重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

1月も3分の2を終えて、正月気分は完全になくなり仕事モードになれてきたころかと思います。

 

この時期は市民の方から「やっぱり新年会で忙しいんじゃない?」とよく聞かれます。

 

結論から言いますと、案内状を頂いたもの全てに顔をだしていると無所属議員の私ですら20件ほど参加することになります。

 

政党に所属していたり当選を繰り返して顔が広い場合はこの数倍のお誘いがあるのだと思います。

 

基本的に会費制で5千円~1万円をお支払いしますので、20件行くと安くても10万円ですからお財布にもなかなか痛いです。

 

なので私は隔年で参加したり、県関連のものには参加しなかったりさせて頂いています。

 

これも仕事といえば仕事なのかもしれませんが、やはり市政は日々動いているわけですからこちらにもアンテナをはっていないといけないですし、

 

来月からは予算議会が始まりますので、これまでの予算の流れを復習したり、今回どこを重点的に調査していくのかを決めるための下調べもしたいところです。

 

それぞれの議員の判断でバランスをとりつつ、どの程度新年会に参加するかどうか頭を悩ませているのではないかと思います。

 

そんな新年会(賀詞交歓会)では必ず来賓の方々が祝辞を述べられるのですが、おおむね同様の内容になりがちです。

 

逆に言えば、それほど誰もが注目していることがあるということですから、ある意味で世間の空気感のようなものを読み取れます。

 

今年でいえば、もっとも耳にする機会が多いのは「消費税増税」なのではないかと感じています。

 

ただの増税ならまだしも軽減税率というわかりにくさ満点のオプションがついていることもあってか、注目度はダントツで1位といった感じです。

 

他によく出てくる話は、「横浜市営地下鉄の新百合ヶ丘までの延伸」「川崎市の人口が神戸市を抜く見込みであること」「選挙イヤーであること」「平成最後の○○」などです。

 

もちろん前段としては、昨年度の川崎フロンターレ連覇の話がかなりの高確率で出てきます。

 

むしろ、もしかしたら消費税増税よりフロンターレの方が登場回数は多いかもしれません。

 

新年会には川崎ブレイブサンダース(プロバスケBリーグ)の関係者の方もお見えになっていますので、

 

今後はフロンターレと一緒に、川崎市、中原区、等々力を盛り上げてくれるんじゃないかと期待しています。

 

来年の新年会で「平成最後の去年は本当に良かった。そして元年が素晴らしい年になってよかった。」という挨拶が聞けるように頑張って仕事したいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス