になってから、ほぼ家事に協力しなくなったバスク夫も今回ばかりはせっせと世話をしてくれ、あったかいスープ準備してくれたりして布団に入ってガタガタ震えながら苦しんでいても家族って良いなぁ〜としみじみ思ったものでした。可愛い娘たちにも癒されます。叩かれるままのユキちゃん…。この顔…(笑)ユキちゃんにごめんなさいは!?と言ってもシラーって無視。でもお父さん(バスク夫)に硬いぬいぐるみを窓に投げつけたのを怒られた時にわざとらしく泣く所が、もう色々とわかっているんだなぁと思って失礼ながら笑えました。

      78
      4
      テーマ:
  • 20Oct
  • 19Oct
    • バスクの美味しいチーズケーキとグラン・トリノ

      今日はピンチョスツアー同行でお客様とサンセバスティアンのバル数軒廻りました。4軒目でもうお腹いっぱいだからもういいです!と仰ったのですが、まだ終了時間に余裕があったのでデザート食べましょうと最後の一軒へお連れしました。8月31日通りにあるLa Viña ラ・ビーニャのチーズケーキ。ベイクドチーズケーキですが、中身がトロッとして外の焦げ部分のカラメルの甘さとビター感がアクセントになっていて美味しいピンチョスは無理だけどデザートは別腹だったみたいで、気に入って貰えて良かったです。とっても素敵な母娘で、良いなぁ〜私も娘が大きくなったら絶対に一緒に旅行したい!と想像が膨らみました話変わりますが、朝に娘を保育園へ連れて行った時に見かけたカッコイイ車。同じ学校の保護者の車だと思いますが、何処の車?と見てみたらグラン・トリノではないですか!グラン・トリノといえばクリント・イーストウッドの映画。イーストウッドと言えば、Carmel-by-the-Seaカーメル・バイ・ザ・シーの市長だったという事。カーメルに行ったのは2年前か…随分と昔に感じるのは娘が産まれたからかなぁなんて連想ゲームの様に次々と記憶が蘇ってきます。カーメルの街はお伽話に出てくるような可愛らしいお家が沢山ありました。おぉう久しぶりに見た前の写真、たった2年なのに今よりは10キロ痩せた自分が眩しい早くこのニクき肉をどうにかせんと

      83
      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス