チームビルディング視点で見てみると? | チームビルディングジャパン・スタッフサークル(過去ログ)

チームビルディングジャパン・スタッフサークル(過去ログ)

スタッフサークルは、チームビルディングの専門会社「チームビルディングジャパン」の朝礼のこと。ファシリテーションやチームビルディング研修など、社内に留めておくにはもったいない話を公開します!


テーマ:


WS08 コラ勉振り返りスケッチ
せたすみえです。
同じモノでも 視点を変えてみたり、意見交換したりすると、
新たな発見があるものですね!






先日のコラボ勉強会「映画から学ぶチームビルディング」で鑑賞した『十二人の怒れる男』は、
1958年にアメリカで制作されたモノクロ映画(ベルリン映画祭最優秀作品賞受賞)。
様々な点で学びの多い作品ですが、
コラ勉では【チームビルディング】というテーマに焦点を当てて意見交換をしました。


実はわたしは勉強会開催に備えて、事前に視聴&下調べをして臨んだのですが・・・・・

勉強会でみなさんと一緒に鑑賞し、意見を伺う中で、新鮮な気づきをたくさんいただきました。




 参加者の方からも、


  「チビルの視点で映画を見ると、いろいろな発見があり、有意義でした。
   同じ映画を見ても、さまざまな意見があり、大変参考になりました。」

 という感想を寄せていただきました。 (本人のご了解を得てUPさせていただいています)




“すでに自分は知っている”と思っていることについて
 年齢や性別、業種などが異なる方と意見交換したり

 視点を変えて見直してみたりすることは
視野を広げ、気づきや学びを促すことに大いに役立つなぁと感じました*^-^*




***** ☆ ***** 開催日程 ***** ☆ ******

3/19(水) 3月TB勉強会 →申込受付中
4/12(土) チームビルディング体験講座

4/17(木) 4月TB勉強会


チームビルディングジャパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス