Web上での楽曲著作料

テーマ:

音楽著作権、ネットCM使用料率の設定で合意


Webコンテンツで音楽を流す。これに関して著作に関する取り決めがあやふやなため

いろいろな意味で動けない現状です。そういう点では一つの決まりが決まった時点で

目安としてはできるのでしょうか? とはいえまだまだWeb上での音楽に関する

配信と著作、JASRACに関する支払いも非常にグレーな部分でもあります。


(以下参考)

日本音楽著作権協会(JASRAC)は22日、インターネット上のCMに

使用する音楽の著作権使用料について、インターネットの配信事業者

などでつくる「ネットワーク音楽著作権連絡協議会」と合意したと発表した。


著作権の使用料率は広告の契約方式に応じ、
(1〉CMにアクセスされるごとに広告主が支払う広告料の5%
(2〉CMの月間広告料の7%――の2方式が設定され、
いずれも最低使用料は月額5000円となる。

従来までは、ルールが整備されていなかったため、

一律月額5000円の暫定料金に設定されていた。

この使用料率は、今年4月1日にさかのぼって適用される。



最後の一文がせこいね。