リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
最近では、色々な遊戯性を持った機種が増えており、また、スペックも多様化しています。


そうなってくると、立ち回りに際しては「機種に対する知識力」と「遊戯中の状況を踏まえた判断力」、「心を折られないような精神力」なんかが必要となってきます。


勿論、技術介入機であれば「目押しの技術力」なんかも必要ですね。



と、いきなり「何のこっちゃ?」と言う感じの冒頭ですが、本日のメイン実践機種が「判断力」と「精神力」を要する機種だったんですよね。


と言う事で、前置きはこの辺にして、実践記です。


午後イチに向かった先は、いつものマイホ。



特に狙い台はなかったので、打ちたい台から順次立ち回っていきます。



1台目
化物語(Sammy)


朝イチ状態の台をとりあえず打ち出しますが、ガックンなし・・・。


据え置きだとしたら、前日履歴を踏まえるとなかなか微妙なライン。。。



ただ、打ち始めの1G目でチャンス目Bを引いてしまったので、最低40Gは回します。


と言う事で、少し打ち続けたものの・・・


チャンス目からは解呪に繋がらず、また、他のレア役一切なし。。。


投資3本分を溶かしたところで、尚早ですが見切ります。




移動した先は、こちらもリセット判別のしやすいこの機種です。


2台目
黄門ちゃま 喝(オリンピア)

導入からかなり経過していますが、実践記で触れるのは初ですね。


と言うのも、オフレコ実践で打ったこと自体はあります。

ちなみに、その初打ちは導入初日の夕方からだったのですが・・・

初打ちで土下座フリーズ引いて、それ契機で一撃4,000枚出したが故に、完全に満足してしまったので、以降は全然触ってないんですよね(苦笑)


ただ、本機のシステム自体は非常に戦略性が高くて好みなので、いずれもう一度打ってみたいと思っていましたので、ちょうど良い機会なので打つことにします。



幸いにも朝イチ状態ですので、10G消化時点で喝ゾーンが出てくればほぼリセット確定かつ高設定期待度が高まります。


・・・が、10G喝ゾーンはなし。。。orz


地道に310ルーレットからの当選を目指しましょう。


投資4本目で、CZルーレット側(緑)が310pt到達。



本日一発目の310ルーレットです。


このルーレットは・・・CZ獲得ならず。。。


まぁ、仕方ないです。


とりあえず、ATルーレット側(赤)を1回消化するまでは様子を見ます。



投資10本目の270Gほどで、通常時に紅炎目を引き、これが4ループと完全にタイミングを間違えたヒキを発揮orz


ただ、そのお陰でW310ルーレットへ。


この時点でCZorAT確定ですが・・・


160417_01


お銀ちゃんのバトル演出勝利にて、298GでAT「水戸イエローゲート」獲得です。ありがとうございます。


と言う事で、ここから打ち手の「判断力」が試されます。


ご存知のとおり、本機はAT開始時に上乗せ特化ゾーン「印籠チャンス」が1個付いてきますが、「堅実」・「バランス」・「挑戦」の各表or裏の6個の選択肢から、プレイヤーが任意で選択する形式となります。


ローリスクローリターンを取るか、ハイリスクハイリターンを取るか。


で、私の選択ですが・・・



160417_02


一発目から裏挑戦です(苦笑)


と言うのも、初打ち以降触っていないとは言え、機種特性や解析は把握しておりますし、それらを踏まえると、一発目の印籠チャンスは、、、


・高設定に期待できる場合→裏堅実

・設定に不安がある場合→裏挑戦


がベターかなと考えています。


で、今回はどちらかと言えば後者なので、一発目から勝負に出るべき局面と判断します。


と言う事で、裏挑戦を選択し、レバオンすると・・・



160417_03


上手!チャンスアップパターンでした。



流石にこれなら・・・



160417_04


ですよね。ありがとうございます。



と言う事で、随分久しぶりの家康降臨です。


待機中に+10G×2回を挟み、発動ゲームで気合のレバーオン!


液晶の数字が消えたところからフリーズ時間を脳内でカウントし始めて・・・



160417_05


即終了orz


とは言え、基礎G数+待機中上乗せ+家康で140Gスタートであれば十分です。


ATの消化を開始し、42G目で・・・


160417_06


チャンス目から激熱!


これは印籠チャンス貰ったでしょう。


と、レバオンすると次Gで・・・



160417_07


紅炎目!!


前Gの激熱で印籠チャンスに刺さっているとすれば、この紅炎目からの紅炎モードを2~3回継続させられれば、非常においしい展開になります。


と言う事で、消化を進めると、やはり激熱は印籠チャンスに刺さっていました。ありがとうございます。



そして、印籠チャンス選択画面で・・・



160417_08


紅炎モード終了orz


まぁ、そこまで巧くはいかないか・・・。


で、この局面ですが・・・


投資の半分が戻ってくるぐらいの初期G数が稼げているので、裏挑戦ほどのリスクは冒さずに「怒髪天」狙いで「裏バランス」で行きます。



レバーオンで、チャンスアップ否定から・・・



・・・空振り。。。orz


まぁ、しょうがないです。


ATに戻り、10Gほど回したところで射止めた強チェから・・・


160417_09

連続演出STEP4にて印籠チャンス即引き戻しでした。


ここでも、勿論裏バランスを選択し・・・


160417_10


今度は無事にGETできました。


待機中に弱チェから10Gを乗せて、久々に消化した怒髪天が・・・



160417_11


最初の家康よりも強い結果に。


と言う事で、この時点で捲りはほぼ確定でしょう。


残りのATも、基本的に印籠チャンスは裏バランスで行くという戦略でしたが・・・

160417_12


そもそもの印籠チャンスをこれ以上引くことなく終了。


とは言え、4桁枚数を獲得できれば十分です。


更に、このATの終了15G前あたりで、画面下からドット黄門煽りが1回発生してたんですよね。


と言う事で、終了待機画面を消化すると・・・


160417_13

やはり。


ただ、この9回裏2死満塁チャンスは・・・


160417_14


非常に微妙な結果。


160417_15

そして印籠チャンスもなく終了でした。



通常時に戻り、40GほどでATルーレット発動。


連続演出を挟み、反省会に移行し・・・



160417_16


流石にこの状態なら大丈夫でしょう。


そして発展先はバトル演出でお銀ちゃん。


3G連続攻撃にて早目のAT獲得でした。



印籠チャンスですが、ここも強気の「裏挑戦」で行きます。


レバオンで、チャンスパターン否定でしたが・・・



160417_17


30%あれば十分です。


この家康の待機中に1枚役から+10Gを獲得し、フリーズ演出へ。


今回は即終了はご勘弁!


と、タイミングを計ってレバーオンすると・・・


160417_18


上出来


更に、AT開始僅か8Gで・・・



160417_19


印籠チャンス獲得!



ここでは、セオリーに沿って裏バランスを選びますが、怒髪天射止められず・・・。


この一打が負の流れを持ってきたのか、66Gで射止めた印籠チャンスでも裏バランス失敗。。。


118Gで3度目の印籠チャンスを射止めますが、どうも裏バランスの流れが来ていませんので、敢えて裏挑戦で行きます。



するとこれが・・・


160417_20

3度目の家康降臨から124G乗せ。


この局面での降臨成功は非常に助かります。


その後、少し印籠チャンス間ハマりを喰らったものの・・・


365G:裏バランス→×
419G:裏バランス→○→待機中+10G×2、怒髪天+50G
482G:裏バランス→○→怒髪天+50G
540G:裏バランス→×


累計120Gを加算し、このATは・・・


160417_21


一撃1,533枚。十分です。


ATを抜け、40G程で引いた紅炎目が継続+格上げになり、CZルーレットが800pt程一気に溜まると言う・・・(苦笑)


これでCZルーレットが3回くらい消化できますので、ようやく設定推測の為のサンプルが得られますw


と言う事で、1発目の310ルーレットからは無事に御一行チャレンジを獲得し、一撃選択からAT当選!早い引き戻しが続いています。


印籠チャンスですが、裏挑戦の流れの良さよりも、現在3/8と確率割れを起こしている裏バランスの均質化を狙いますが、敢え無くスカ・・・。


20Gではどうすることも出来ず、47枚獲得でAT終了でした。



その後、AT抜け1G目、20G目でCZルーレットが発動しますが、どちらもスカ。。。


押し引きの判断をするにも、通常時のサンプルが少なすぎて、何とも言えないんですよね・・・。


ただ、これだけ差枚的に浮いているのであれば、無理に推測を続けるより勝ち逃げの方が得策と判断し、43Gでヤメます。




と言う事で、今日の結果です。


in:650枚
Out:2,583枚
差枚:+1,933枚


久々に黄門ちゃまを打ちましたが、やはりあれこれ考えながら印籠チャンスを選ぶと言う戦略性が面白いですね。


今日は、実践時間もそこまで長くなく、リセット及び高設定の期待度も薄かったので、裏挑戦と裏バランスで攻めました。


これが、仮に高設定濃厚で長時間実践が可能であれば「表挑戦主体+余裕があるときに裏バランス」と言う戦略でしょうし、紅炎モード中であれば裏堅実一択なのは言うまでもないですね。


と言う感じで、あれこれ考えつつ打てるので、非常に面白い機種ではあるのですが、如何せん、低設定域の機械割が厳しいんですよね・・・。


とりあえず、今日はそれなりに戦略に結果が伴ったので、良しとしておきます。


そんな感じの実践でした


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。