株式を売ったことで、利益となった場合の税金は申告分離課税が原則となるのですが、証券会社で開いた特定口座での取引の場合は本人の代理で、その都度、20%の税金を源泉徴収してもらえます。

確定申告の手間がかからない便利な仕組みですが、損失繰越などをする際には確定申告をしなければなりません。

 

すでに52万人以上が学習!実績のある株の勉強方法

普通の会社員が元金30万から1億円 稼いで気づいた株式投資3つの誤解。52万人以上が選んだ株式投資のバイブル「株式トレード8つの誤解」をもれなくプレゼント!

詳細はコチラ >>

株トレード 始め方