バスクの田舎で気まま日記
  • 22Aug
    • 子供同士の相性

      今日娘とユキちゃんと公園へ行ったら、娘より少し大きい男の子が居て(両親はベビーカーに入った下の子と一緒に少し離れたベンチにいた)、娘と男の子初めて会ったのになぜか意気投合。まだ単語が多く、二語文は少しだけでまだちゃんとした会話らしい会話は出来ない娘だけど、ユキちゃんを見せたり一緒に遊んでいて、弟が出来たらこんな感じなのかなぁと想像。昨日か一昨日に、同じ公園で近所の同い年の女の子とその子のお姉ちゃん(2歳上)と会ったけれど、全然一緒に遊ばず。子供同士にも相性というものがあるらしい。後で8歳前後の男の子と女の子3人が公園に来て、一緒に遊んでいた男の子はお兄ちゃん達の方に興味津々。娘も一緒に遊んでいると思っていたら…なぜかこの体勢でずっと止まってしまい、心配して遊具に登ったら声を出さずにシクシク泣いていました。男の子がお兄ちゃん達の方に行ってしまったから?それにしても、従姉妹とは遊んだりするけれど、あんまり他のお友達と一緒に遊ぶという事をしない娘が(家のプールで同い年の女の子達が居てもあんまり興味を示さない)他の子と遊ぶのを見て成長したなぁと思いました。面白いのが、この夏休み中に同じクラスの子達の名前を言う事。時々、仲が良い2、3人の名前をいきなり言い出すので、覚えてるんだね〜、もう少しで学校が始まるから会えるよ〜!と答えていますが、そういうのも成長だなぁ!と。9月で学校が始まります。8月中娘とずっとべったりで居たから、中々家事が出来ないというフラストレーションもありましたが、寂しいなぁ…。後一週間ちょっとの休み、来年は下の子も居るので、娘と二人きりの夏をしっかり楽しみたいと思います

  • 21Aug
    • 義母と義兄と絶縁した訳

      家族経営なんてろくでもない。お金が無ければ問題、お金があれば問題と言う話です。義母との関係の最後の記事からほぼ一年が経ちました。続きを書こうと思いつつも育児やら、色んな感情が混ざり書く気力がありませんでした。義母との関係①義母との関係② 義母と会社義母との関係③ 電話の数義母との関係④ 婚約指輪の値段を暴露義母との関係⑤ 私か嫁か絶縁したのは2017年11月ごろ。バスク夫が自分の会社(義兄二人共一緒に働いている)の従業員から、何かとキツい物言いをされ始め、え?何だ?と思っていた頃に、下の義兄が従業員と組んで会社を乗っ取ろうとしていた事が判明。バスク夫達の会社は、有難い事に最近までのスペインの不景気の中でもいい業績だったので、欲深い下の義兄はこれが全て自分のお金だったら…と思ったのでしょう。義母が、下の義兄と話していて乗っ取り作戦が判明したのだけれど、初めは何という事!お父さん(義父)の残した会社を自分のものにしようとするなんてと怒っていたものの、すぐにごめんなさいと謝ってきた義兄を許した義母。前から会社は自分の物の様に振舞っていた下の義兄、謝ってきたものの、反省の色全く無しでいつも通り従業員の前で自身の兄弟の悪口を言う下の義兄をバスク夫と上の義兄は許さず。一方、昔から下の義兄を贔屓していた義母はそのまま旗を翻して彼のサイドへ付いたのでした。彼女の口癖は、「〇〇〇が居なければこの会社はやっていけない。」でしたので、下の義兄に付いたら絶対にお金が降ってくると思ったのでしょう。更に、数年前に義父が亡くなった際に、義母と義兄二人でバスク夫が相続するはずのお金を着服。事件があった時、真っ二つに別れた家族。上の義兄はずっと前から罪悪感があり、この時にそのお金をバスク夫に返してくれました。(私的にはそれが無ければ返さんのか!って感じなんですが(~_~;))まぁ、他にも色々、本当に色んな事が起き、バスク夫はあんなに一緒に居て大事にしていた義母との関係を断つ事にしました。まぁ、当然ですよね。子供のお金を取り上げ、更に会社を乗っ取ろうとした方の兄を優先したのだから。初めの方、バスク夫を諦め切れない義母は、彼に近付きお金を返すから、とか色々言って来たそうです。バスク夫の返事は、お金を返すのだったら送金してくれ!でしたが、結局お金が送金される事はありませんでした。そうですよね、ケチな義母、一旦懐に入ったお金は絶対に離さないでしょう。それでも、バスク夫を諦め切れない義母は次に私に近付いて来たのでした。続きます。スーパーのカートを押してお手伝いしてるつもりの娘(⌒-⌒; ) 可愛いけれど、何でもかんでもカートに入れるのはやめて〜

    • ムカムカ苛々

      金曜日から始まるG7の会合、すぐ近くのフランスのビアリッツ(ここから車で30分)で行われるものだから、どんどん軍隊、軍事物資などがオンダリビア空港に到着しています。トランプ大統領などは近くのビトリアの空港に着くらしいんですが、何せOperación Retorno(夏の帰郷が終わってフランスへ帰る人に帰郷ラッシュ)と、国境線でのセキュリティコントロールで絶対に国境である私たちの街が大渋滞になる事必至。今週末、サンセバスティアンでランチあるから秘密の抜け道で行くしかないか…。ムカムカ苛々!は、この前のフランスのアクアパークに義兄家族と行っていたのですが、次の日バスク夫から私に対しての文句を言っていたと聞いてから。ちょっと前に彼らとトラブルがあり疎遠になったのですが、今だに後を引いているみたいで有る事無い事でいちゃもんつけてくる。例えば、彼ら全然ほぼ何も準備をして来ず、飲み物とかをクーラーボックスで持って行った私たち。飲み物を分けてあげたのですが、バスク夫が私の飲んでいる飲み物を勝手に飲んだから、「えーそれ私のだし!」と言ったのが気に入らない。まるで自分たちが飲み物を持って来なかったのを責めている様に聞こえた。私と義姉(と子供達)が20分ほど二人きりになった時(子供が居たから実際二人きりでは無いけれど)、私は無視して全く話さなかった。ってこれもデタラメ、姪っ子ちゃんのワンピース可愛いねどこで買ったの?とか聞いたり、アベンヌの子供用日焼け止めって伸びが悪いけど良いよねとか話したし。確かに、前のトラブルは私が悪いとは思うけれど、ほんと面倒くさい人達!!どうでも良い事、気にする様な事?って事まで後からネチネチグチグチ…本当にウンザリ。だし、とにかく何か言いたいんだなぁと思い付き合いたくなくなるレベル。あまりにも腹立たしいので、娘の昼寝の寝かしつけの時のイチャイチャタイムで癒されます

  • 19Aug
    • バスクに来たならバスク豚を食べなくちゃ!

      この前書いた記事【スペインで動物園に行かなくてもいい理由】でバスク豚のコースを食べに行ったと書きました。バスク豚とは?[バスク豚はキントア豚とも呼ばれる。黒豚に分類され、頭と尻にブチ模様が入っているのが特徴。飼育法は、飼料も与えられているが放牧も行われており、クリ、ドングリ、ブナの実などを食べる。(wikipediaより抜粋)]このレストランは以前、日本から来たお客様(飲食関係の方)の通訳をした時に、バスク豚に興味があると言われ調べたのですが、結局ここへは来ずに【サンセバスティアンで激安コース料理を食べる方法】の記事に書いた様に、世界初めての食の大学バスククリナリーセンターで激安コースを食べたのでした。MASKARADAと言うレストランで、ナバラ地方のLekunberriと言う街にあり、オンダリビアからは車で50分ほどです。行ってびっくりレストランはなんと工業地のパビリオンの一角。お店兼レストラン、でした。店ではバスク豚の色んな製品と、ナバラやバスク地方のお菓子や瓶詰めなども売っていました。写真ブレブレですみませんパビリオンの中でびっくりしたけれど、普通に綺麗な店内。この日は土曜日でお客さんで一杯でした。一組、予約無しで来ていた人は満席なので断られていました。夏だからか、フランス人のお客さんもいました。メニューはコースのみで二種類あります。MENÚ MASKARADA 30€(約3,600円)とMENÚ SULETINA 37€(約4,440円)、飲み物別、サービス料金・消費税込みです。せっかくの機会なので長い方のコースMENÚ SULETINAをいただきました。子供用の椅子は無いとの事だったので椅子に取り付けるタイプの補助椅子を持って行きました。出産祝いでスペイン人の友人夫婦に頂いた物ですが、携帯出来てすごく便利です。日本ではリッチェルの商品で似ているのがありましたが、スペインの物の様に肩紐が付いていなくて携帯出来る様になっていません。はっきり言って、スペインの物の方が可愛いです。チェアベルトも日本で買ったのですが、高さが無いので子供用の椅子が無いレストランではこちらの方が便利です。ごきげんお食事クッションR グリーン リッチェル お食事チェア 高さ調節 リッチェル Richell 家具・ねんね ベビーチェア3,750円楽天コースは本当にバスク豚を使った料理ばかりです。ハム、パテ、トリュフを脂身で包んだ物、ベーコンのクリスタル赤ピーマン添え。バスク豚を使った生ハム!私は事前に妊娠中だと言っていたので前日に冷凍したものを出してくれました。(トキソプラズマ対策の為)豚の皮にライムの香りがほんのり。パンセタ(ベーコンの様なもの)にひよこ豆添え。豚の炭火焼き。子豚の丸焼き。デザートは選べて、チーズケーキと自家製羊乳プリン(クワハーダ)を頼みました。チーズケーキがすごく美味しかったです!食後のコーヒーも頼みました。料理としては簡単なものばかりでしたが、バスク豚を堪能出来て飽きる事はありませんでした。帰りにバスク豚のチストラ(ソーセージ)を買って帰りました。後日食べて美味しくて、もっと買っておけば良かったと後悔しました。入り口にあったバスク豚の置物に恐る恐る近づいていた娘。帰る頃にはすっかり仲良し豚はバスク語でTxerri チェリーと言うんですが、さくらんぼみたいで可愛い響きですよねバスクはバスク語でEuskalなので、バスク豚はEUSKAL TXERRI エウスカル チェリーと呼ばれます。以前紹介した、オンダリビアのバルGRAN SOLにあるオススメピンチョスにTxerri beltz 黒い豚というものがあり、バスク豚が使われています。他のバスクのレストランでもバスク豚を食べられる所も多いのでバスクにご旅行の際は是非食べてみて下さい

  • 18Aug
    • 子育てについて注意したい事

      今日は義兄ファミリーとフランスのアクアランドへ行って来ました。フランスと言っても家から車で45分ほどです。娘を妊娠中から毎年行くようになりましたが、今年は子供用に新しいゾーンが出来ていて更に賑やかになっていました。入場料も少し高くなっていましたが一日中過ごせて14,50€(約1,740円)は安いと思います^ ^一昨日、バスク夫の友人とその息子くん(7歳)と花火を観に行ったと書きました。その友人、めちゃくちゃ良い人なんですよ。でも、彼の奥さんは付き合っていた時代からバスク夫や他の友人達からすごく嫌われています。というのも、自分勝手で超ワガママ、旦那を自分の支配下においておきたい、旦那を人前でけなすetc..。私の前では普通の良いママさんですが、旦那さんに対しての言葉がキツいキツい一緒にいて、えぇ〜旦那さんよくまぁ怒らないなぁと感心する程です。で、今回会った時に息子くんの言動や行動に問題ありとされ、今心療内科に通っているとの事。午後ずっと過ごして気付いた。息子くん、母親とそっくり!なんです。とにかく、父親に対して全然尊敬の気持ちが無い。アホ!役立たず!とか言うし、ほぼ言う事聞かない。沢山遊んだ後、楽しかったね〜と言わず、もっと乗り物に乗りたいのに乗せてくれない、お前のせいで楽しくなかった、来るんじゃなかったと泣いて怒り狂う。子供がまだ遊びたいと泣くのは分かるけれど、これは、お祭りの際に遊びに連れて行くと毎回の事だそうです。友人が注意して躾をしようとしても、奥さんや義家族から子供のする事だから、とかそこまで言う程じゃないと子供の前で言われ続け、父親としての権限や尊厳を全く失ってしまっている状態でした。そして、心療内科へ連れて行った時にその問題を指摘され、母親が言った言葉は…「この精神科医はインチキだ!デタラメを言っている!来なければよかった。」だそうです。後でバスク夫と、絶対に子供に父親として、母親としての尊厳を失わないように、子供の前でお互いをけなすような言葉遣いや、悪口を言うような事はしないでおこうと話し合いました。喧嘩をするとセーブするのは難しいけれど、出来るだけ子供の前では喧嘩したくないなぁ…。子育ては、成長過程によって色んな問題が立ちはだかっているので、その都度どの様に教育したいのか、どんな風に育てたいのかを話し合って決めて行きたいと思います。言わなくても分かる、と言うのもありますが、途中で足並みが揃わずにアレって思う前に。ただでさえ生まれ育った環境が違う二人、特に、私たちの様な国際結婚組は、価値観はこれまでの生活で似た様な物になってはいても、擦り合わせていかなければならない物も多いかと思います。髪の毛もじゃもじゃ。ブロ友のたぬこさんの娘ちゃんとお揃いの服♡ピョコンと出た、後ろのうさちゃんの尻尾が可愛いあ、今回は流石にウォータースライダーには乗りませんでした。(娘を妊娠中にウォータースライダーに乗って実母に怒られた過去…)それにしても、今回は特に何もしていないのにめちゃくちゃ疲れました背中と腰が痛すぎて、バランスボールが必須です。

  • 17Aug
    • 今年の夏のバケーションは

      お昼ご飯準備している最中、ふとテラスを見ると…。娘に餌付けされているユキちゃん。フードを一個ずつポイポイ投げられたり、口に入れられたり(⌒-⌒; )もういらん〜って逃げても娘に「ユキー!ユキー!トゥティ〜!(??)」としつこく呼ばれていました。ユキちゃん、娘に付き合ってくれてありがとうお昼食べに帰ってきたバスク夫と偶然リンクコーデになってた。笑今年の夏のバケーションは(ってもう夏が終わりかけている国も多いけれど)、カナリア諸島に行く事になりました。【カナリア諸島(カナリアしょとう、スペイン語:Islas Canarias)は、アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある、7つの島からなるスペイン領の群島である。カナリアス諸島ともいう。諸島全体でカナリア諸島自治州を構成する。】ビルバオ空港から飛行機で3時間のフライト。アフリカ大陸と同じ緯度なので、年中温暖な気候。私たちは、今の所子供が小さくて別に授業抜けても大丈夫なので、観光客が多い7月8月は避けて9月に旅行しています。バスク在住、更にオンダリビア(と近郊のサンセバスティアン)というバケーションの街に住んでいる私たち。国内、他国の人がこぞって大枚を叩いてここに来ると言うのに、わざわざこの時期に出掛ける事も無いじゃないと言う理由。去年は9月にマヨルカ島へ行って来ました。9月は暑過ぎもせず、比較的良いお天気の日が多いし、観光客が多過ぎる事も無く旅行にぴったりの時期です。娘が大きくなり、授業が始まって学校休めなくなったら7、8月に行くしか無いのでしょうが…それまでは9月のバケーションを楽しみたいと思っています色々行きたい所があって、いつもどこに行こう?と思うのですが、ここ2年は続けて日本へ帰っているのでなかなかゴージャスな旅は出来ず…。来年は日本へ行かずにもう一度メキシコに行きたいなと思っています。でも近場のギリシャも良さそうだし、クロアチアにも行きたいし予定は未定あぁ、でも二人の子連れともなるとまた大変かしら…。大きいアンパンマンと小さいアンパンマンを抱きしめる娘。おもちゃのベビーカーに無理矢理お尻入れてるからいつか壊れるんじゃと母は心配。

  • 16Aug
    • 子供服はバーゲンでお得に買い物。服のプレゼントはダメですか?

      少し前ですが、娘にバーゲンで50%オフで来年用の服を買いました。(家計簿つける前で、バスク夫が節約!と言い出す前。笑)娘は今1歳10ヶ月(22ヶ月)で、36ヶ月もしくは3歳用を選んだのですが、服によってはブカブカな印象にはならず今年も着られる服もありました。ワンピースは少し大きい(丈が長い)ので今年は着られそうもありませんが、来年には買わなければならない物なので、お出かけ用に少しでも多く可愛い服があれば良いなぁ〜と。保育所に行くのにも沢山替えが必要なので、Tシャツやズボンは幾らあってもいい位だと思っています。上左のセットの服、ズボンは36ヶ月用なのに上が18ヶ月用だと一昨日確認して気付いたもう保証期間過ぎてたので返却出来ず…。仕方ないので今からガンガン着させようと思います。上左のピンクのTシャツも何故か4歳用が届いていた…。今回注文間違え過ぎでしょ気付くの遅い私も悪いけれど、こんなの初めてでした。大きいのはまぁ来年度着られるからしょうがないけれど許容範囲、小さいのは困ります。ウィンドブレーカーはリバーシブルなのでお得感があります。靴は半額では無く30%オフですが、シンプルなシルバーの靴はお出かけに使えそうなので買いました。キラキラのビジューが可愛い♡ここまでは全てスペインブランドのMAYORAL マヨラルです。日本からはBUYMAやZOZOTOWNなどで買えます。後、秋にも使えるブラウスをNeck&Neckで、セレクトショップでMartin Arandaのお出かけ用ワンピースを買いました。両方ともスペインブランドです。Martin Arandaのワンピースはバックにリボンがついてあってとても可愛いです。定価だと1万円近いのに半額だったので本当にお買い得でした。沢山可愛い服を着せたい!と思っても定価だとなかなか難しいですが、バーゲンをお得に利用すると良い服も色々着せてあげられるので、いつもこんな感じで来年用を買っています。たまにサイズが合わず〜あまり着せられなかった物は、海外ブランドだと日本のメルカリで高く売れるのであまり損はしません。(姉や妹にメルカリで売ってもらうので、売り上げはそのまま姉や妹にあげるのですが。。)結構前に、日本にいる今は4歳になる姪っ子に綺麗目のワンピースを贈ったら、着て行くところが無くてあまり着せなかった、勿体無くて置いてあったらサイズアウトしたと言われてショックだった事がありました。同じく、今3歳になる甥っ子にも綺麗目のシャツ風ポロシャツを贈った時も同じ…。可愛いけれど、こんなの着せたら田舎だから浮く。などという理由でしたが、少しお出かけする時や高松で買い物、旅行の時にでも着せて欲しかった。国が違えば、なのか?私の趣味がダメだったのか…。結構良いものだったので着せていないのならメルカリで高額で売れた事でしょう(⌒-⌒;今日はバスク夫の友人と息子くんとサンセバスティアンのお祭りへ行って来ました。サンセバスティアンの夏の大祭りの一週間毎日花火が打ち上げられるのですが、今日はドイツの花火職人のものでした。移動遊園地で小さいジェットコースターに乗る娘。乗りたがったので対象年齢を訊くと何歳でもオーケーだとえぇ〜良いの?乗る時は嬉しそうにしてるけれど動き出すと怖がるかな?と思ったら、嬉しそうにキャー!と叫んだりめちゃくちゃ喜んでくれました。バスク夫はグルグル回り過ぎで気持ち悪くなったとヘロヘロなのに、貰った風船をブンブン振り回して嬉しそうな娘。強い

  • 15Aug
    • 日本から新しい本が届いた

      今日日本から新しい本が三冊届きました。4月5月の日本帰郷の際に本を買って帰りたかったのに、あまりにも最後の方バタバタして忙しくそんな余裕も無く、毎日の寝かしつけの際に毎回同じ様な本をリピート。あまつさえ、スペイン語の絵本を日本語に訳して読んであげたり…流石に娘が可哀想だと思い母に言ったら送ってくれました。右端の本のタイトルが見えないけれど、[みんなであなたをまっていた]です。そらまめくんのベッドはパラパラとしか読めていないのですが心温まる内容で、他二冊は弟が生まれてお姉ちゃんになる娘には良さそうな本でした。ちょっとだけ (こどものとも絵本) [ 瀧村有子 ]972円楽天みんなであなたをまっていた [ ジリアン・シールズ ]1,404円楽天そらまめくんのベッド (こどものとも絵本) [ なかやみわ ]972円楽天日本語の本がある図書館が近くにあれば良いのにな 私が本大好きな子供だったので、娘にも本の良さを知って欲しいです。もっと沢山送って貰いたいんですが、近年、関税が付くようになり厳しいし、最後に船便で送られた物が日本へ送り返されてからはあまり気軽に頼めなくなりました今日も暑い日だったのでバスク夫が仕事から帰ってから義兄のマンションのプールへ行って来ました。姪っ子が娘にバズーカみたいな水鉄砲の使い方を教えてくれていました。笑姪っ子と娘の写真をラインの日本の実家グループに載せたら、父が娘が小さ過ぎるのでは無いかちゃんと牛乳飲ませているの?と心配のメッセージが頭一個以上の差がある姪っ子とは8ヶ月違いだし、向こうは成長曲線の上を遥かに上回っていて、娘は逆に成長曲線の下の線にギリギリ入っているので確かに小さめ。バスク夫は身長184cmだけど、私はチビで154cmなので娘は私に似たのか…、娘はちびっこだけど足が妙に大きいので伸びるのでは?と言ってくれるけれど分からない。でも、生まれる息子には出来れば身長大きくなって欲しいと思います。ユキちゃんにちょっかい出す娘。吠えられても動じず。(⌒-⌒; )

  • 14Aug
    • 青森旅行 ブサカワ犬わさおと十和田湖と十和田神社

      5月に行った日本帰郷の際の子連れ東北旅行(秋田・青森)、この記事は5日目にホテルチェックアウトし、きくや商店へブサカワ犬わさおに会いに行った時の続きです。【青森旅行 十二湖と千畳敷海岸とホテルグランメール山海荘】〈日程表〉1日目 移動日JR香川県丸亀駅ー秋田県田沢湖駅ー乳頭温泉郷 / 鶴の湯宿泊2日目 乳頭温泉郷ー青森県大鰐温泉/ 界 津軽宿泊3日目 弘前でレンタカー借りる 弘前観光、ねぷた村、虹の子公園/ 界 津軽宿泊4日目 黒石こみせ通り、世界自然遺産 白神山地 十二湖、千畳敷海岸/ 鯵ヶ沢 ホテルグランメール山海荘宿泊5日目 十和田湖、十和田神社/ 星野リゾート奥入瀬渓流ホテル宿泊6日目 十和田美術館/ 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル宿泊7日目 帰路 JR八戸駅(レンタカー返す)ー丸亀駅ホテルグランメール山海荘からわさおのいる七里長浜のきくや商店までは車で僅か4分。チェックアウトが10時だったので、10時過ぎた時間に行きました。わさおに会いに行くほんの数日前に、わさおの奥さんのつばきちゃんが亡くなったと聞きショックでした。残念な事にわさおもちょめも寝ていて起きてくれない…。朝の散歩へ行って疲れたのかな?左がちょめで右がわさお。仕方ないのでパネルで記念撮影して次の目的地の十和田湖方面へ出発しました滞在時間5分くらいでした。出る時他に車がどんどん来ていたので早めに行っていて良かったです!(初めの予定は、3日目虹の子公園の後に黒石こみせ通り、4日目朝早くから十二湖、千畳敷海岸、ホテルチェックインして歩いてわさおを見に行く予定でした。3日目の最後に娘の上着を落としたので日程がずれてしまったのです。)きくち商店から十和田神社までは車で約二時間。十和田神社の参道に近い、お土産屋さんや食事処が並ぶ所に駐車場があり(無料)、車を停めてまずはお昼ご飯を。ご当地グルメのバラ焼きを食べたかったのでそののぼりが出ているお店を伺いました。私がバラ焼きが食べたい!と言って店に入ったにも関わらずカレーを注文、バスク夫がバラ焼きを注文しました。日本へ行くと、なぜか毎回無性にカレーが食べたくなるのです。レストランの名前を失念…。二階へ登るのですが、なんだか昭和?な感じで落ち着きます。他にパラパラお客さんが来ていて、皆さんバラ焼きを頼んでいました。バラ焼きもカレーもとっても美味しかったです!お店の人も感じが良かったし、お手頃価格のドリンクバーもあり、満足。娘には取り分けしました。お腹もいっぱいになった所で、十和田神社へと向かいました。参道はほぼ平坦でベビーカーでも大丈夫でしたが、最後に階段を上らなければならないので、ベビーカーを置いて娘を抱っこして行きました。(とは言えそんなに階段数多いわけではありません)毎回日本旅行に行く時、目的地には神社と温泉が無ければ!ってくらい神社が好きなんですが(別にスピリチュアルとかでは無く雰囲気が好きなだけ、氏子なので小学生の時は地元の神社の巫女をしていたのもあるかも?後は大叔父さんが神主だった)、この十和田神社は以前写真を見て、雰囲気良いな行きたいなぁ〜と思っていた通り素敵な場所でした。髪の毛ボサボサいや〜なんだか懐かしい気分で、もっとゆったりしたい!と思える所でした。参道で元の道に戻らず、乙女の像方面へ出られる道があったのでそちらから戻りました。標識がきちんとあるので分かりやすいです。後ろで娘を追いかけているのが私。笑乙女って言っても妙齢の女性の像ですね。ツアーの人達がグループ写真撮影をしていました。十和田湖も本当に綺麗で、秋田で田沢湖をゆっくり見れなかった分、ここでは湖畔沿いの遊歩道を駐車場までのんびり散歩しました。遊覧船にも乗ろうかと思いましたが、時間の関係でやめておきました。十和田湖を後にして今夜から二日間泊まる宿、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルへと向かいます。続きます。。。

    • 20wエコーと三語文が言えた!?マルチリンガルになるには?

      今日は午前中に20週の3Dエコーへ行って来ました。全体的に問題無し、(胎児の)少し腎臓が腫れているから様子見と言われました。通常は妊娠中の過程で自然に治るけれど、続くようであれば注意しなければいけないけど、心配する事ではないと言われました。で、思ったんですが、恐ろしいことに自分の子供に限って大丈夫だろうとエコーの検査を受ける前から思っていた事。もしかして、なんて初っ端から夢にも思ってなかった自分を殴りたくなりました。一人目が何も問題が無かったからと言って、二人目もそうであるとは限らないのに。何か異常があると言われていたら、私は受け止める心構えが整っていなかったと思います。でも、元気そうで良かったです。肝心の顔は手やへその緒でほぼ見えず…残念エコーの時はバスク夫と娘が隣で居て、娘は「Ama〜!アマ〜」(バスク語でお母さんって意味)と言いながら手を握って来たので、なんだかとても幸せでした。妊婦さんへ、と色んな試供品のセットを貰いました^ ^ 二人目って一人目より無頓着で、こういうのを貰うと自分は妊婦なんだなぁと実感が湧きます。バスク夫がオフィスへ戻っている間、娘と近くの公園で遊びました。朝、病院へ行く前に用事で封筒をガソリンスタンドへ預けに行ったバスク夫。車を降りて居なくなったので、娘は「Donde está Aita?」ドンデ エスタ アイタ?(Donde está 〇〇?は、スペイン語で〇〇は何処にいるの? Aitaはアイタと発音し、バスク語でお父さんと言う意味)。え?アレ?三語文言ってる!そう言えば、昨日も「Ama! Vamos al parque!」アマ! バーモス アル パルケ(お母さん公園へ行こう!)とか、言ってた。これに対して私は、日本語で「今日は雨降ってるから明日行こうね〜!」と返したりしています。どうしてもスペイン語多めなので、私だけでも日本語を話しかけてあげないと。でも、この前一人でぬいぐるみとごっこ遊びしていたので聞き耳立てていたら、なんだかバスク語も混ざった言葉で話しかけていました。娘はトリリンガルですが、保育所では来年度から英語も力を入れていくと言い、ママ友の一人がイギリス人で英語の先生なので、娘同士と遊ばせる時は娘にも英語で話しかけてくれています。更に、オンダリビアはフランスとの国境なのでフランス語も話せると有利。フランス語を使う機会も多いです。バスク語、日本語、スペイン語の三言語に加え、英語、フランス語が話せると最強!これにドイツ語を話せるとヨーロッパでどこに行っても職には困らないでしょう。バスク夫の会社は運送会社なので、オフィスでは最低でも3ヶ国語話せる人ばかり。大体、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語。後はイタリア語やポルトガル語を少し(とはいえスペイン語と少し似てる)マルチリンガルになるには娘にとって大変かもしれないけれど、初めからトリリンガル生活だから難なくこなせたりして。羨ましい限りです。でもどれも中途半端にならないよう日本語は特に私が頑張って教えないといけないなぁと思います。会話出来ると言うのと、読み書きが出来るとはまた違うから。気の毒だけれど、将来の為だ。頑張れ〜

  • 13Aug
    • 青森旅行 十二湖と千畳敷海岸とホテルグランメール山海荘

      5月に行った日本帰郷の際の子連れ東北旅行(秋田・青森)、この記事は4日目の十二湖へ行った時の続きです。【青森旅行 黒石こみせ通りと白神山地】〈日程表〉1日目 移動日JR香川県丸亀駅ー秋田県田沢湖駅ー乳頭温泉郷 / 鶴の湯宿泊2日目 乳頭温泉郷ー青森県大鰐温泉/ 界 津軽宿泊3日目 弘前でレンタカー借りる 弘前観光、ねぷた村、虹の子公園/ 界 津軽宿泊4日目 黒石こみせ通り、世界自然遺産 白神山地 十二湖、千畳敷海岸/ 鯵ヶ沢 ホテルグランメール山海荘宿泊5日目 十和田湖、十和田神社/ 星野リゾート奥入瀬渓流ホテル宿泊6日目 十和田美術館/ 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル宿泊7日目 帰路 JR八戸駅(レンタカー返す)ー丸亀駅陽が差しておらず、あまり綺麗に見えなかった青池。残念鶏頭場(けとば)の池。十二湖庵の隣に湧壺池の清水。平成の名水百選だそうです。十二湖庵の茶屋ではこの湧き水で淹れたお抹茶が飲めるそう^ ^ 残念ながら、私たちが通った時はもう閉まっていたので湧き水だけ飲みました。甘くて美味しかったです少しずつ陽が傾いています、車を停めた十二湖ビジターセンターまで戻り、急いで千畳敷海岸へと向かいます!十二湖ビジターセンターから千畳敷海岸までは車で約50分。日本の夕陽百選に選ばれているこの海岸で夕陽が見られるのか行けるかな…間に合わないかも…とドキドキしていましたがギリギリセーフ!娘は車で爆睡中。寝たばかりだったので私たちだけでささっと車を降りて写真を撮って退散しましたが、とても綺麗な夕陽を見る事が出来ました。娘は見られなくて残念。また来られると良いね。次の日は十和田湖方面へ行きたかったので、出来るだけ東に移動したくて、鯵ヶ沢町にあるホテルグランメール山海荘へ。当初、絶景の露天風呂がある不老ふ死温泉も候補だったのですが、バスク夫に却下されました。(理由は後で)遅くに着くし、朝早く出るから、清潔でゆっくり寝られたら良いとあまり期待はしてませんでしたが、まぁまぁいい所でした。チェックインしてすぐに夕食。海の見える和室の部屋、年季が入っているけれど、畳は新しくて清潔でした。冷蔵庫には無料のりんごジュースが入っていました。夕食はこんな感じ、ご飯やデザートなどはバイキング形式でした。追加料金で幻の魚、いとうを注文しました。淡白な味。妊娠初期なのに旅行中刺身沢山食べてしまっていました。料理の味は、まぁ普通でした。お米は美味しかったです!食事処は和洋折衷な感じで素敵でした。食後は津軽三味線の生演奏。この奏者のおじさんが、ちょっと失礼な人で、演奏聴いている人の中から呼んで一緒に演奏をするという時に、二人目にバスク夫を呼んだんですが、一曲終わって、お父さん下手くそだねぇ〜と言ったんです。他の人にも結構そんな感じのズケズケ言うタイプで。バスク夫はそもそも人前に出て目立つの好きじゃないけれど、場を白けさせない為に出たのに、言葉も分からないのにそんな事言われて、絶対嫌な気持ちになると思ったのでその部分は訳しませんでした。演奏、一時間と聞いていたのに時間過ぎてもまだまだ終わる気配無く、娘も飽きてきたようで夜も遅くなっていたので部屋へ戻りました。その後私と娘は温泉へ、ここの温泉はお風呂用ベビーチェアや子供用のアンパンマンの桶などあって子供連れに優しい海水のお風呂で肌がすべすべになりました。お風呂で先程の生演奏を聞いていたおばさま達に会い、聞いたら生演奏は結局二時間半以上ほぼ三時間ほど続いたそうです失礼かなと思いつつ席を立ったけれど、先に退席してよかった。一方、一昨年の星のや東京で、海水の温泉が好きではないと気付いたバスク夫。せっかくの温泉なのに一度も入らずにシャワーだけだったそうです。先述した不老ふ死温泉も同じく海水の温泉、次の日に十和田湖行くのにグランメールの方が東だし、綺麗そうだからと言う理由でこのホテルを選びました。私は景色も楽しみたかったので、早朝娘とバスク夫が寝ている間にもう一度一人で朝風呂を楽しみました朝食後テラスに出てみました。海が見えて気持ちのいい朝です。ホテルをチェックアウトして向かった先は、秋田犬のブサカワで有名になったというわさおのいるきくや商店。私はスペイン在住で日本のニュースなどを見ていなかった時期が長かったので、わさおが有名になったと言うのがいつの話なのか分からないのですが、秋田に行ったのに(ここは青森ですが)秋田犬を見ずには帰れない!秋田犬が見たい!というバスク夫のリクエストでわさおに会いに行った次第です。続きます。。。

    • ズッキーニのポタージュとクレープ。夫を大事にせよ

      ズッキーニが安かったので買ってあって、スペイン在住ブロ友さんたちがピスト作ってたので野菜たっぷりのピストも良いなぁ〜と思いつつ、バスク夫が苦手なのでポタージュにする事に。と言うか、バスク夫はズッキーニはあまり好きでは無くて天ぷらだと食べてくれます。写真撮り忘れてサイトのもの。画像出典:www.pequerecetas.com厚手の鍋に玉ねぎ(1個)みじん切りにして塩を振って多めのオリーブオイルで炒めて、更に切ったズッキーニ(2本)とじゃがいも(1個)加えて炒めて野菜がかぶる位の水を加えて20分位茹でる。その後茹で汁を半分位捨てて、生クリームとコンソメ入れてブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。少し火を通して出来上がり。仕上げにエキストラオリーブオイルをかけてクルトン散らすと更に美味しいです。今回見たレシピが生クリームだったけれど、私は代わりにクリームチーズを入れました。苦味が苦手な人はズッキーニの皮を剥いても良いけれど、ビタミンは皮部分に多いです。娘は気に入って沢山食べてくれました。バスク夫は、きゅうりにしては美味しかった!って貴方…きゅうりじゃないし。後、日曜日の朝はクレープを焼きました。前日の夜に生地を準備しておけば、朝は焼いて生クリーム泡立てたりフルーツを切るだけ。チョコシロップ、ジャム、メイプルシロップなどを出して各自好きな様に食べます。って、これもまたフルーツ切って盛りつければ良いものを全然写真映えして無いバスク夫に、クレープなんて久しぶりだね〜3年ぶり?(嫌味)とか言われたけれど、丁度去年の同じ時期にクレープ作っていた記事があった。スペインに来て、味はどうあれ大抵の物は自分で作れると学びました。良き讃岐人としてうどんも自分で打っちゃいます。クレープ、自分が食べたかったから作ったけれど、さもバスク夫の為に作りました感を出して良い妻アピール。笑最近、と言うか娘を妊娠中から、子供はいつか巣立つんだから夫を大事にする様に!子供が巣立って残るのは僕たち夫婦なんだから。と、言い続けるバスク夫。至極もっともな話。近年、熟年離婚する人も多いと聞くし、バスク夫の友人は、子供が巣立ったら散々こき使って俺を金づるにしか思ってない嫁に離婚届け突きつけてやるんだ!と言っていましたからねテーブルセッティングしてお茶会をする娘。参加者に何やら話しかけていて見てて面白い

  • 12Aug
    • 青森旅行 黒石こみせ通りと白神山地

      日本旅行の記事の続き、記憶が薄れてしまっています。書こう書こうと思いつつ先延ばしにしてしまっているのでピッチ上げて書いて行こうと思います!5月に行った日本帰郷の際の子連れ東北旅行(秋田・青森)、この記事は3日目の虹の子公園で遊んだ後の事。【青森旅行 ねぷた村と弘前城と子連れにオススメの公園 】〈日程表〉1日目 移動日JR香川県丸亀駅ー秋田県田沢湖駅ー乳頭温泉郷 / 鶴の湯宿泊2日目 乳頭温泉郷ー青森県大鰐温泉/ 界 津軽宿泊3日目 弘前でレンタカー借りる 弘前観光、ねぷた村、虹の子公園/ 界 津軽宿泊4日目 黒石こみせ通り、世界自然遺産 白神山地 十二湖、千畳敷海岸/ 鯵ヶ沢 ホテルグランメール山海荘宿泊5日目 十和田湖、十和田神社/ 星野リゾート奥入瀬渓流ホテル宿泊6日目 十和田美術館/ 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル宿泊7日目 帰路 JR八戸駅(レンタカー返す)ー丸亀駅虹の子公園で遊び、まだ時間はあるので黒石にある、こみせ通りに行ったのですが、車を停めてふと…アレ?娘の上着は?と探し、無い無い!何処にもない!って事でもう一度公園へ戻る事になりました。かなり焦ったのですが、元々誰も居なかった公園。広いけれど、歩いた場所を辿り、あーっあんな所に落ちてた無事に見つかり良かったです。ベビーカーから落ちちゃったみたいで、バスク夫が気付かなかったらしい。(私は他のところを娘と歩いていた)宿に戻り、この日は夕食無しにしていたのでロビーで近くのイタリアンで食事をしたいから何処がいいか相談したけれど、大鰐温泉辺りでは本格ピザを食べられる所が無かったり定休日とかで全然ダメで、結局弘前のファミリーレストランで夕食を食べました。疲れていたので写真無しです。旅行4日目、朝はゆっくりして界 津軽を11時位にチェックアウトしてこみせ通りへ行きました。市役所の駐車場に車を停めても良いと観光案内に書いてあったのでそうしました。とっても雰囲気の良い所。昔からの酒屋さんや土産やさんが軒を連ねています。元は銭湯だった松の湯交流館にはインフォメーションがあり、無料の休憩所があります。ちょっとしたお土産も売っていました。酒屋さんも見学させてもらいました。中庭がとても素敵です。こみせ通りを出て白神山地へ出発です!道中に見える岩木山が素敵。りんご畑ののどかな景色のドライブにバスク夫は、日本で見てきた今までの景色で一番好きかもと言っていました。白神山地の十二湖へ行く途中に遅いお昼を〜と思いつつも良い感じの所がなかなか見つからない。結局、深浦町を通りがかって偶然見かけた「食事処 魚鱗 ぎょりん」さんへ。少し遅い時間だったので良いですか?と聞いたらはーい大丈夫ですよ^ ^ と言っていただき入った店内は、なんだかジブリの世界観。海の見える窓際に案内してもらえました。私はヒラメの漬け丼定食で、バスク夫は洋食(忘れた)を頼んでいました。娘にはご飯とお味噌汁とを頼み、バスク夫の頼んだ物を取り分けしました。食事も新鮮なお魚で美味しく、コーヒーも美味しくてゆったり出来たし、オーナーご夫婦も素敵で良い感じの所でした。そのまま車で十二湖方面へ。十二湖ビジターセンターへ車を停めて、ベビーカーを押して歩きました。大体15時半位に着いたと思います。途中、鶏頭場の池のアクセスはベビーカーでは行けないので道端に放置しなければなりませんでしたが、他の池は道沿いにあるので見る事が出来ました。夕方だったので人はあまり居なくてのんびり出来ました。青池は、残念ながら太陽の陽が当たらずに暗く、どんよりしていて他の方の写真に見えるような美しさでは無かったのですが、鶏頭場の池が綺麗で、湖畔で買っていた飲み物を飲んだり写真を撮ったりして景色を楽しみました。続きます。。。

    • あっという間の妊娠生活折り返し地点

      なんと、いつの間にか妊娠20週目に入りました。約40週で出産だからもう半分終わり!8月に入り、娘が夏休みで毎日バタバタしていたので1人目妊娠中の様にのんびりとはいきません。とはいえ、今過去ブログを見てみると、1人目妊娠中もフルタイムで働いていて27週まで産休に入らなかったみたい。産休に入ってから憧れの専業主婦と言う記事を書いてました9月に保育所が始まったら少しは、準備出来るかなとは思っていますが、名前さえも決めてない。服も全て娘のお下がりで良い!と言い張るバスク夫…一枚も買ってないです。いやいや流石に娘のワンピース着せられないよ娘の服を買って金券を貰ったので靴は買いました。18サイズ(日本だと10-10,5cm)。13€(約1,560円)がバーゲンで半額!更に5€の金券でたったの180円になりましたベビーカーのカバーもピンクだから男の子の色に買い換えたい。(バスク夫はピンクのままで良いと言いそうだけど)バスク夫は、二人目が出来るからと言う理由とローンを出来るだけ早く返したい理由で最近お財布の紐が固い。しょうがない、私のお金で買うしかないかなとも思っています。あと子供部屋は今は客室と使っている部屋を子供部屋として配置決めて配線変えてもらい、壁紙張って、色塗ってもらって家具を買い揃え無ければ…。元インテリアデザイナーなのでその辺は、考えるだけでウキウキしてきます男の子の部屋なんて楽しそう〜娘の部屋はこんな感じ。今はベビーベッド解体してガレージに持って行き、おもちゃのキッチン置いて部屋の位置替えしていますが、部屋の壁紙はユキちゃんに似てると言う理由でキツネ。成長によってカスタマイズ出来る部屋にしたいと思っています。客室が無くなってしまうので、日本の母が来られる様に同じマンションの建物の中にTxokoとして売ってある半地下の物件(50m2/平米)を買いたいんですが、こんな小さくて窓が一個しか無いのに、1千2百万円もするのでローン終わってから考えます。値引きしてくれないかなぁ

  • 11Aug
    • スペインで動物園に行かなくてもいい理由

      バスク豚のコースを食べに少し遠出をしてナバラ地方のLekunberri レクンベリーへ行ってきました。レストランの紹介はまた今度しますね。お店の前にあるバスク豚の置物をえらく気に入った娘。近くにある洞窟を見学したかったのですが、電話すると、グループが人数足りず今回は断念しました。代わりにアララール山脈にあるSan Miguel聖堂へ行く事にしました。食べたばかりなのに、この森は秋になったらポルチーニ茸沢山採れそうね〜とか話す食いしん坊夫婦。山を車でどんどん登る途中で、羊、牛、馬を沢山見かけます。放牧されているので平気で道のど真ん中歩いていて、車は動物が動くまで待つという…笑動物たちを間近に見れて娘がすごく嬉しそうで、「Aquí,aquí!」ここ、ここ!って叫んでいました。山頂のSan Miguel聖堂。入場料は無料ですが、祭壇にある有名な祭壇画の所は丁度電気が消えていて見えません…。アレ?どこ?と思っていたら電気が点きました。1€入れて電気が1分間点く仕組みになっているようで、私たちの少し前に到着した家族が入れてくれました。聖堂のすぐ横には絶景の見えるバルがあり、そこでコーヒーを飲みました。入り口で大人しく飼い主を待っているバスク犬(そう言う種類があります)がモコモコで可愛い少し曇っていたけれど、絶景をみる事が出来ました。沢山の馬たちが居て、娘が臆せずに近付くので私達の方が怖いでも、馬の方は人間に慣れているのか大人しく娘に撫でられていました。バスク夫に、日本で山でこんな風に動物に出会う所ある?と訊かれ、うーん…何処かのファームだったらあるかもしれないけれど、香川では見た事無いと答えましたが、北海道とかだとあるのでしょうか?聖堂を見に行く予定でしたが、動物とも触れ合うことが出来て娘も喜んで一石二鳥。自然が沢山で、今度はお弁当を持ってユキちゃんと一緒に来たいね〜と盛り上がりました。ユキちゃん。byバスク夫

  • 09Aug
    • ショック、ピアスがどんどん無くなる現象

      保育所の夏休み入る前の最終日に、娘のパールのピアスの片方が無くなり、あちこち探しても見つからず。更に昨日は代わりに買ったピアスの片方が無くなった…と肩を落としていたら、今度は今日の午前中サンセバスティアンに行っていたら途中で私のピアスの片方が無い事に気付くギャー歩いた道を探しながら歩くも見つからず…ショック状態で家に戻ってガレージに車を停めて降りるとキラリと光る物が足元に!私のピアスでした。思わず安堵のため息をつきました。あぁ良かった。本当に。娘のピアスは両方とも見つからないけれど一つ目のピアスを無くした時、同じ新しいパールのピアスを買ってあげようと思っていたら、バスク夫にこんなに小さい子に高級品は買わなくていいよ。また無くすんだし、もう少し大きくなって良いもの買ってあげれば?と言われて、それでも自分のお金で買おうと思っていたのですが二つ目を無くされてからは、考え直しました。最近よく耳を触るんですよね少し前は帽子を嫌がる時期があったのですが、トトロにハマっている娘は主人公の妹のメイちゃんが麦わら帽子を被っているシーンがあるので、自分から進んで帽子を被ってくれます。子供用サングラスや水中ゴーグルも着けるのが大好きみたいです。暑い日が続くので公園へはあまり行きたくない…。日中は極力家から出たく無いので家のプールも陽が落ちてから入っています。今日もバスク夫が仕事から帰ってから皆んなで泳ぎました。海も良いけれど、やっぱりプールの方が楽!屋外プールだから夏しか楽しめないけれど、子供が出来てからは本当にプールがある家で良かったと思います。あ、随分と前に書いた子供の夏休みを持て余して、プール目当てに夏しか連絡して来ない図々しい友人は疎遠になりました

  • 07Aug
    • 死ぬ前に後悔する事

      友達と話していて、人間死ぬ前にやっておけば良かったと後悔する事って何だと思う?と訊かれました。どこかで読んだらしいので、スペインだけのリサーチなのか、他の国かはわからないのですが、一番はもっと旅行に出かけておけば良かった。だそうです。その他、若い時に色々な事にチャレンジしておけばよかった。もっと子供と一緒にいる時間を持てば良かった。もっと親孝行しておけば良かった。もっと家族の時間を大切にしておけば良かった。等など、家族関係が多かったそうです。両親が旅行好きで、日本を出る高校卒業するまでの間、両親とキョウダイ(姉、弟、妹)と毎年の夏は県内のキャンプ場で従姉妹家族とキャンプ。ほぼ毎年大阪旅行、後は九州や神戸、京都、長野、泊まりがけで琵琶湖、四国内など家族旅行で色んな所へみんなと出掛けたかけがえのない思い出があります。後、小学生の時にJAの旅行で東京へ、中学の時は姉妹都市であるサンセバスティアンへ、後はジュニアリーダー(ボーイスカウトみたいなもの)でまたまた丸亀市と姉妹都市の石川県の七尾市へ四回も行かせてもらいました。スペインに住み始めてからは時間はあったけれどお金があまり無くて、ヨーロッパに住んでいたけれど日本に帰郷するのが精一杯で旅行という旅行はあまりして来ませんでした。でも、旅行は大好きです。同じく旅行好きなバスク夫と付き合い始め、金銭的に余裕も出来て色々旅行を楽しむ事が出来るようになりました。子供がいるから旅行が出来ない。は、只の言い訳に聞こえますが確かに子供が居るのと居ないのでは出来るアクティビティも違うし、静かな美術館やレストランなどでも制限されてしまうので確かに難しいですが、旅行が出来ない理由にはなりません。前に書いた【子供にしてあげたい11のこと】の記事で、2.子供と出来る限り一緒に過ごしてあげる6.子供の自立性を育ててあげる8.子供と沢山コミュニケーションをとる10.一緒に楽しいアクティビティをするとその他にも沢山の事が家族旅行をする事によって叶うと思っています。もちろん、日常生活でも大事ですが。私は、18歳でスペインに来て家族と離れて寂しいと思う事はありましたが、充分な愛を受けて育った、家族との思い出があったからこそ前を向いてここまで来れたと思っています。有り難いことです。同じ様に娘にもしてあげられたら、と思います。ギャーと泣いたり笑ったり忙しい子です(⌒-⌒; )でも大好きよ〜散歩から戻りユキちゃんはどこ?と探していたら既に家のドアの前で待っていました

  • 06Aug
    • こんな所に日本

      よく行くスーパーは商業施設の中に入っているのだけれど、そこにあった乗り物が日本語だと今日気づきました。しかも、「100円いれてね」って書いてあるけれど1ユーロを取るという。。買い物には娘はもう夏休みなので一緒に連れて行くけれど、猛スピードで逃げたり、商品をとにかく何でもカゴに入れたがったりと最近は娘との買い物も一苦労なので、大きい買い物の時はバスク夫が仕事から帰って一緒に行ってくれるのでまだ楽です。やはり、つわりが治まったとは言え一応妊婦なので腰が…とか、娘の猛スピードに追いかけて行く気力が無い19週になってお腹も大分大きくなってきたので、娘妊娠の時に使って良かったウェレダのマザーズボディオイルを買いました。二本入りだと少しお得でした。ポンプタイプになっていて、前はドバッと出過ぎたり液だれしていて不便だと思っていたので改善されていて嬉しい!今だけ特価!送料無料 ヴェレダ マザーズボディオイル ポンプタイプ 100ml×2個セット[5112/0777/6937/6724] 旧マタニティ ストレッチマークオイル4,280円楽天話は変わるのですが、今、妊娠中で自分の服が好きなのが買えないので、手持ちが残っていてしばらく買って無かったアイシャドウを買いたいなぁ〜とずっと思っています。候補はディオールのサンク977 グローリフアイか、517インテンシフアイか、トリオ ブリック パレッドの853 ローズ キャンバスか…。久しぶりに自分へのご褒美として二つ買ってしまおうかとも思うのですが、悩む所です。日本に行った時に、高松でカラー診断をしてもらい、セカンドシーズンが無いウィンターど真ん中でした。やっぱり!という気持ちと、セカンドシーズン無いのが残念って思ったのですが、柔らかい色があまり似合わずパッキリした色が合うので、それが分かっただけで買い物をするにあたってこれからあまり悩まずに済むので良かったです

  • 05Aug
    • やっぱり家が一番

      四泊五日のミニバケーションから帰って来ました。思うのが、やっぱり家が一番!という事。友人夫婦はとても良くしてくれたけれど、ゲストで他所様のお家に行くのは、自分のペースで動けないのも不便。子供が生まれる前から、生まれても彼らをよく我が家に招いていて、週末に泊まりに来る事が多かったのですが、今回やっとお返しが出来ると言ってくれたのですが、週末だけ、しかも自分の家に招くのと、人様の家にお邪魔するのは全然違う!彼らが子供がいないのもあるけれど、お昼ご飯の時間をすごく遅く予約したり(お昼の15時にレストランに予約していた)、時間が大人都合。あと残念だなぁと思ったのが二日くらい夜ご飯どうする?と訊くと、お昼沢山食べたから食べなくて良いや、コーンフレークでも食べようと言うので、えぇっって思った事。彼らが来る時は、ちゃんと朝昼晩ご飯準備して、家で食べない日はレストラン予約したりちゃんと食材を買ったり何を食べるかメニューの計画立てているのですが、今回の滞在はなんか行き当たりばったりで、節約節約な感じ…。お昼ご飯がメインの鮭だけで他の準備も何もせず(添えるパンも無かった)、だったのでもう一品欲しいね、サラダ作ろうよ〜とか私が言わないといけなかったり。晩御飯無しと言われた時、バスク夫は絶対晩御飯温かい物を食べたい人なのを知っているので、じゃあチーズオムレツ作るから台所借りるね〜とか言わざるを得なかったりそして、他所様の台所でチーズオムレツとトマトのサラダを作り食べる…その間友人夫婦はその日遊びに来た友人夫婦とゲーム。娘やユキちゃんの事はすごく大事にしてくれて、招待してくれて本当に感謝しているのですが、あまり人を招いた事が無いのかな?という位ご飯については無頓着で、自分がお腹減って無くとも人を招いたからには、お腹空いた?何か準備しようか?とか言って欲しかった…。お昼を14時半に食べて、夜の22時半に私が話題に出すまで何も言われず、ちょっと…ねぇ(⌒-⌒; )本当に良い人達だから、これからも友達付き合いはするし、我が家にも招待し続けるけれど、次回私達がお呼ばれする事は無いなと思いました。カンタブリア海、Noja ノッハのビーチ友人夫婦の友達のワンコのルーちゃんと遊ぶ娘。お天気が悪い日はドローンを飛ばしに行きました。娘は「あらー!」と手をパチパチさせて喜んでいました。私はドローンを操作しなかったのですが、ドローンにカメラを付けたものをそのままゴーグルで見せてもらい、自分が空を飛んでいるみたいな感覚。グルグル飛行して酔ってしまいそうなので、長い間見続ける事は出来ませんでしたが、面白かったです。という事で、明日から通常運転ですコメントの返事遅くなっていてすみません

  • 01Aug
    • 第ニのバケーション

      今年ニ回目のミニバケーション(一回目は日本滞在)、四泊五日で友人の両親の別荘へ来ています。歩いて10分ほどで海なので、のんびりゆったり。ネット環境があまり良くなくて、コメントの返事が遅くなっていてすみません娘は昨年の日本帰郷の際の沖縄旅行で海に初めて入った以来(娘生後8ヶ月)、プールばかりで全然海に行っていなかったので、歩くようになって初めての海に興奮気味砂の上を歩くだけでも楽しそうでした。住んでいるオンダリビアにも家から歩いて20分の所に海があるのですが、荷物が多いので車で行きたい。でも、車が砂だらけになるのが嫌&車が多過ぎて駐車が大変なので連れて行ってなかったので、面倒臭がらずに連れて行ってあげなきゃなぁ…と反省去年結婚したばかりの友人夫婦にめちゃくちゃ可愛がって貰えてとても楽しそうな娘。ユキちゃん(豆柴)も広い芝生で嬉しそうに走り回っています。肌は丈夫な娘ですが、来る前に何かの虫に噛まれ顔にブツブツが…。今まで肌荒れした事が無かったので、これで日に焼けて跡がつかないようにアベンヌの日焼け止めをこまめに塗っています。アイスが酸っぱかったからかすごい顔。笑