星たちの詩が聴こえる。

星たちの詩が聴こえる。

その日に感じた雑多なものごとを気の向くままに綴ります。

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

昨年初頭にアメトピに取り上げられて以来

 

日々毎に読者登録をしてくださる方がいらっしゃるので

 

昨年3月に書いた自己紹介を書直して

 

再アップします。

 

 

 

 

私は、けっこう崖っぷちな年齢(大昔だったら「おばあちゃん」の域)。

 

 

還暦だということ、バレていますね。

 

バツ1シングルマザー人生を驀進した後

 

3ヶ月半の婚活を経て

 

素敵な婚約者「ハルオさん」と同居訓練中です。

 

私はシングル歴が長いのですが

 

「シンママ」とか「ワーママ」とか、そんな呼び方は嫌い。

 

「お握らず」みたいなネーミングも嫌い。

 

「意識高い系」は大嫌い、なへそ曲がり系です。

 

 

 

学生時代に出会った同級生の男性と

 

卒業から3年半後、24歳で結婚。

 

25歳で長男を出産

 

27歳で次男を授かるも、あまりの貧乏に耐えかね

 

フリーランスのデザイナーとして働きだすが

 

夫が家にお金を入れるのを怠るようになり

 

貧乏生活が続く。

 

金銭感覚や家事負担の意識の違いからケンカが絶えず

 

夫が家庭放棄。

 

息子たちが9歳と7歳の時に

 

息子二人を置いたまま、預貯金の一切合切と車を持って家出。

 

つまり

 

私は、私が必死で貯めたお金を盗られた上に

 

息子二人を置いていかれ(置いて行かれて良かったけど)

 

夫に捨てられたわけです。

 

ちなみに夫は大風呂敷を広げるタイプの派手好き、見栄っ張り。

 

 

 

夫に捨てられた後は必死で働き

 

その甲斐あって

 

二人の息子は無借金で私立高校・大学を卒業。

 

36歳の時に3LDKのマンションを購入し

 

そのマンションのローンは10年で払い終え

 

(マンションは賃貸物件として長男に貸し出し中)。

 

46歳の時に戸建てを建てました。

 

現在は、その戸建ての家で

 

ハルオさんと愛犬たちと一緒に暮らしています。

 

 

 

写真は

 

長年の夢だった

 

「タヒチ・ボラボラ島、水上コテージ&ビジネスクラスの旅」を実現させたもの。

 

もちろん、自分で働いて得たお金で実現させました。

 

このときは

 

当時の同居人が無職だったため、同居人の旅費まで私が負担したので

 

総額200万円ほど掛かりました。

 

 

 

 

 

稼げる私は、男運がまったくなく

 

離婚後に出会った男は、全て「ダメンズ」

 

同居した男の他にも、「ヒモ」のような男を抱えたことが

 

2度もあり

 

その他、人格障害だったり、発達障害だったり

 

男を見る目の無さにかけては天下一品

 

恋愛&結婚に関しては堂々の負けっぷり、の人生です。

 

 

 

 

そんな私の趣味は「海外旅行」。

 

 

 

29年前の初めての海外旅行から海外にはまり

 

写真のタヒチ以外にも

 

訪れた国は全部で31カ国。

 

渡航回数は39回になります。

 

ほとんどが、個人手配の自由旅行。

 

ヨーロッパやアジア、南の島のリゾートまで

 

一人旅、へっちゃら。

 

 

 

 

18歳で親元を離れ上京し

 

3畳一間の安アパートから出発しました。

 

トイレは共同でひとつ。

 

もちろん男女共用。

 

天井裏ではネズミが運動会。

 

そんなボロアパートから裸一貫でのスタートです。

 

親からの月々の仕送りは、家賃の8千円を含めた5万円でした。

 

学校を出てからは誰の援助も受けず、自力で

 

ここまで来ました。

 

ひとつひとつ

 

夢を叶えて来た人生です。

 

 

結婚をし

 

子供を授かり

 

戸建てのオシャレな家に住み

 

車は輸入車。

 

そう

 

ツクネさんの愛車はドイツ車です。

 

結婚&出産以外は、全て自分の力で叶えました。

 

 

今の夢は

 

物書きになることと、海外に住む、ということ。

 

どちらも実現は難しそうなのですが

 

物書きの夢の方は

 

とある地方文学賞の最終選考に

 

昨年、一昨年と2度も残りました。

 

海外移住の方は

 

頑固オヤジと同居、入籍予定なのでどうなるのかしら?

 

でも、まだまだ夢は捨てません。

 

 

 

 

 

 

決してあきらめなければ夢は叶う。

 

それを信じて生きて来て

 

その結果の人生、勝ち組

 

かと思っています。

 

まだまだわかりませんが。

 

 

 

 

 

このブログは

 

愛犬ブログをやっていて

 

その世界があまりにも「ママ友」の世界なので

 

そこから逃げ出して始めたもの。

 

だから、基本は「愚痴ブログ」であって「恋活ブログ」ではありません。

 

嫌いな人種は「ママ友」。

 

向こうも私を嫌っていますが、それで結構。

 

息子たちが子供だった頃は

 

保護者会では孤立しておりました。

 

 

 

男運が悪いのは

 

基本、チャラい男が好きだから。

 

私も見事にチャラいです。

 

自由な人生、チャラい人生最高!

 

 

 

と思っておりましたが

 

落ち着いて家庭人になるのも悪くはないか、と思う今日この頃で

 

射止めた(射止められた)ハルオさんは

 

真面目一徹、

 

堅実な男性です。

 

 

ではでは

 

こんなところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ