グーグルは、Webメールサービス「Gmail」日本語版の一般公開を開始した。

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/15133.html

2.5GB以上のメールボックス容量が無料で利用できる

Webメールサービスが先日開始した。


機能面では、Googleの検索技術をベースとしたメール検索機能やスパムフィルター機能、

POP受信機能、ウィルスチェック機能、PDFなどの添付ファイルをHTML形式で表示する

機能などを装備。


これまでGmailは招待制を採用しており、

他のGmailユーザーからの招待を受けなければGmailを利用できなかったが

今回の登録制になったことで、googleIDを取得すればだれもが使えるようになった。


カレンダー機能も含めて便利なので、

ぜひとも一度お試しになってみてください。