チームの力を発揮できる仕組み | チームビルディングジャパン・スタッフサークル(過去ログ)

チームビルディングジャパン・スタッフサークル(過去ログ)

スタッフサークルは、チームビルディングの専門会社「チームビルディングジャパン」の朝礼のこと。ファシリテーションやチームビルディング研修など、社内に留めておくにはもったいない話を公開します!


テーマ:

河村甚です。


チームビルディングのプログラムを行う際にそれを運営するファシリテーターチームのチームビルディングもとても重要。チームとして、また個々に責任を持つファシリテーターとして皆が結果を出しやすい仕組みを用意しないといけない。


今そのなかでも自分が一番大事だと思っているのは、ファシリテーター同士がお互いから学び合える仕組み。

誰かがやってみてうまくいった手法をほかの人に教えてあげたり、またそれを実際にやってみてどうだったかをフィードバックしたり。

それぞれにスタイルは違うからこそ、思いもよらないアイデアにまた自分なりのアイデアが加わってゆく。


実施するアクティビティの内容やルールも皆で相談して「でも今回の目的だとルールをこう変えて難しくした方がいいかも」「このアクティビティは思い切って削ってしまおう」などと磨きをかけてゆきます。

それでもそのルールも実施する時にはその担当ファシリテーターの判断で変えてもらいます。


そんなプロセスのなかから教えてもらえることがとても多い。

一緒によろこんで仕事をしてくれるファシリテーターの皆さんは個性的でそれぞれにいろんな経験や得意分野をもっています。一緒に仕事をさせてもらってとても楽しい。

感謝です。


研修で参加者が学んでいることをまず自分たちが実践。

そんなとても当たり前のことがとても大事。










チームビルディングジャパン

チームビルディングジャパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ